Mac Treasure Tracing Club

July 2003 MACお宝鑑定団
Mac News Link Bench mark Special
Read me Movie Trailers History
先週のNews バナー広告募集 counter



ニノミヤ PCXtownMac館


ラオックス ザ・コンピュータMAC館


株式会社ソフトウェア・トゥー

act2

2003/7/19

MOSAAUGCからなるMac-i Tokyo 2003実行委員会が、10月12,13日に東京都丸ビルコンファレンススクエア&丸ビルホールにて「Mac-i Tokyo 2003」を開催するそうです。このイベントに合わせ、12日夜に、Mac Fan主催による「パーティMacFan Night!」も行なわれる予定だそうです。

アップルが、「Final Cut Pro 4 日本語版」を98,000円で8月末に発売(アップグレード版は47,800円)すると発表していました。また、アドビ システムズ社のPremiereユーザー向け(Premiere LEは対象外)、および新規Mac購入者向けに、Final Cut シリーズへの移行を促進するキャンペーン「Switch to Final Cut.」(9/20まで)を開始すると発表していました。

MOSAが、8月2日にアップルセミナールームにて、プログラミング未経験者を対象とした「超」初心者向けセミナー「ゼロから始める AppleScript Studioセミナー」を開催すると案内していました。

プロフェッショナル向け音楽 / 音響技術情報誌「プロサウンド8月号」(誌面)に、特集記事「アップル純正のRAIDシステム Xserve RAIDの実力 / 第1回:技 術概要」が掲載されていました。アップルの プロダクトマーケティング担当課長:鯉田潮氏のインタビューなどが掲載されてます。また、「アップルコンピュータ初の音楽制作ソフトウェア Soundtrackが登場!」という記事も掲載されていました。

アップルが、Apple eNews Webで「Mac OS X News - Japan 2003/7/18」を公開していました。

BizTechが、Macworld & Expo 2003会場フォトレポートを公開していました。

PC Watchが、Macworld NYレポートパート2を公開していました。

Appleが、フォルクスワーゲン・アメリカ社のビートルを購入するとiPod (with Dock Connector)が貰えるキャンペーンとのコラボレーションTV CM「Pod unite」を公開していました。

MacBidouille.comが、AppleとIBM社はコードネーム「Dark Star」と呼んでいる最高64個のPowerPC G5プロセッサーを使用したハイエンドサーバーを開発してるようだと伝えていました。ラインナップは、8個、16個、32個、64個の4つのモデルで、一番下のモデルが12,000ドル、トップモデルが500,000ドルになるらしいです。

Appleが、Macworld CreativePro Conference & Expoのホトレポート「Macworld CreativePro Gallery」を公開していました。

IEEEが、6月17日にアップル社で開催された1394デベロッパーカンファレンスにおいて、Appleのplumbing Architectマイケル・ジョハス・ティナー氏が発表した、Giga Ethernet上でのFireWire通信を実現する技術「S800Base-T」のプレゼンテーション資料「S800base-T summary」(pdf)を公開していました。

アップルが、「iSight & iChat AV体験キャンペーン」の実施販売店を追加していました。

ファイルメーカー社が、新規導入事例として「松下ビジネスサービス社」「日本中央競馬会」「おりづる歯科医院」を追加していました。

Virtix社が、iMovie用エフェクトプラグイン「Zoom & Pan Filters - Version 3.0」を34.99ドルで発売開始していました。

ロゴヴィスタ社が、社会人・ビジネスマンにお勧めの辞典6タイトルを収録した、人気辞典セットの最新版「ビジネスセット」を、5,800円で7月25日から発売すると発表していました。

電子辞典社が、ベクターにて、ことえり、ATOK13〜15用変換辞書「有斐閣法律・法学用語Macintosh版」を5,000円でダウンロード販売を開始していました。なお、「南山堂医学用語Macintosh版」は12,600円で近日中にダウンロード販売を開始するそうです。

ラシージャパン社が、LaCie d2 Fast FireWire HDDシリーズに「160GB/7200rpmモデル」を、35,800円で7月下旬から追加発売すると発表していました。

アベニューディーが、17"PowerBookG4専用液晶保護シート「Bookmark4G4 17"」の取扱いを開始していました。

Carryingcase.netが、BOBLBE-Eのハードシェルウェストバッグ「SAM」の新色(限定色)「KARMA」(マットダークレッド)の取り扱いを開始していました。

テクノポートシトラスが、8月末日まで、シトラスで購入されたハードディスク等を本体に取り付ける際の手数料を半額とするキャンペーンを開始していました。

イートレンドが、ナナオ社製液晶ディスプレイ「L567」を58,800円で販売開始していました。

AppleのQuickTime Movie Trailersで「Hidalgo」「Good Boy!」の予告編が公開されていました。

アップルが、Tech Info Library 日本語版を更新していました。

TIL-107283:Mac OS X 10.2: 機能拡張マネージャで「すべて」または「基本」セットを使用すると、「Classic はアップデートする必要があります」が表示される (更新)
TIL-86380:PowerBook G4 (17-inch): スリープ中に外部スピーカーからノイズが聞こえる
TIL-14449:PowerBook and iBook: パワーマネージャ (PMU) のリセット (更新)
TIL-30580:PowerBook G3 Series: バックアップバッテリーの目的と持続時間 (更新)
TIL-30017:PowerBook: バックアップバッテリーのチェック方法 (更新)
TIL-58416:PowerBook: パワーマネージャ (PMU) のリセット (更新)
TIL-58418:Power Mac G4: 機種を区別する方法 (更新)
TIL-34555:iMac (Flat Panel): ヘッドフォンまたはスピーカーを接続する方法 (更新)

エルゴソフト社から、シェアウェア「Default Folder X」との互換性、ならびに差し込み印刷の不具合を改善した、EGWORD13.0.4アップデータEGWORD PURE 8.0.4アップデータが配布されていました。

アイ・オー・データ機器社から、ETX-PCI サポートソフト Ver.V1.01が配布されていました。

ロジクール社から、ウェブカメラQcam Proシリーズ用Mac OS X対応ドライバ(ベータ版)が配布されていました。

クロスランゲージ社から、トランサーシリーズ新語辞書 for Macintosh 2003年夏号が配布されていました。

マグレックス社から、おまかせ!経理部「顧客管理課」Version 1.05が配布されていました。

Matrox Electronic Systems社から、Matrox RTMac version 4.0 for Final Cut Pro Preview Release 2(Mac OS X)が配布されていました。

ACARD Technology社から、AEC-6880M用Firmware Ver.1.0.2が配布されていました。


イートレンド


マーキュリー・ソフトウェア・ジャパン


「Allegro FW400でFireWireインターフェースを追加!」


ラシージャパン株式会社

2003/7/18

PC Watchが、Macworld CreativePro Conference & Expo会場レポートを伝えていました。Appleブースでは、Mac OS X v 10.3 Panther の展示なども行なわれているようです。

Think Secretが、Macworld CreativePro Conference & Expoで行なわれたMacromedia社社長Norm Meyrowitz氏によるプレゼンテーションレポートを伝えていました。この中でNorm Meyrowitz氏は、将来Flash Player Xのパフォーマンスを劇的に向上させると述べたそうです。(翻訳)

Appleが、Power Mac G5 (Preliminary)のTV CMを公開していました。

アップルが、2003年6月28日を末日とする2003年度第3四半期の業績を発表していました。第2四半期の純利益は1,900万ドルで、希薄化後の1株当たり利益は0.05ドル。前年同期は、純利益が3,200万ドル、希薄化後の1株当たり利益が0.8ドル。当四半期の売上高は15億4,500万ドルと、前年同期に比べて8%上昇し、一方、売上総利益率は前年同期の27.4%から27.7%へと上昇。米国市場以外の売上比率は39%だったそうです。

アップルが、7月25日、26日に東京国際フォーラムにて、加賀電子社デジタル映像グループ主催の「CineWave 4セミナー」が開催されると案内していました。

エーアンドエー社が、「CINEMA 4D日本語版 Vectorworks Special Edition」の独占販売権を開発元MAXON Computer社と国内輸入元代理店ティー・エム・エス社を通じて7月15日に締結し、7月下旬より発売開始すると発表していました。

インフィニシス社が、英国 EuroTalk 社開発の定評ある「TalkNow! シリーズ」「WorldTalk シリーズ」の各8タイトルが、Mac OS X 完全対応になり、店頭発売を開始したと発表していました。

PowerLogix Japan社が、PowerMac G4 (AGP/ GigabitEther)対応G4 1.4GHz搭載CPUアップグレードカード「PowerForce G4 Series 100 1.4GHz/2M」を92,800円で8月から発売すると発表していました。また、PowerForce G4 Seriesなどの値下げを行っていました。

ミディア社が、「Logic Gold 6/Audio 6 → Platinum 6アップグレード」、「Logic Audio(Silver) → Gold 6アップグレード」の受付を開始していました。

グリーンハウス社が、Power Mac G5 (Preliminary)対応したメモリモジュール「GH-DG400シリーズ」を発表していました。256MB/512MBは7月下旬から、1GBは近日発売予定だそうです。

ミノルタ社が、薄型コンパクトボディに撮影時もレンズが出ない光学3倍「フラットズーム」を搭載し、約1.0秒の世界最速起動「ジェットスタート」をはじめとする快速レスポンスを実現した、2.0メガピクセルのデジタルカメラ「DiMAGE X20」を8月8日から発売すると発表していました。

ソニー社が、自社開発のCPU「Handheld Engine」を搭載し、動画の録画や再生などのマルチメディアアプリケーション性能を向上させた「PEG-UX50」を8月9日から発売すると発表していました。

Carryingcase.netが、取り扱い商品10,000円(税別)ご購入の場合、先着30名様に豪華商品がプレゼントされ、さらに2アイテム以上(かつ15,000円(税別)以上)を現金購入された場合10%割引が受けられる「トク×2キャンペーン」を開始していました。

AppleのQuickTime Movie Trailersで「Gigli」「The Texas Chainsaw Massacre」「The Medallion」の予告編が公開されていました。

アートマン21社から、OpenMenu For OS X Rev.1.1.0r5が配布されていました。

ソフトウェア・トゥー社から、Markzware FLIGHTCHECK-J CLASSIC 4.3 アップデータが配布されていました。

スタインバーグ・ジャパン社から、Nuendo バージョン1.6.1アップデーターが配布されていました。

セイコーエプソン社から、LP-1500C Macintosh用プリンタドライバ Ver.1.01LP-7800C Macintosh用ドライバ Ver.1.02LP-8800C Macintosh用プリンタドライバ Rev.1.01が配布されていました。

Intuit社から、QuickBooks/QuickBooks Pro 5.0.1 Updateが配布されていました。

Ecamm Network社から、iChatUSBCam Public Beta 2が配布されていました。


アベニューディー


Micro Solution


フォーカルポイントコンピュータ株式会社

有限会社B-zeroドットコム

2003/7/17

名古屋で行なわれたAppleの「販売店向け新製品セミナー」にUG参加枠が久々に設けられたため参加してきました。冒頭で挨拶を行なったアップルのコンシューマセールス本部長高木氏によると、PowerMac G4 デュアルブートモデルは、今四半期だけでなく来四半期も販売が継続される予定だそうです。また、現在、アップルの社員にiSightの提供を開始していて、社内からコミュニケーションを新しくする仕組みを整えていると説明していました。次に、アップルのソリューションエキスパート安田伸幸氏がPantherの説明 (スライドのみ)を行なった後、アップルの小西達矢氏が、iChat AV & iSightの紹介を御当地ネタを交えながら説明していました。小西氏によれば、音製チャットではauの携帯電話でも採用されているCDMA方式が採用されており、また、iSightは本体内部で送信する映像をエンコーディング処理しているそうです。なお、iChat AVでDV カメラを使用する場合、DVデータをiChat AVで使用出来るデータにエンコーディング処理する必要があり、そのためG4プロセッサーマシンが必要だと説明していました。次に、ソリューションエキスパート吉崎誠多氏が、Power Mac G5 (Preliminary)とFinal Cut Pro 4の説明を行い、Microsoft Office v. X for MacのExelとWordのファイルが、アプリ起動を含めて約1〜2秒で開くことを見せ、会場からどよめきが起こっていました。最後に、アップルの小林衛氏がXserve.とXserve RAIDの説明を行なってセミナーは終了しました。

 会場での覚え書き(想像も含む)

Power Mac G5 (Preliminary)に関して

・付属するキーボードとマウスは、eMac (ATI Graphics)と同じApple Keyboard、Apple Mouse。Bluetoothに関しては、Power Mac G4 (FW 800)同様、アップルストアでのB.T.O.オプションのため、店頭販売モデルにBluetooth搭載モデルは存在しない。

・シリアルHD空きベイにシリアルHDを増設する場合、HDドライブ横のネジ穴に、本体のHDマウント横に4つ留められている丸頭ネジを使用することで、簡単にHDガイドに入れられる。

・シングルプロセッサーモデルは、誰も見たことがない様子。ただ、ファンも含めて下段のプロセッサー部分が無い状態らしい。とすると、内部の空気の流を調整するため整流板のような物がありそうなのだが不明とのこと。

・光デジタルオーディオ入出力が用意されたことからか、Apple Pro Speakers用のAppleスピーカーミニジャックが無くなった。今後、デスクトップ製品は、光デジタルオーディオが標準となり、Appleスピーカーミニジャックは無くなるかもしれない。

・メモリー増設は、上から2つずつ増設するのではなく、二つに分かれたメモリースロットの中央部分から、外側に向かって同容量、同製能のメモリーを増設する。

・従来のG4マシンと比較したiLifeアプリケーションを使用した場合の性能差データは、マシンとMac OS Xがベータ版であるため検証していない。(現状ではPowerMac G5が持つ性能が十分発揮出来ていないからだそう)iPhoto 2を触った感じでは、ウィンドウのリサイズに関しては、マウスに完全追随する性能でないが、今までで一番速いことは確か。また、ATI RADEON 9800 ProによるQuartz Extreme性能は抜群で、iPhoto 2の拡大/縮小スライドバーはリアルタイムに追随する。

・2GHz Dualは、9千 x 1.3万pixel (395MB)のPhotoshopデータがストレス無く動かせる。また、WWDC 2003でSteve Jobs氏がデモで使用したFinding NemoのPhotoshopデータは約50MB。いずれのデータも、プロセッサー性能の半分以下程度しか必要としない。DTPアプリケーションに関しては、今後PowerMac G5が高速化されても、プロセッサーが遊んでる状態になるかもしれないな〜と感じた。

・G5 Dualプロセッサーは、従来のG4のような2つのプロセッサーを乗せたモジュールを1ソケットに搭載しているのではなく、マザーボード上に独立して存在する2つのソケット(300 pin)にシングルプロセッサーモジュールが2つ搭載されている。1.8GHzモデルは、アップグレードメーカーから同製能モジュールが出れば、簡単にDual化出来るのかもしれない。ただし、開発のハードルはかなり高そう。(価格も含めて)

Final Cut Pro 4に関して

・Sound TrackのライバルソフトはSonic Foundry社のACIDシリーズのようで、付属するループライブラリーを合計した金額でコストパフォーマンスを強調していた。なお、Live Type の元は買収したPrismo Graphics社のIndia Titler Proなのは知られているが、Shakeの元は買収したSilicon Grail社のChaliceとRAZを統合した製品の様子。

・Live Typeは、Power Mac G5 (Preliminary)/2GHz Dualのプロセッサー性能をフルに使い切るほどのキラーアプリケーション。よって、AppleのPro Digital Productionは、Power Mac G5 (Preliminary)が最適システムで、それでも更なるパワーが欲しくなること必須。

・Final Cut ExpressからFinal Cut Pro 4へのアップグレードは、64,800円で提供される予定。

その他

プロトン ソフトボート事業部が、6月末に発表した高速Web解析ツール「Urchin」のXserve.対応版は8月18日に発売される予定。

Think Secretが、Macworld CreativePro Conference & Expoで行なわれたAppleのハードウェア・プロダクトマーケティング担当副社長Greg Joswiak氏による基調講演レポートを伝えていました。この中でDVD Studio Pro 2は発表通り8月に出荷が開始されることを説明し、次にMac OS XプロダクトマーケティングディレクターKen Bereskin氏が、Mac OS X v 10.3 Pantherのデモを行い、Quartz PDF filters、仮想PostScript印刷、新しいScript Editor、Panther Serverの特徴としてシングルサインオンやSamba 3をサポートしてることを説明したそうです。最後に、Greg Joswiak氏は、AppleのPro マーケット担当副社長Susan Prescott氏率いる「Pro Organization」部門が出来たことを紹介したそうです。(翻訳)

Appleが、Final Cut Pro 4のバンドルアプリケーションで、約4,000曲ものロイヤリティーフリーサウンド&エフェクト(約5GB)を、組み合わせることによって、簡単にバックグラウンドトラックを作成することが出来る「Sound Track」を、299ドルで8月から単体発売すると発表していました。

Appleが、Adobe Premiereユーザーを対象に、Final Cut Expressを無料でアップグレード、Final Cut Pro 4を500ドルでアップグレード提供し、Macを購入した方を対象に、Final Cut Expressを99ドルで提供する「Switch to Final Cut」(9/20まで)キャンペーンを開始すると発表していました。

アップルが、iPodを紹介した「お気に入りの曲をすべてあなたのポケットに」を公開していました。

アップルが、7月21日にアップルセミナールームにて、アトリエモモ社主催による医療におけるITソリューションを考えるフォーラム「2003 Doctor's Good Will 海の日フォーラム」が開催されると案内していました。

PC Watchが、Macworld CreativePro Conference & Expo事前レポートを伝えていました。

デジタルステージ社が、音楽と映像の新しい融合のカタチを提案するソフトウェア「motion dive .tokyo」の先行予約販売受付を開始していました。

Macromedia社が、Mac OS Xに対応した「Macromedia Contribute 2」を99ドルで8月から発売開始すると発表していました。

ATI Technologies社が、Mac OS X 10.2.5以上で、AGP x2スロット搭載のMac用GPUカード「RADEON 9800 PRO MAC EDITION」を399ドルで発売すると発表していました。

Harman Multimedia社が、5.1チャンネルスピーカーシステム「JBL Encounter」を11月から発売すると発表していました。

Griffin Technology社が、Apple Pro SpeakersをFireWire接続で使用するためのアダプター「iFire」を39.99ドルで販売すると発表していました。

AlSoft社が、Mac OS Xに対応したフォント管理ユーリティ「MasterJuggler 3.0」を89.95ドルで発売すると発表していました。

メルコ社が、PCIバス用FireWire 800 & FireWire 4004インターフェースボード「IFC-PCI4IB」を8,300円で7月中旬から、USB2.0対応のポータブルハードディスク「HD-P80U2(80GB)」を38,800円で7月下旬から発売すると発表していました。

フォーサイト社が、ファイルメーカーPro上で多彩で高度なグラフを表示でき る高機能プラグイン「xmCHART 2J」のマルチユーザライセンスを発売すると発表していました。

Mac OS Rumorsが、Macworld CreativePro Conference & Expoで発表されるかどうかは不明だが、アルミニウムボディーを採用したPowerBook G4 (15-inch)を含む、PowerBook G4シリーズのクロックアップモデルが準備されているようだと伝えていました。12インチモデルは1GHzとなり、15インチモデルは1.2GHzか1.25GHz、17インチは1.3GHzか1.4GHzモデルになるらしいです。(翻訳)

MacBidouile.comが、PantherのシステムにあるAppleSystemInfo.stringsを見てみると、Pantherは3つ以上のマルチプロセッサーをサポートしているような記述があると指摘していました。

ラオックスMAC館が、ホームページリニューアルを記念して、プリントアウトし店頭で様々な割引が受けられる「夏のWEBクーポン」(8/31まで)を配布していました。

イケショップが、オンラインショップで「夏のボーナスセール」を開催していました。

日本無線社から、AH-J3001V/AH-J3002V用ファームウェア ver.1.20が配布されていました。

本日発売の書籍 (提供:ブックモールジャパン)
・iLife&付属ソフトがわかる Mac120%活用ガイド/アスキー ¥1,980(4-7561-4314-8)
・基礎PHP/インプレスコミュニケーションズ ¥2,980(4-8443-1807-1)
・FLASH-FACTORY/ソフトバンクパブリッシング ¥2,980(4-7973-2424-4)
・おしえて!! macromedia DREAMWEAVER MX/毎日コミュニケーションズ ¥2,400(4-8399-1026-X)


(有)ノリオ・エルエルシー


株式会社パワーサポート


ハイパーファクトリー


MJ ソフト

2003/7/16

Appleが、iPod (with Dock Connector)の販売店として、BOSE社とCircuit City社が加わったと発表していました。

Mac Rumorsが、リセラーに対して、PowerBook G4 (17-inch)とPowerBook G4 (12-inch)の広告を外すよう指示が出ているようだと伝えていました。

マックメムが、iMac (17-inch 1GHz)のメモリー最大搭載量を、2GB化にすることに成行したと報告していました。

Bind-it Macが、PowerMac G4 Cubeにメルコ社製WLI-PCM-L11Gを搭載する方法を紹介していました。

Bloomberg.comが、ドイツの有力新聞Berliner Zeitungは、AppleはiTunes Music Storeの成行に続き、映画をオンライン販売するかもしれないと述べていると伝えていました。

iTools.jp ユーザーズグループが、iChatの使い方を簡単に紹介したPDF版1ページ「iChat AV簡単マニュアル」の配布を開始していました。

Softchaos社が、ランチャーソフトの最新版「WorkStrip 3.0」を37.82ドルで販売開始すると発表していました。

ディアイティ社が、米Miramar System社開発のAppleTalkサーバ/クライアント「PC MACLAN 9 日本語版」を、36,000円で7月15日から発売すると発表していました。

丸岡白舟印舗社が、デザイン筆文字第3段「さむらい 侍」を45,000円で発売すると発表していました。

ヤノ電器社が、Power Mac G4専用 内蔵型HDドライブに250GBモデル、160GBモデル「HD250iMA」と「HS160iMA」を7月末から、METALWEARシリーズ HDドライブの250GB/160GB/120GBの各タイプに、FireWire 800インターフェイスカード「C0250」をバンドルしたモデル「MTH250F8A-C」「MTH160F8A-」「MTH120F8A-C」を7月下旬から、FireWire 800インターフェイスカード「C0250」を8月上旬から発売すると発表していました。

FirmTek社が、Macintoshに対応したSerial ATA ホストアダプタPCI カード「SeriTek/1S2」を69.95ドルで8月中旬から発売すると発表していました。

加賀電子社が、ホワイトメッシュケース採用した4倍速記憶対応のFireWire接続スーパードライブ「MWDVR/MWDVR-T」を7月25日から、バスパワー対応 FireWire接続スーパースリムHDD及びケース「F4SHD/F4SHD20G/F4SHD40G/F4SHD60G/F4SHD80G」を8月10日から発売すると発表していました。

アイディ・イーストエンド社が、PowerBook G4 (17-inch)専用しおり感覚の液晶保護シート「Bookmark4G4 17"」の発売を開始したと発表していました。

アルパイン・パック・エキュイップメントが、インナーバッグの「B.T.O.サービス」を開始していました。

デジタルクリップ社が、7月20日にPLUS YUにて「第14回PLUSYU "DIGI-LIFE" FESTA」を開催すると案内していました。

アップルが、People of Appleを更新し、iPodプロダクトマネージャーだった柳原氏が、退職に伴い削除されていました。

アップルが契約社員採用ページを更新し、輸入貿易事務と購買サポートの募集を削除していました。

AppleのQuickTime Movie Trailersで「Open Range」「Grind」「The Housekeeper」「Madame Sata」の予告編が公開されていました。

Appleがデベロッパー情報として「FireWire Reference Platform 1.1」を公開していました。

Appleがデベロッパー向けTechnical Q&Asを更新していました。

QA1265:Sharing Browser Cookies With Java Applets
QA1085:Tioga PostScript Printing Plugins in Mac OS X 10.2

Appleから、iDVD 3.0.1 Updateが配布されていました。

エフ・シー・マネジメント社から、FirstClass Client 7.1 日本語版が配布されていました。

ロゴヴィスタ社から、システムソフト電子辞典OS X Ver.1.0システムソフト電子辞典Ver.3.5.1が配布されていました。

ピクセラ社から、Capty MPEG Editアップデートが配布されていました。

セイコーエプソン社から、PM-3300C UG用CPSソフトリッパー4アップデータが配布されていました。

本日発売の書籍 (提供:ブックモールジャパン)
・Photoshop キャラクタデザイン/インプレスコミュニケーションズ ¥2,300(4-8443-5696-8)


株式会社シムラ


IKESHOP


アイディ・イーストエンド


株式会社ニィス

2003/7/15

アップルがホットニュースで、InterFMが7月14日〜18日に、毎日3回「Nonstop Music Sweep for iPod」(午前9時40分、午後0時40分、午後3時40分)をオンエアすると紹介していました。

アビッドジャパン社とアドビ システムズ社が共同で、7月24日に大崎ゲートシティホールにて「Avid×Adobe ビデオソリューションセミナー」を開催すると案内していました。

iPod (with Dock Connector)で、別売のiPod Dock コネクタ(USB 2.0 + FireWire ケーブル用)を使用すると、iPod (with Dock Connector)をUSB接続で、Mac OS Xのデスクトップにマウント出来ることが出来ました。ただ、iTunes 4やiSyncと連携は出来ません。

読者のtetsuさんによると、以前紹介したAirMac 3.1 for Mac OS X を使用すると、Wi-Fi認定を受けた802.11b対応製品(802.11g含む)が使用出来るようになる件に関し、Power Mac G4 (Mirrored Drive Doors)で、AirMacカード専用スロットにメルコ社製「WLI-PCM-L11」を挿してみたところ、ちゃんと使えたそうです。

Think Secretが、Macworld CreativeProのApplrブースは、セキュリティー保護されてる様子が無いため、今回はそれほど新しい発表はされないかもしれないと伝えていました。(翻訳)

MacBidouille.comが、iTunes 5にデータの不法コピーを防止するためのDRMシステムを搭載するため、著作権管理、放送モニタリング、そして情報サービスで利用する、オーディオ透かしシステムを提供しているヴァンス社と交渉しているようだと伝えていました。

LoopRumors!が、AppleはPower Mac G5 (Preliminary)のデザインに似た、20インチ・アジャスタブル・ディスプレイを開発してるらしいと伝えていました。このディスプレイには、FireWire x2ポート、USB x2ポートを装備しているらしいです。

アイ・オー・データ機器社が、USB接続ビデオチャット用カメラ「USB-CAM30V」を5,300円で7月下旬から、100BASE-TX/10BASE-T対応 PCIバス&LowProfile PCI用 LANアダプタ「ETX-PCI」を880円で7月中旬から発売すると発表していました。

トイコムが、512MB PC133 144pin SODIMMを9,980円で、512MB PC2700 200pin DDを11,400円で販売していました。

アップルから、Security Update 2003-07-14が配布されていました。

ウィズ・ハート社から、MAC DE 家計簿 2003 Ver.1.0.9アップデータが配布されていました。

クロスランゲージ社から、翻訳ピカイチ for Mac OSX updateが配布されていました。

BHA社から、B'sCrew Version 4.5.x → 4.5.3 アップデータB'sCrew mini Version 4.5.x → B'sCrew mini Version 4.5.3 アップデータが配布されていました。

ニコン社から、Nikon COOLPIX700 用ファームウェア Ver.1.1Nikon COOLPIX800 用ファームウェア Ver.1.1Nikon COOLPIX950 用ファームウェア Ver.1.3が配布されていました。

DivXNetworks社から、DivX Video 5.0.7 for Mac OSが配布されていました。

MacWireless.comから、802.11b USB rev-A1用OS X Beta Installer rev. 2.0.6 betaが配布されていました。

Networks Associates Technology社から、DAT File for Virex 7.x Version 030709が配布されていました。

本日発売の書籍 (提供:ブックモールジャパン)
・Phothoshop Elements2.0 300の技/技術評論社 ¥1,980(4-7741-1770-6)


マックサポート

株式会社エルゴソフト


フォーカルポイントコンピュータ(株)


Micro Solution

2003/7/14

MacBidouille.comが、Power Mac G5 (Preliminary)に付属するキーボードとマウスは、eMac (ATI Graphics)に付属する物とは異なり、特別な物になるようだと伝えていました。また、Power Mac G5 (Preliminary)のシングルプロセッサーモデルは8月第1週から出荷され、Dualプロセッサーモデルは8月第3週から出荷されるようだと伝えていました。

AppleのWebCore開発者であるDave Hyatt氏が、WebCoreのバグフィックスに関して、フォームの文字化け等の修生を行なったことを報告していました。(nobilogより)

MacInTouchが、Appleはシードデベロッパー向けにPanther preview CD-ROMセット(WWDC 2003で配布された物と同じ物)が発送開始されているようだと伝えていました。

H MIURA M MAKI SHOPが、NewiBook PoerBookG4対応モバイルバッグ「デッサウ」と「ボールダー」を発売開始すると発表していました。

Apple Store USが、Interlink Electronics社製USB接続レシーバーを採用したワイヤレスプレゼンテーションナビ「RemotePoint Navigator」を99ドルで販売開始していました。

Appleがデベロッパー向けTechnical Q&Asを更新していました。

QTMCC19:Image Decompressor Data-loading Procs

ACD Systems of America社から、Canvas 9 Viewer for Mac OS Xが配布されていました。

本日発売の書籍 (提供:ブックモールジャパン)
・Illustrator ロゴデザイン テクニック マスターブック/毎日コミュニケーションズ ¥2,400(4-8399-0988-1)
・Illustrator 図表デザイン テクニック マスターブック/毎日コミュニケーションズ ¥2,400(4-8399-1143-6)
・Photoshop&Illustrator 名刺・DMデザイン マスターピース/毎日コミュニケーションズ ¥2,800(4-8399-1040-5)


テクノポート・シトラス


バード電子


(株)トイコム


PDAショップ、Vis-a-Vis(ビザビ)

2003/7/13

アップルが、2003年4月7日以降にFinal Cut Pro 3を購入した方向けに提供している「Final Cut Pro 4 Up-To-Date使用許諾条件」プログラムが7月18日で終了しますが、この近辺で発表されそうなFinal Cut Pro 4 日本語版の発売日は、当初の予定から若干遅れる可能性が出ているようです。

マイクロソフト社が、Connectix社から買収し、今年の夏から発売すると発表している「Virtual PC for Mac」は8月末頃に発売され、25%ほど販売価格が下がるようです。(iWeek 2003レポート参照)

Power Mac G5 (Preliminary)/1.8GHz、2.0GHz Dualに搭載出来るDDR400(PC3200)規格の1GBメモリーは、1枚5万円前後の価格になりそうで、アップルストアでB.T.O.販売される1GBメモリー2枚セット価格(9万円)はそれほど高くなく、ダブルメモリキャンペーンによってアップグレード割引価格が適用されるため、むしろ安くなる場合もあるようです。

日経BP社が、9月17日〜20日にかけて幕張メッセで開催する「WPC EXPO 2003」の出展社情報とフォーラム内容を発表していました。前年開催に続き出展社一覧にアップルの名前はありませんが、今年は、恒例のPC有力数社の代表が集まってのパネルディスカッションのパネリストに、原田社長のクレジットがありません。

Mac Rumorsが、Mac OS X v 10.3 PantherのSoftware UpdateからTest Software Update ver.10.3が配布されていると伝えていました。(翻訳)

Le Web Rhapsoが、PowerPC G5に最的化したiTunes 4用ビジュアルプラグインRapsOGLX version 2.0を配布していました。

Ecamm Network社が、iChat AVでUSB接続のweb camを使用出来るようにする iChatUSBCam Public Beta 1 (要Application Enhancer)を公開していました。(使用は自己責任で願います)

Metal JacketのSHIMURAが、PowerBook G4 (17-inch)用 Metal Jacketとして「Power Guard XX-17」を発表していました。

マグネットが、7月16日に大阪市北区「ten6/d'Box」にて「7月度定例会」を開催すると案内していました。

MUG-Mieが、7月18日に三重県鈴鹿市野村町公民館にて「第3回ミーティング」を開催すると案内していました。

アメリカ在住の日本人の方を対象としたユーザグループとして、ロサンゼルスを中心とした虫喰いリンゴの会が、7月19日にNew Gardena Hotelにて「勉強会」(講義内容:Ringo Newsletterの作り方)を開催すると案内していました。

アメリカ在住の日本人の方を対象としたユーザグループとして、ニューヨークを拠点とするJNYMUGが、7月19日にEast Village、Astor Place駅前ののStarbucks Coffeeにて「第94回 JNYMUG お茶会」を開催すると案内していました。

北海道マッキントッシュユーザー会が、7月19日にかでる2・7の6階和室研修室Aにて「7月例会」を開催すると案内していました。

JSMUG in Tokyoが、7月19日に東京にて「7月定例会」を開催すると案内していました。

MacFriendsが、7月19日に千葉市幕張コミュニティーセンター講習室2にて「第109回7月 Talking Space for MacFriends例会」を開催すると案内していました。

マッキントッシュユーザグループじゃんだらりんが、7月19日に愛知県蒲郡市寺小屋形原塾にて「7月例会」を開催すると案内していました。

りんごの集いが、7月19日に兵庫県津名郡五色町たかたクリニックにて「7月例会」を開催すると案内していました。

カレー電気MAC会が、7月19日に福島県福島市万世町蘂(はなしべ)にて「オフ会」を開催すると案内していました。

ういろマッキントッシュユーザーグループが、7月20日に名古屋市東区eXeにて「7月例会」を開催すると案内していました。

三田マッキントッシュユーザーズグループが、7月20日に兵庫県三田市三田駅前シティオさんだフレふれBOXにて「第34回ミーティング」を開催すると案内していました。

ウィズ・ハート社から、MAC DE 会計 Release 4 ver.4.0.13MAC DE 会計 Release 3 ver.3.0.11が配布されていました。

Virtual Ink社から、mimio Version 1.7 for Macintoshが配布されていました。

Canon社から、RemoteCapture Ver2.7.3 英語版(Mac OS X)が配布されていました。

シマンテック社から、Norton AntiVirus for Macintosh 8.0/7.0.X用ウィルス定義ファイル7月11日が配布されていました。


PLUS YU


株式会社フラッシュバック


(株)ナルセ「昭和初期のちゃぶ台」

ブックモールPC



.
.dami.gif
Copyright (C) 1998 Mac Treasure Tracing Club.
All rights reserved. Site design by BRESTO, Inc.
「Macintosh等の名称は米国アップルコンピュータ社の登録商標です」