MACお宝News.gif
皆様へのお願い(MacintoshNews)

このページはMACお宝鑑定団の新着情報や、Appleに関する情報を伝えるページです。
掲載内容は保証されるものではありませんので、御了承下さい。
掲載記事に関する著作権は「MACお宝鑑定団」が所有します。

1997/7/12~7/7バックナンバー


[7/12]
アメリオ氏の辞任に関して、日経産業新聞にウォズニアック氏のインタビューが掲載されていたそうです。その内容は以下の通りだったそうです。

「アメリオ氏の辞任の経緯はわからない。アップルのリストラは、間違った方向に進んでいたとも思わない。」「人員削減は必要だからやったこと。手を打つのが遅すぎた。一部の研究開発プロジェクトの中止は明らかに間違っていた。」「リストラではソフトの部品化技術など今後、アップルの競争力の源泉になるものまで切ってしまった。『誰にでも使いやすいパソコン』を作るのに必要な自社技術が何かを知らない人間が、経営陣にいるということは、悲劇であり恥ずかしいこと。」「サン・マイクロシステムズの、マックをJavaベースのネットワーク端末として高度利用したいという戦略は理解できる。サンは、今でもアップルに興味があるはずだ。」「私はソフトを独立事業にしたほうがいいと思う。アップルは、製造会社になってはいけない。ソフトに専念し、あらゆるパソコンメーカーのハードで使える『マックOS』を提供すればいい。」
(駒崎さん情報ありがとうございます)

MacintouchにMacWeekなどにコラムを掲載しているDon Crabb氏からの投稿記事が掲載されています。内容はアメリオ氏の辞任に関してですが、いろいろ情報ってあるもんですね〜。

柄田さんからのMGA Millenniumに関する報告です。

MGA Millenniumを使用すると、画面が一瞬ゆがむ、1〜2秒ほど消えることが頻発しました。内蔵ビデオでは問題なしでした。試行錯誤していくに連れて、HDにアクセスするときにでやすい、特定アプリケーションの特定動作でおこる傾向にあることがわかりました。また、ビデオミラーリングを行うと症状が消えました。
サポートをしているフォーカル・コンピュータに動作確認してもらいましたが、異常はないとのことでした。
 
番号順に試しました。
 1 ROMとControl Panel書類のバージョン、設定をすべて変更。
   このときは現在のROM(Ver. 1.16.026)はなかった
 2 システムを入れ替えてみる。
 3 アプリケーションを再インストール。
 4 PRAMの消去、Shiftを押して起動。
 5 外付HDで起動する。
 6 HDのドライバを変えてみる(Appleのドライブ設定、FWB HardDisk Tool
    Kit 2.06)。
 7 メモリの取り付け位置の変更、増減、2次キャッシュの有無
   メモリのインターリーブを無効にしたり、メモリの容量を変えた。
 8 マザーボード・リフレッシュ。
ここまでで、症状に変化はありませんでした。
 その後、MatroxのWebから最新版のROMをダウンロードし、アップグレードして、
何気なく設定を変えていると、症状が(ほとんど)消えました。
 その設定は、最新のROMとControl Panel書類をつかう、画面設定を832×624、
85Hzにする(Macの16インチモードから変更した)、です。

再現された環境は以下の通りだそうです。
本体 PowerMacintosh 7600/132
   XLR8 MAch 200(PowerPC 604e/200MHZ)を190MHZ / 47.5MHZで使用
   Matrox MGA Millennium 4MB for PCI Mac、セカンドキャッシュ 512KB、
   RAM 144MB、HD 1GB
モニタ SONY Multiscan 15sf9(15インチ)
OS MacOS 7.6.1J

PowerBook2400用の7.6.1アップデーターで、トラックパッドの設定が再起動すると必ずデフォルトの常態に戻ってしまうという問題がNIFで報告されていました。これは7.6に戻すことで改善されるそうです。

・FEPにダイナウェア社のVJEデルタがPowerBook2400のキーボードに対応していない。これに関してダイナウェア社は、対応版を現在開発中で、リリースは早くても8月初になるだろうと回答しているそうです。

・PowerBook2400でネットスケープ3.0Jを一度でも起動した後にシステム修了をすると必ずフリーズする。

(海外在住の方へ向けてのNIFTYからの情報です。)

コダック社から、DC40/DC50zoom/DC120zoom用の画像転送ソフトの最新版が配布されていました。DC50zoomに付属のソフトは57kまでしか対応していませんでしたが、機種により115kや230kまで対応してくれてるそうです。しかも今までコダック独自のファイルを転送してフォトエファンサーでJPEG等に変換していましたが転送と同時にJPEGに変換してくれるので便利なんだそうです。(わたなべさん情報ありがとうございます。)

[7/11]
JDCも無事に終わったそうです、そこで公開されたRhapsodyのデモムービーをさっそく送っていただきました。
Rhapsodyのログイン画面です。(192k)

BlueBoxのデモでスティッキーズが動作しています。(627k)

Javaに関するデモが行われている場面です。(277k)

Rhapsody上でアプリケーションを簡単に作成出来ることをデモしている場面です。(1.8M)

QuickTime3.0が9月に公開される予定だそうですが、JDCでの内容では、次期QuickTimeは、将来的にはブラウザに頼らないでインターネットのコンテンツを閲覧できる環境を、QuickTime自身が提供してゆくそうです。具体的には、エイリアスみたいなファイルをダブルクリックすると、インターネットからコンテンツをひっぱってくるというイメージのようです。それはどんなテキストにでも張り付けて使用できるそうです。ディゾルブの機能などをあらかじめ130パターンほど持っていて、世の中の全ての画像フォーマットをサポートし、ムービー内のスプライトをURLリンクにするなど3.0の持つ機能はそのまま生かされてゆくようです。(これは全ていちるさんからの情報です。)

今回のセッションでWWDCと同じ内容で行われ、また予告通りデベロッパーRhapsodyは、申込方式に切り替わっていたようです。これを目当てに参加した人は泣きだったそうです。一番面白かったセッションは?の答えに「SUNジャパンのJAVAのセッションが一番面白かった」と答えた方がいたのには苦笑しました。

[7/10]
7/9付けでGil Amelio CEOがその職をしりぞき、新しいCEOが見つかるまで、Fred Anderson上級副社長が勤め、そのれともなって組織の再編成がされたことが発表されました。また、Ellen Hancock女史も退職し、その職務をAvie Tevanian 氏とJon Rubinstein 氏が引き継ぐことになったようです。これらの事が緊急に決まったようで、それによってAvie Tevanian 氏の来日は中止されたようです。

以前にクラリス社とのサポートのやりとりを報告して下さった、よもぎさんが「ファイルメーカーのホームページ」を始めました。メーリングリストもありますから、ぜひ、みなさんも参加して下さいネ。

InfoUsedさんが、このページを見て下さっている方へ特別に、PowerMac7300/180を¥183,000円で10台販売して下さるそうです。また、MACお宝鑑定団で見たとサブジェクトに書いて送るとさらに¥2,000引きにしてくれるそうです。でも無くなったらごめんなさいだそうです。

Power Macintosh 7300/180とPower Macintosh 7600/200を対象にした、1万円キャッシュバックキャンペーンが行われるそうです。たぶん7/15〜7/18くらいの発表らしいですが、対象となるのは7/1からの購入対象者からになっていますので、該当する方は注意しておかれると良いでしょう。(奥野さん情報ありがとうございます)

[7/09]
MacWorld日本語版のホームページが無いのはなぜでしょうか?

お待たせして申し訳ございません。現在、MacWorldのWebサイト・プロジェクトは実現は実現に向けて着々と進んでおります”近日公開”は間違いないのですが、今しばらくお待ち下さい。

これは昨日発売された、MacWorld日本語版8月号誌上の読者の広場に掲載された内容です。ちゃんと質問すると返事が返ってくることは大変嬉しいですね。でも何故聞いたかというと、すでにmacworld.co.jpのドメインが申請され運営されているというののを知ったからでした。
ところで今月号に、坂本龍一 婦人でもある矢野顕子 氏のインタービューが載ってますね、これ現在発売されているPC Fan誌上に掲載されている、坂本龍一 氏のインタビューと併せて読むといっそう面白くなります、「捨てた」という表現は「あげた」ということだということが理解できます。(笑)

マック用のウイルスソフト「Disinfectant」が約2年振りに7/7付けで、新型のMBDF Bタイプのウイルスに対応した3.7としてバージョンアップしていました。本家のftpサーバーがすごいこんでますので、ミラー1ミラー2を探しておきましたので、こちらをご利用下さい。

MacSurferの号外ニュースとして、MacWorldから許可を得た情報として、CHRP規格ではROMの内容をRAMに読み込むことを許可するらしく、それは8月か9月頃に、MacOS8.1.1CHRPシステムとして発表されるそうです。

MacintoshNewsNetworkに読者の投稿として、BostonEXPOでは、QuickTime3.0とHFS PLUSファイルシステムを含んだ、MacOS8.1(Brind of Buster)が紹介され、加えて8600と9600に300Mhzの(たぶんMach5)ドーダカードを搭載した機種が発表と同時に発売開始となり、Theme Managerを持ったMacOS8.2はSF EXPOで発表になるだろうと掲載されてました。また、MacOSRumorsには、V-TwinがMacOS8.2には間に合わず、夏のAllegroまで持ち越しになるかもしれないと書かれていました。

UMAXが発売する、次期マック機に搭載される予定のキャッシュダブラーの603e版の画像がMacWorld誌上に掲載されていました。興味のある方は見て下さいネ。

MacWeek-Jによると、今年のJDCに参加している方が1,500人と昨年よりも500人も多いそうですね。MACお宝鑑定団ではJDCに参加した方からの、情報や画像などを募集していますので、ドシドシ報告して下さい。待ってま〜す。

[7/08]
我MACお宝鑑定団の副会長「Joe 氏」(QuickTimeエバンジェリスト)が、ようやくホームページをアップしました。ですがまだじぇんじぇん出来てません(笑)。映像関係に関してなどで困った時はいろいろ助けてくれると思います。

パワーブック用のディバックやパームレスト部分に貼って使用する「PalmPad」を制作販売されている国立商店が、パワーブック3400と2400に関して、PalmPadのパターンが採れなくて困っているそうです。そこで先着各1名様限りなですが、3400若しくは2400を国立商店までご持参下さりパターンを採らせていただけましたら,通常2300円で販売しているPalmPadを、キリのよい値段のジャスト1000円で製作させていただきたいそうです。協力してもいいよ〜と言う方は、必ずメールでkshowten@inv.co.jp宛までお願いしますとのことです。

新しくマックに採用される予定のシリアルポート規格「FireWire」 に関してADAPTEC社のページに、より具体化された商品などの予定などが紹介されています。詳しくしりたい方は参照して下さいね。でこのAHA8940を使用したパッケージ「Spark」のレポートが報告されてました。AT機でのリポートですが、参考にはなるでしょう。

本日から開催JDCにおいて参加者全員にMacOS8のベータバージョンを配布するそうだけど、これは大変珍しいことですね。なんでかって?だって今まではデベロッパープログラムは個人では参加出来なかったわけだし、JDCもNDA関係にない人は参加することが出来なかったわけで、今度のJDCはお金を払えばだれでも参加できるわけでしょ、それで8bがもらえるんだから、すごい解放された環境になりつつあると実感してしまった会長でした。

ネットスケープ・レジストレーションサーバー用クライアントソフトウエアー「Netscape Ez Dialer 1.6 β版」の配布がされてました。

相変わらずローカルなネタを載せてしまって申し訳ないですが(笑)Club ALでOCNエコノミーよりもさらに1万円安い2,8万円で専用線サービスを提供してるそうです。う〜んどうしようかな?。(やまもとさん情報ありがとうございます。)

アップルがAMDとRhapsodyのデスクトップサーバーに関する技術交流の中で、K6を用いたラップトップタイプも検討しているらしいです。(AppleReconより)

アップルが4/23から実施していた「ユーザの実感」アンケートというイベントをご存じだろうか?これはあるBBSでの書き込みで思い出したのだが、確かにこのページには、300名様に記念品がプレゼントされて、そのプレゼント当選の発表は、5月下旬以降発表と書いてあったはずだと主張していたのを見てハッ!としてしまった。現在7月、これが事実なら住所を集める悪質なアンケートとなんら変わりはしないかもしれない。まあ以降なので来年でも良いわけなんだが、、、、

パナソニックの次世代3DOM2」(PowerPC602x2)機の開発中止および、ゲーム市場からの撤退報道がされてしまったようですが、

・M2は開発を中止したり撤退したわけではない。
・「家庭用ゲーム機としての形態のM2導入」がまだ時期未定である。
・既にM2仕様のアーケードゲーム機として「飛べ!ポリスターズ」(コナミ)が商品化されてゲームセンターに置かれている。

ちゅうことでPiPPiNと同じバッシング記事らしいです、え?どこが最初に言い出したかって?そんな物堤灯記事書かせりゃ日本一のあそこしかないでしょう(笑)それにマックと関係あるの?と不思議でしょうが、マックに関係はなくともMACお宝鑑定団には大いに関係あるんです(笑)

NIFでPowerComputingの国内販売を、キャノン販売がするらしいという噂に関して、「そんな事実があるならこっちが知りたい」と言ってました。(笑)

[7/07]
多くのファンに惜しまれつつもサイトをクローズしてしまっていた、MacinNapNewsとMacCoolLoudが6月中には復活すると伝えてましたが、どちらも密かに復活してました。「MacDinkyBosh!」と「MacOS:IMPOSSIBLE」がそうです。(と思ったら後者消えてます?少なくともMacOSRumorsの二人はビビったりなどしない^^;)いや〜これで嘘つきにならずに済みそうです(笑)

我友、MacInsiderに寄せられたアップル関係者からの匿名投稿は、とても関心すべき内容であるが、この内容に過敏に反応し始めている所もあるようです。真実はいずこ?

どこにも負けない価格で勝負を提供するというすごい自身を持ったショップ「InfoUsed」さんの紹介です。とにかくぎりぎりまで行ってしまっているらしく、PB2400c/180\337,000 、 PM7300/180\198,000とかの値段で売っています。他店には絶対真似出来ないのが売りだそうです。また売買掲示板などもあってかなり充実してますのでこれからのボーナスシーズンには、参考にしてみて下さい。

コンニチハ火星からやってきましただ(嘘)そうゆうベタベタな紹介じゃなくって、NASAが打ち上げた火星探査機「マ-ズ・パスファインダー」からの映像がQuickTimeVRデーターでみれる所を発見しました。すご〜い!グリグリ動いてる〜(笑)デビット・パレルモ氏ってすごいんだネ。

Prelude to Rhapsodyで動くアプリケーションの一つとして、EXPO Bostonでも紹介される予定の「Create 4.2」のベータ版が配布されてました。

本日アップルの株を買いました、これで僕もオーナーしっかり働いてくれたまえ(笑)実は1株買ってそれをパネルに入れて誰かにプレゼントするサービス「One Share of Stock」を教えてもらって、面白そうなのでさっそくオーダーしてみました。届くのに多少時間がかかるようです。(渡辺さん情報ありがとうございます)

modoru.gif [NEWSバックナンバー]
「Macintoshは米国アップルコンピュータ社の商標です」