Mac Treasure Tracing Club
Macworld Conference & Expo/San Francisco 2003

January 2003 MACお宝鑑定団 
Mac News Link Bench mark Special
Read me Movie Trailers History
先週のNews バナー広告募集 counter


ソフトが買えるkaerusoft.co.jp!


Gee Style


フォーカルポイントコンピュータ(株)

イートレンド

2003/1/11

Appleが、1月7日にから配布を開始した「Safari」のダウンロード数が、50万を超えたと発表していました。

ZDNet MacPC Watchが、EXPO SF 2003に来た日本のプレス向けに行った、Appleプロダクトマーケティング担当副社長Greg Joswiak氏へのインタビューを伝えていました。PowerBook G4 (15.2-inch)モデルが将来無くなることはなそうです(ということは?)。また、PowerBook G4 (17-inch)のキーボードは、アンビエントライトセンサーを装備しているため、従来のように持ち上げて取り外すことが出来ないそうです。(バラシユーザ向け情報?)

MYCOM PC WEBが、米Apple本社から来日したAppleのPowerBook担当マーケティングディレクターSandy Green氏と、プロダクトマーケティング担当Joe Hayashi氏へのインタビューを掲載していました。この中でJoe Hayashi氏は「iLife」を全てのマシンにバンドルすると説明しています。(SuperDriveが無くてもiDVD 3はバンドルされる)。またPowerBook G4のアルミ合金は酸化させた物(たぶん硬質アルマイト処理:ってことは1ライン生産?)だそうで、PowerBook G4 (12-inch)モデルがドライブを犠牲にして軽くすることは考えて無いそうです。(光学ドライブ内蔵仕様に変更されたVAIO V505がライバルかな?)

EXPO SF 2003の基調講演で発表されたiPodが装着可能な「Burton Ampジャケット」に関して、Burton Snowboards Japan社に問い合わせたところ、今回アメリカで限定販売されている製品は、2004年にフルラインナップされる製品を試験的に販売した商品だそうで、日本でもアメリカ同様に試験的に限定販売する予定で準備は進められているそうです。

CNET.comが、Macworld Conference & Expo/San Francisco 2003で行われたスペシャルパネルディスカッション「The Move to Mac OS X」に登場したSteve Wozniak氏を放送していました。Woz氏は、パーソナルな利用はもちろん、学校やオフィスなど、エンタープライズでの使用で、OS 9 より以上に素晴らしいものとなっていると、熱っぽく OS X への移行を語っています。(駒崎さん情報ありがとね)

フォントワークスジャパン社が、登録ユーザー向けのFONTWORKS MAIL NEWSの中で、2月にフォントワークスOpenTypeフォント110書体を追加すると案内していました。(同社のCID-ATMフォント139書体と同数)

アクト・ツー社が、米国Micromat 社の発表した「TechTools Pro 4」に関する製品情報を公開していました。

第4回全日本Mac系大忘年会 in Tokyoの宿題レポート集に、ピクセラ社の「Capty DVD/VCD」、パワーグローバルインデックス社の「MobileStorage 4in1」、丸紅インフォテック社の「SmartSense CLIP Headphone」を追加しました。

アミュレットが、1月17日に「Mac World Expo 2003 & Consumer Electoronics Show 報告会」(事前申し込み制)を行うと案内していました。

フラッシュバック社が、Sorenson Media社の新製品「Sorenson Squeeze 3 Compression Suite」「Sorenson Squeeze 3 for Macromedia Flash MX」「Sorenson Squeeze 3 for MPEG-4」「Sorenson Video 3 Pro Codec」を2月10日から発売すると発表していました。

Macally社が、今年発売する新製品として、USBワイヤレスキーボード「rf KEY」を69ドル、USBワイヤレス光学式マウス「rf MOUSE」を49ドルで、小型のワイヤレス光学式マウス「rf MOUSE JR」を49.99ドルで、底面に液体が入った3ボタンマウス「H2O MOUSE」を19ドルで、USB デジタルマイクロフォン「iVoiceII」を49ドルで、折畳み式のノートPC用デスク「ice PAD」を19.99ドルで、ノートPC用スタンド「ice STATION」を19.99ドルで、格納式FireWireケーブル「Retractable FireWire Cable」を19.99ドルで、iPod向けヘッドフォン「Noise Reduction Headphones」を69ドルで、iPod向け格納式イヤフォン「Retractable EARPHONES」を19.99ドルで、6種類のメディアに対応した「USB 6 in 1 CardReader」を39ドルで、FireWireとUSB 2.0に対応したHUB「 USB2.0 and FireWire Combo HUB」を79ドルで、コンパクト4ポートUSB HUB「4Port MiniHub」を19.99ドルで、150ヶ国で使用可能な電源アダプター「Universal Powerplug Adapter」を19.99ドルで発売すると発表していました。(ほとんどOpaque色製品)

LaCie社が、FireWire 800接続に対応した外付けHDドライブ「LaCie d2 U2&I800 FireWire Hard Drive」を2月から発売するとていました。価格は200GBモデルが479ドル、250GBモデルが539ドルだそうです。

Griffin Technology社が、iPod用のFMトランスミッター「iTrip」を35ドルで、アンプ内蔵のUSBオーディオインターフェイス「PowerWave」を99ドルで販売開始していました。

ATTO Technology社が、ファイバ・チャンネルによる高速データ転送を実現したホストアダプタ「ATTO ExpressPCI FC 3320」がMac OS Xに対応したと発表していました。

丸紅インフォテック社が、米国のデザインブランドメーカーであるInCase Desing社と販売代理店契約を締結し、クエスト社をアライアンスパートナーとして、incaseブランドのキャリングケース類の販売を開始すると発表していました。

ロジテック社が、ネットワーク環境に接続するストレージシステNASのBOX型モデルのラインアップに、ギガビットイーサネット接続に対応した320GBモデル「LAS-RA320N/H」を、520,000円で1月中旬から発売すると発表していました。

APPLE ZONEが、T・ZONE.AKIBA PLACEにて、PowerMacG4/800(M8705J/A)再生品を134,800円で、PowerBookG4/667(M8623J/A)再生品を189,800円で、先着限定販売すると案内していました。いずれもメーカー保証付きだそうです。

パワーラボが、新しいPowerBook G4の発売を記念し、PowerMac用184pin PC2700 DDR 512MBを13,500円で、PowerBook,iBook用144pin PC133 512MBを11,800円で販売する「新PowerBook発売記念セール」を行っていました。

イートレンドが、Transend CompactFlash の30倍速モデルシリーズ、1GBモデルを64,800円で、512MBモデルを22,200円で、256MBモデルを11,400円で、128MBモデルを5,480円で販売していました。

アップルが、Tech Info Library 日本語版を更新していました。

TIL-107280:Mac OS X Server: Server Admin Update 10.1.5 について
TIL-120176:Admin Tool Update 10.2.3 for Mac OS X に関する情報とソフトウェアのダウンロード
TIL-120148:iCal 1.0.2 for Mac OS X に関する情報とソフトウェアのダウンロード (更新)
TIL-120152:iSync 1.0 に関する情報とソフトウェアのダウンロード (更新)

Appleが、Mac OS Xのソフトウェア・アップデートから、QuickTime 6.1アップデータを配布していました。インストール後、カスタムアップデートにより、サードパーティ製のソフトウェアとして、Microcosmの追加と、StreambosZoomifyの更新が可能です。

ピクセラ社から、PIX-DVRR/FW3用PixeBurn!3 アップデータが配布されていました。

ウィズ・ハート社から、MAC DE 家計簿 2003 ver.1.0.5 アップデータが配布されていました。

セイコーエプソン社から、LP-9500Cシリーズ用プリンタドライバ Rev.1.0b(Mac OS)が配布されていました。

NTT西日本社から、ADSLモデム-MSII ファームウェア Ver1.07ADSLモデム-MNII ファームウェア Ver1.11が配布されていました。

PowerBook G4 (17-inch)に搭載されているSuperDriveは、現地の取材でPowerBook G4 (1GHz/867MHz)に搭載されている松下社製の「UJ-815」なのを確認しました。しかしPowerBook G4 (17-inch)の性能表ではDVD-R書き込み性能が2倍速となっています。以前CEATEC JAPAN 2002の取材で「UJ-815」のDVD-R性能が2倍速なのは確認済みなので、こまかくファームコントロールされているっぽいです。なお、PowerBook G4 (12-inch)用のB.T.O.によるSuperDiriveの性能は、DVD-R性能1倍速なのですが、DVDの読み出し性能が8倍速と他のモデルと異なっています。(微妙に変える理由ってなんだろう?)


テクノポート・シトラス


バード電子


(株)トイコム


PDAショップ、Vis-a-Vis(ビザビ)

2003/1/10

EXPO SF 2003特集に、AppleブースレポートPowerBook G4インプレション会場レポートを追加しました。今回の配り物ポスターや、PowerBook G4 (17-inch)にインストールされているMac OS X 10.2.4などに関して掲載しています。

AppleがApple Retail Storeページで、PowerBook G4 (12-inch),PowerBook G4 (17-inch)を早期予約された方を対象に、ソフトウェアやアクセサリーに有効な10%のディスカウントを提供すると案内していました。

DigiTimesが、PowerBook G4 (12-inch)、PowerBook G4 (17-inch)は、Compal Electronics社がODM生産すると伝えていました。

PC Watchが、米Apple本社から来日したAppleのPowerBook担当マーケティングディレクターSandy Green氏と、プロダクトマーケティング担当Joe Hayashi氏へのインタビューし、PowerBookとSafariに関して伝えていました。

ZDNet Macが、Appleワールドワイドマーケティング上席副社長Phil Schiller氏は、Safariのダウンロード数が、24時間で30万回にも達し、iTunesの10万回を大幅に越えて新記録となったと発表したと伝えていました。

Brenthaven社が、Apple Store USを通じて、PowerBook G4 (12-inch)、PowerBook G4 (17-inch)に最適なバッグとして「Professional 17 Backpack Case by Brenthaven」を179ドル、「Professional 17 Shoulder Case by Brenthaven」を149ドル、「Professional 12 Backpack Case by Brenthaven」を179ドル、「Professional 12 Shoulder Case by Brenthaven」を149ドルで販売すると発表していました。

ホロン社が、モデリングからアニメーション作成まで3Dグラフィックの基本機能を網羅したベーシックモデル「CARRARA 3D BASICS 日本語版」を、9,800円で1月31日から発売すると発表していました。

ミノルタ社が、コンパクトでスタイリッシュなボディに有効画素数5.0メガピクセルCCDを搭載し、先進のオート機能による簡単操作と充実の作画機能で、高画質を思いのままに操れるデジタルカメラ「DiMAGE F300」を2月上旬から発売すると発表していました。

ZDNNが、2003 International CESでプレス向けに公開されたSONYの新型PDA「PEG-NZ90 CLIE」(799ドル)に関して伝えていました。

イケショップが、PowerMacG4シリーズのグラフィック性能を大幅にアップする「GeForce 4MX AGP」を先着100個限定の35,800円で販売していました。

MJソフトが、ハードシェルバックパック「SuperHybrid Gear」のHideoWakamatsuデザインで、PowerBook G4(15.2")にジャストサイズのバッグ「BusinessSeries 85-13801,13781」の取り扱いを開始したと発表していました。

アートウェア社から、アニメーションマスター Ver.10.0が配布されていました。

新潟キヤノテック社から、NetHawk RF-110E設定ユーティリティVer. 2.02NetHawk RF-100E設定ユーティリティVer. 2.02が配布されていました。

シャープ社から、AR-310/350/450シリーズ、DM-3500/4500シリーズ用PPDファイル Ver.1.1.01(Mac OS)DM-2515用PPDファイル Ver.1.1.01 (Mac OS)が配布されていました。

コレガ社から、corega BAR WL用ファームウェア バージョン Ver1.11.87が配布されていました。

Village Tronic社から、MPDD Pro用2D Accelerator for Mac OS 7-9 version 1.1が配布されていました。

Adobe社から、Adobe Image Viewer 4.0 plug-inが配布されていました。

本日発売の書籍 (提供:ブックモールジャパン)
・Webアプリケーションサーバ ZOPEパーフェクトガイド/技術評論社 ¥3,280(4-7741-1648-3)


舘林製作所


PLUS YU


Micro Solution


アベニューディー

2003/1/09

Appleが、Macworld San Francisco 2003特集ページを公開していました。

EXPO SF 2003特集会場レポートを追加しました。Appleブースで展示されている「QuickTime 6.1」や、サードパーティー各社のFireWire 800対応製品などに関してレポートしてます。

ZDnet Macが、アップルが行なったプレス・業界関係者向けの「アップル2003年新春の会」の内容を伝えていました。

BizTechが、アップルの原田社長へのインタビューを掲載していました。Appleのプッシュ路線はさらに強化されてゆくようです。

日刊工業新聞(紙面)が、Appleの発表したアルミニウム合金を採用した新型PowerBook G4に関して、東陽理化学研究所が、ノートパソコンの筐体部分をすべてアルミニウム製にする技術を開発、パソコンの組立工程で発生する不良品の大幅低減に成功し、この技術に着目した米国の大手パソコンメーカーが中国への発注量の一部を同社に振り替えることになったと伝えていました。内部の構造部品150点もアルミニウム製にするオールアルミ化技術により、構造部品取り付け工程で手作業が不要となり、手作業の発生が大幅に減少して生産コストの削減を実現しているそうで、同社は新潟県弥彦村に15億円かけてアルミ筐体を生産する新工場(第四工場)を建設し、1月から年50万台の規模で生産を開始し、近い将来、年150万台に引き上げるそうです。

アップルが行った「アップルユーザ・New Yearパーティ in 大阪」に原田社長が登場し、PowerBook G4 (17-inch)PowerBook G4 (12-inch)AirMac Extremeベースステーションの実機を披露したそうです。なお、AirMac Extremeベースステーション用の外部アンテナは、日本の電波法の関係から、外部全指向性アンテナのみが販売されると説明していたそうです。

KDE.NEWSが、AppleがKonqueror open source projectの「KHTML」レンダリングエンジンや、「KJS」JavaScriptライブラリをベースに開発したインターネットブラウザー「Safari」を発表し、DarwinのWebCoreとして公開されたと伝えていました。

ミスミ社がMulti-Bitsページで、OS X チャレンジ第3弾「OpenTypeとブロードバンドで究極の時短・リモートプルーフに挑戦」を掲載していました。

Appleが発表した新型PowerBook G4は、サポート上「PowerBook G4 (12-inch)」「PowerBook G4 (17-inch)」と呼ばれるようです。

アップルが、AirMacベースステーションの価格を22,800円(在庫限り:旧34,800円)に、AirMacカードの価格を9,400円(旧12,800円)に、VDメディア5枚組を1,900円(旧3,200円)に値下げしていました。

NVIDIA社が、同社のノートPC用GPUプロセッサー「GeForce4 440 Go with 64MB」と「GeForce4 420 Go with 32MB」が、Appleの新型PowerBookG4に採用されたと発表していました。

デジタルステージ社が、メールニュースの中で、同社の大ヒット製品である「LiFE with PhotoCinema」に関し、60日以内にMac OS Xにネイティブ対応の「LiFE with PhotoCinema for MacOS X」を完成させ、1月中にユーザー登録を行った方へは無料提供すると発表していました。このMac OS X対応版はiPhotoと連動することが可能だそうです。なお、将来的にはQuickTime書き出しの対応を行う予定だそうです。

マイクロソフト社が、「Microsoft Entourage X for Mac」を、9,800円で1月24日から単体発売すると発表していました。また、2003年から発売される全てのMacに「Office v. X Test Drive」(30日間無償試用:印刷機能とアプリケーション用Visual Basicは無効)をプレインストールし、販売促進プログラム「Office Romance」を4月7日まで延長することも発表していました。

ロゴヴィスタ社が、Macintosh用ベストセラー翻訳ソフトの最新バージョン、「コリャ英和!一発翻訳バイリンガル for Mac Ver.3.0」を9,800円で、「コリャ英和!一発翻訳バイリンガルfor Mac Ver.3.0 専門辞書バリューパック」を19,800円で、それぞれ2月8日から発売すると発表していました。

Intuit社が、Appleが発表した新型PowerBook G4に「QuickBooks Pro Edition 5.0 for Mac」がバンドルされることになっと発表していました。なお、この製品のバンドルは、日本でも行われるようです。(日本では弥生シリーズに統合されたため、QuickBooksシリーズは販売されていません)

Smith Micro Software社が、Mac OS Xに対応したFAXソフトの最新版「FAXstf X Pro」を、89.95ドルで200年第一四半期に発売すると発表していました。

PowerLogix Japan社が、US PowerLogix社が発表した新製品に関して、Blue Chip G3 800 Pismoの取り扱いを追加していました。なお、従来製品と同様に受付の代行の形になる予定だそうです。

Dr.Bott社が、AirMac Extremeベースステーションのアンテナポートに接続出来る外部アンテナとして、外部指向性アンテナ「ExtendAIR Omni」を99.95ドルで、外部全指向性アンテナ「ExtendAIR Direct」を149.95ドルで発売すると発表していました。

SmartDisk社が、EXPO SF 2003において、Oxford Semiconductor社のOxford 922チップ(FireIWie 2.0とUSB 2.0機能を持ったOXUF922)を採用したFireWire 800対応の200GBHDモデル「800Mbit FireWire Desktop drives (200 GB)」の参考展示を行うと発表していました。

Maxtor社が、EXPO SF 2003において、FireWire 800に対応した参考製品の展示を行うと発表していました。

WiebeTech社が、Oxford Semiconductor社のOxford OXFW922チップを採用したFierWire 800対応製品を、2003年第一四半期に提供すると発表していました。

オリンパス光学工業社が、3.5型光磁気ディスクドライブ「TURBO MO mini IV」(1.3GB モデル, 640MB モデル)に、ブラックボディカラーを採用した「TURBO MO mini IV ブラックモデル」を1月18日から追加発売すると発表していました。

Macromedia社が、Java 2 Enterprise Edition(J2EE)用サーバソフト「JRun 4 for Mac OS X」を発表していました。

AssistOnが、1月23日に開店満3周年を迎えるのを記念して「AssistOn開店3周年ありがとう企画」を行うと案内していました。

インクリメントP社が、ケータイ・エディ4 for Macintoshに関し、現在公開されているVer.4.1アップデータを持って開発を終了すると発表していました。

Appleが、Safari用のAppleScript Safariの配布を開始していました。

スタインバーグ・ジャパン社から、Mac OS 10.2.3でCubase SXをご使用いただけない方の為のパッチ、Cubase SX 1.052 Hot Fixが配布されていました。

BHA社から、B'sCrew mini Version 4.1.x → 4.5.1 アップデータが配布されていました。

ヤマハ社から、RTA54i用ファームウェア Rev.4.05.14VL Visual Editor V1.02 for Macintosh(Stand Alone)が配布されていました。

富士フィルム社から、ピクトグラフィーPG3000/PG3500用プラグインが配布されていました。

eZedia社から、eZeMatte 1.0 - 1.2 UpdateeZeScreen 1.0 - 1.2 UpdateeZeClip 1.0 - 1.1 UpdateeZedia Plug-in Bundle 1.0 - 1.2 Updateが配布されていました。

Kaydara社から、FBX for QuickTime OSX が配布されていました。

Code Line Communications社から、Art Directors Toolkit 3.1.1が配布されていました。

El Gato Software LLC社から、1.1 EyeTV Updaterが配布されていました。

Cisco Systems社から、350, 340, 4800 Series PCMCIA, LMC, PCI 802.11b用Client Adapter Driver Ver.3.0が配布されていました。

Aurora Video Systems社から、Igniter 5.0 Driver (Production Release for OSX)が配布されていました。

intego社から、NetBarrier X Version 10.1 update、VirusBarrier/VirusBarrier X用 Virus definitions release January 1が配布されていました。

本日発売の書籍 (提供:ブックモールジャパン)
・デジタル色彩表現/グラフィック社 ¥2,800(4-7661-1382-9)
・Web系の仕事 システムエンジニア篇/同友館 ¥1,400(4-496-03448-4)
・Web系の仕事 プロジェクトマネージャ篇/同友館 ¥1,400(4-496-03446-8)


無線LANならditshop.com


株式会社ブレインミュージック


パワーラボ


ブックモールPC

2003/1/08

アップルが、PowerBook G4シリーズの新型モデルとして、AirMac Extreme、Bluetoothを内蔵し、アルミニウム合金を採用した「PowerBook G4 (17-inch)」と、「PowerBook G4 (12-inch)」を追加発売すると発表していました。なお、EXPO会場で展示されている17インチモデルの参考製品には、Mac OS X 10.2.4 (Build 6J11)[Jaguar Pink]がインストールされ、バスクロックが167MHzにアップしているそうです。12インチモデルはMac OS X 10.2.3 (Build 6H28)で、バスクロックは133MHzだそうです。(以前の関連記事)

・PowerBook G4 (17-inch)/1GHz/17inchTFT/512MB DDR(333)/60GBHD/NVIDIA GeForce4 440 Go(64MB DDR)/FireWire 800/SuperDrive 419,800円 (3月発売)
・PowerBook G4 (12-inch)/867Hz/12.1inchTFT/256MB DDR(266)/40GBHD/NVIDIA GeForce4 420 Go(32MB DDR)/コンボドライブ 229,800円 (1月末発売)

アップルが、通信速度54Mbpsの性能のIEEE 802.11gを採用し、ワイヤレスプリンティングのためのUSBポートを装備した製品として「AirMac Extremeベースステーション(標準モデル)」を22,800円で、さらに、56K V.90モデム、拡張アンテナ用コネクタを内蔵した「AirMac Extremeベースステーション(モデム・アンテナポート内蔵モデル)」を28,800円で、mini-PCIタイプを採用し、従来のAirMacカードより小型化された「AirMac Extremeカード」(たぶんBroadcom製)を11,800円で、それぞれ1月末から発売すると発表していました。(以前の関連記事)

アップルが、Mac OS Xにネイティブなインターネットブラウザーソフト「Safari」を発表し、パブリックベータ版(英語版)の配布を開始していました。(favicon.ico情報をこっそり加えたあたりで間違いないと思ってた。)

アップルが、ワンクリックで最高のデジタルアルバムを作成出来る「iPhoto 2」、Ken Burns effectやオーディオエフェクト機能などを追加した「iMovie 3」、アップルデザインによる24もの新しいテーマなどが追加された「iDVD 3」を発表していました。iDVD 3以外は1月25日から無料ダウンロード提供されますが、iDVD 3だけはデータ容量が大きいためパッケージによる提供となり、iPhoto 2、iMovie 3、iTunes 3を加えたパッケージ「iLife」として、5,800円2月上旬から販売するそうです。なお、アメリカの発表では1月7日以降に購入したSuperDrive搭載Macで、バンドルされていなかったユーザーには19.95ドルで提供されるそうです。ちなみに、iDVD 3は、従来通りSuper Drive搭載モデル以外では使用出来ないようです。(間違って買わないようにして下さい)

アップルが、躍動感のあるプロレベルのプレゼンテーションが誰にでも作成できる次世代のプレゼンテーションソフトウェア「Keynote 1.0 (英語版)」を12,800円1月中旬から販売すると発表していました。

アップルが、Final Cut Proと同じインターフェイスを採用したDVムービー向け編集ソフトウェア「Final Cut Express」を34,800円2月中旬から発売すると発表していました。

Appleが、スノーボードメーカーのBurton社が開発したiPodをジャケットに装着出来る限定ウェア「Burton Amp Jacket」を、499ドルでApple Store USを通じて販売すると発表していました。

アップルが、UNIXのX Window Systemアプリケーションのインプリメントを容易にする「X11 for Mac OS X」を発表し、パブリックベータ版の配布を開始していました。なお、正式版は2003年の終わり頃になる予定だそうです。(これがMarklarなの?)

Appleが、Rendezvousの対応メーカーとして、TiVo社と、Aspyr社(NASCAR Racing 2002 Season)、ブラザー工業社 (未発表:HL-5070Nレーザープリンター)が新たに加わったと発表していました。

Appleが、Mac OS Xを使用しているユーザー数が500万人を超え、Mac OS X対応アプリケーション数は5,000にもなったと発表していました。

アップルが、PowerBook G4 (1GHz/867MHz)/1GHzモデルの価格を359,800円(2万円値下げ)に、iBook (14.1 LCD 32 VRAM)/800MHzモデルの価格を184,800円(1.5万円値下げ)に改訂していました。

Microsoft社が、Office v. X Test Driveの配布と、Microsoft Entourage X for Macを単独アプリケーションとして99ドルで発売すると発表していました。また、Office v. X特別限定モデルキャンペーンを4月7日まで延長することも発表していました。

yodobashi.comが、まもなく販売終了となる機種を集めた「最終処分セール」の中に、ソニーCLIE SJ30、NX70V、NX60がリストアップされていました。

Appleから、Admin Tools Update 10.2.3 for Mac OS Xが配付されていました。


コンピュータ・ブティック・イデア


マーキュリー・ソフトウェア・ジャパン


「PCI Power MacをG4 800 MHzの性能にアップグレード!」


ラシージャパン株式会社

2003/1/07

EXPO SF 2003レポートページに、事前会場レポートを追加しました。今回も隠し幕が登場してます。

アップルが.Macで「.Mac アドレスブックの同期サービス」の提供を開始していました。また、.Mac Mail機能がパワーアップしていました。

IPPC通信が、Hon-Hai(鴻海)は韓国LGを押さえて、アップルのデスクトップPC「iMac/eMac」の注文を独占したと伝えていました。

アップルがホットニュースで、東京リスマチック社の全センターにおいて、Mac OS Xへの対応が開始されたと紹介していました。

eWeekのMatthew Rothenberg氏が、EXPO SF 2003ので、iPodを大きくしたような製品で、8インチのスクリーンと、USB、FireWireを装備し、ワイヤレス接続が可能なMac OS Xが動作する製品を発表するかもしれないと伝えていました。(翻訳)

Insanely Great Macによれば、Business WireがSmarDisk社がFireWire 800 Mbit/psで接続可能なFireWire ドライブを発表したと伝えた記事(既に削除)に、Appleの800Mb/ps FireWire ポートに接続可能と書かれていたと伝えていました。(翻訳)

ZDNNにロイター通信の報道として、Giga Information Groupのアナリスト、Rob Enderle氏は、iPodにムービー再生ができる新バージョンが加わるのではと予想していると伝えていました。

ソースネクスト・ドットコムが、登録ユーザー130万人突破を記念して、iPodなどが当たる「毎日ジャンジャン宝くじ」(2/28まで)を行っていました。

イワタ社が、2月5日〜7日に開催される「PAGE2003」に出展し、イワタ書体ライブラリー Ver.4.0、OpenType フォント、イワタ新聞書体U-PRESS版、イワタ株式組版用プラグイン(InDesign)ソフトなどの展示を行うと発表していました。

イメージワン社が、ライティングエフェクトの定番プラグインソフト「Knoll Light Factory v2.0」を、49,800円で、AfterEffects用定番プラグインソフトのMac OS X対応版「FinalEffectsComplete for Mac OS X」を130,000円で、それぞれ2月7日から発売すると発表していました。

エイリアス・ウェーブフロント社が、「Maya4.5 PLE」のダウンロード配布を開始していました。

オン・ザ・エッヂ社が、撮った写真から手軽にパノラマ写真を作成できるデジカメ画像編集ソフト「panorama Maker Ver3.0」を、3,200円で1月10日から発売すると発表していました。

PowerLogix社が、PowerMac G4(AGP、QuickSilver 2002)用のG4 Dualプロセッサーアップグレードカード「PowerForce Dual G4 1.2GHz」と、G4プロセッサーアップグレードカード「PowerForce G4 Series 233 800MHz/1GHz/1.2GHz」を発表していました。また、750FX/800MHzを採用した製品として、PowerBook (FireWire)用プロセッサーアップグレードカード「Blue Chip G3 800 Pismo」と、PowerMac G3 Beige, Blue and White, and original PCI PowerMac G4用プロセッサーアップグレードカード「PowerMac G3 800 ZIF」、PCI PowerMac用プロセッサーアップグレードカード「 PowerForce G3 800」も発表していました。なお、PowerLogix Japan社ではBlue Chip G3 800 Pismoの取り扱いは予定されていないようです。(kashibuchiさん情報ありがとね)

Sonnet Technologies社が、PowerMac G4に対応したプロセッサ・アップグレード「Crescendo /ST G4 1.2 GHz」を発売すると発表していました。

グリーンハウス社が、USB2.0&USB1.1に対応したPCIインターフェースボード「GH-UIP205」を、3,300円で1月8日から発売すると発表していました。

アップルップル.コムが、MACお宝鑑定団風のレイアウトで日記サイトを作成出来るCGIプログラム、a-NiKKiを改良したニュースサイト専用のCGIプログラム「a-News 1.54 - macosx版」と、a-Newsと同様の入力方式でHTMLファイルを作成する仕組みと、その一覧ページを作るCGIプログラム「a-Column 1.51 - macosx版」を発表していました。

macwebcaster.comが、Macworld Conference & Expo/San Francisco 2003のSteve Jobs CEOによる基調講演に合わせ、日本語同時通訳生中継を放送すると発表していました。

インクナブラ社が、1月23日東京(オープンマジックセミナールーム)、24日名古屋(安保ホール)で「DTP実践セミナー」(有料)を開催すると案内していました。

秋葉原OnlineShop RED-KINGが、SONY CLIE PEG-NX70Vを47,500円で販売(保証書他店印付)していました。

Visavis.Handangoが、パラボリカ社製のPalmOS標準添付の「アドレス」と「宛名職人Ver.10」の住所録を同期するためのコンジット「ADD Sync ”炭”for 宛名職人V10」を2,090円で販売開始していました。

NetShop.Tooが、1月7日〜9日の3日間「新年おトクな3day's!」を行うと案内していました。

アベニューディーが、南青山オフィスに「ピックアップカウンター」を開設したと発表していました。

イートレンドが、新ibook/G4 対応 512MB SODIMMを10,980円で、日立社製Travelstar 40GNXの40GBモデルを16,980円で販売していました。

三島マッキントッシュユーザーズグループが、1月11日に静岡県三島市三島田町のパブレストラン「ソウルノート」にて、新年会を兼ねた「1月例会」を開催すると案内していました。

AppleのQuickTime Movie Trailersで「Tears Of The Sun」「It Runs In The Family」の予告編が公開されていました。

日立製作所社が、IBM社のHDD部門を買収し、同社の同部門を統合した新会社、日立グローバルストレージテクノロジーズを設立したと発表していました。

Appleから、iCal 1.0.2が配布されていました。

Adobe社から、InDesign 2.0.2 update 日本語版が配布されていました。

ウィズ・ハート社から、MAC DE 家計簿 2003 Ver.1.0.4が配布されていました。

アクト・ツー社から、Drive 10 v.1.1.3アップデータが配布されていました。

セイコーエプソン社から、LP-8700/8700PS3シリーズ用プリンタドライバ Ver.1.04LP-8100シリーズ用プリンタドライバ Ver.1.04が配布されていました。

オムロン社から、ADSL内蔵モデムルータ MA800R用ファームウェアVer.1.02Aが配布されていました。

Mark/Space社から、SONY CLIE用のシンクロソフト、Missing Sync 3.0.4 updaterが配布されていました。

discreet社から、cleaner 6.0.1 updater macが配布されていました。

シマンテック社から、Norton AntiVirus for Macintosh 5.x用ウィルス定義ファイル1月6日が配布されていました。


MAC POWER/Mac People


Micro Solution


マックレットドットコム株式会社


act2

2003/1/06

お宝のMacworld Conference & Expo/San Francisco 2003特集ページを公開し、サンフランシスコ事前レポートなどを追加しました。

Worley Laboratories社が、LIGHT WAVE 3D用プラグインのOSXバージョン「G2 for Mac OS X」を、499ドルで発売開始したと発表していました。なお、8日までは399ドルで出来るそうです。

バード電子社が、PowerBookG4と同色の「チタングレー・アンダープロテクター」を発売したと発表していました。

crea-style.comが、本体と一緒に持ち運びが可能なアルミ製傾斜台「iBook専用私も連れてって」を、20台限定生産出荷すると発表していました。

M-AUDIO JAPAN社から、BIAS Peak 3.2 アップデータが配布されていました。

Lex Software社が、El Gato Software LLC社の EyeTVにバンドルされているソフトウェアの最新版iTVeye version 1.02 for Mac OS Xを配布さしていました。

Microtek社から、ScanMaker 4800、ScanMaker 4850、ScanMaker 4900、ScanMaker 8700用ドライバ、ScanWizard 5 v7.00 For Mac OS X (Jaguar)が配布されていました。

Xsense Connectivity社から、Macsense AeroPad (WUA-400) OS X Driver b4が配布されていました。


(有)ノリオ・エルエルシー


株式会社パワーサポート


ハイパーファクトリー


MJ SOFT Mac館

2003/1/05

CNET Japanが、AppleはEXPO SF 2003で、iMovie、iPhotoのニューバージョンを発表し、これらをパッケージとして50ドルで販売するようだと伝えていました。

Think Secretが、EXPO SF 2003で発表されるのは、iDVD、iMovie、iPhotoのニューバージョンに加え、802.11gに対応したAirMacが発表されるようだと伝えていました。それ以外の噂はほとんど発表されないと予想しています。(翻訳)

Mac OS Rumorsが、EXPO SF 2003で19インチワイド液晶ディスプレイと、20インチのワイドHD液晶ディスプレイを追加すると発表されかもしれないと伝えていました。

Appleがインターネットデベロッパー向け情報として「PostgreSQL on Mac OS X」を公開していました。

eZedia社が、EXPO SF 2003で、iMovie用のPlug-Inとして「eZeMotion 1.0 for iMovie」を49ドルで発売すると発表していました。

PiXELS Digital社が、「PiXELS 3D 4.5 Mac OS X」を399ドルで販売開始していました。

東京マッキントッシュユーザーズグループが、1月11日に「1月度定例会」を開催すると案内していました。

逗子マックユーザー会が、1月12日に神奈川県逗子市逗子アリーナ第三会議室にて「1月例会」を開催すると案内していました。

湘南マッキントッシュユーザーズグループが、1月12日に神奈川県藤沢市市民会館教養室にて「しまゆぐ1月度定例会」を開催すると案内していました。

OpenBase International社から、OpenBase 7.0.9 OSXが配布されていました。

コルグ社から、D1200 Ver1.03 システムファイルfor USBD1600 バージョン2.14アップデータD12 バージョン2.12アップデータD16 バージョン3.12アップデータが配布されていました。


株式会社シムラ


IKESHOP


アイディ・イーストエンド


株式会社ニィス


.
.dami.gif
Copyright (C) 1998 Mac Treasure Tracing Club.
All rights reserved. Site design by BRESTO, Inc.
「Macintosh等の名称は米国アップルコンピュータ社の登録商標です」