Mac Treasure Tracing Club
Macworld Conference & Expo/San Francisco 2004

January 2004 MACお宝鑑定団
Mac News Link Bench mark Special
Read me Movie Trailers History
先週のNews バナー広告募集 counter



Mac Fan Net

イートレンド


マーキュリー・ソフトウェア・ジャパン


「Aria extremeワイヤレスCardBusカード」

2004/01/10

お宝のMacworld Conference & Expo/San Francisco 2004特集ページを更新し、会場レポートを追加しました。

アップルが、MacとFinal Cut Pro 4およびDVD Studio Pro 2の3製品を同時購入された方に、32,000円をキャッシュバックする「Pro saving.キャンペーン」(2/28まで)を開始すると発表していました。

CNETJapanが、Appleは見学者に自社オペレーションの裏側を初公開したと伝えていました。

PC Watchが、2004 International CESにて行われたヒューレット・パッカード社のカーリー・フィオリーナ会長兼CEOによる基調講演レポートを掲載し、HPブランドのiPodを発表した様子などを伝えていました。

ヒューレット・パッカード社とAppleが共同で、ラスベガスで開催されているデジタル機器関連の展示会「2004 International CES」にて、両社は戦略的契約を締結し、iPodのヒューレット・パッカード社ブランド製品を夏に発売すると発表していました。

iPodloungeが、iPod miniはiPod (with Dock Connector)と同じソフトウェアを使用せず、iPod mini Software 1.0という専用版が必要だと伝えていました。また、小型のHDドライブを採用しているため、従来のiPod (with Dock Connector)よりもHD速度が遅いそうです。Appleはサービスプロバイダーに対して、iPod miniが、カードリーダーやマイクロフォホンをサポートしないと説明してるそうです。(翻訳)

ITmediaが、Garageband.comは同サイトが2003年4月にAppleとの間で"GarageBand"の名称を共有する契約を結んだと発表したと伝えていました。

ITmediaが、Kaidan社はテレビ用などの回転台があれば、3Dの回転オブジェクトムービーを作ることができる「PiXiMation」を99ドルで2月から発売すると発表したと伝えていました。

Photo Control社が、PowerBook G4 (15-inch FW 800)用ドッキングステーション「BookEndz Dock for 2003 15" PowerBook with ports on both sides」(244.95ドル)を1月末から、PowerBook G4 (12-inch)用ドッキングステーション「BookEndz Dock for 2003 12" PowerBook」(179ドル)と、PowerBook G4 (12-inch DVI)用ドッキングステーション「BookEndz Dock for 2003 12" PowerBook with mini-DVI」(179ドル)を2月中旬から発売すると発表していました。

PowerLogix Japan社が、PowerMac G4 GigabitEther対応、PowerPC G4 7457搭載のデュアルプロセッサカード「PowerForce Dual G4 7457 Series100」を109,800円で販売すると発表していました。

ラシージャパン社が、LaCie d2 HDDシリーズの新製品として、トリプル・インターフェス(FireWire 800 x2ポート + FireWire 400 x1ポート + USB 2.0 x1ポートのすべてを一遍に搭載した贅沢なインターフェース)を搭載した「LaCie d2 FW800/FW400/USB2.0 HDDシリーズ」と「LaCie d2 BigDisk FW800/FW400/USB2.0シリーズ」を1月14日から、1台で1TBを実現した「LaCie d2 Bigger Disk FW800/FW400/USB2.0シリーズ」を2月上旬から発売すると発表していました。

AppleのQuickTime Movie Trailersで「Welcome To Mooseport」「Twisted」「Cold Mountain」の予告編が公開されていました。

秋葉館が、Sonnet社製のEncore/ST G4 800MHz 日本語パッケージ品を28,500円で、Encore/ST G4 800MHzとCubeKitのセットを31,500円で限定販売していました。

トイコムが、PowerMacG5 1.8GHz/2GHz対応の2GB PC3200 184pin DDR(1GB×2Hynixチップ使用。)を69,800円で販売していました。

アップルが、Tech Info Library 日本語版を更新していました。

TIL-25625:Mac OS X 10.3, PowerBook G4: ウインドウを移動するとコンピュータが応答しなくなる
TIL-25633:Mac OS X 10.3: 使用可能な Mac OS ソフトウェアアップデートの表
TIL-25641:Mac OS X 10.3: 文字パレットが予期せず表示される
TIL-25653:Mac OS X 10.3: iSub 使用時のカーネルパニック
TIL-25675:Mac OS X 10.3: Mail -「移動先のメールボックスがありません」メッセージ
TIL-25686:Mac OS X 10.3: ログイン時に「その他」オプションが表示されない
TIL-25687:Mac OS X 10.3:「計算記録」の「丸めエラー」
TIL-25678:Mac OS X : Classic System ファイルにファイルをインストールする方法
TIL-106737:Mac OS X: Classic フォントの追加、削除方法
TIL-107543:Mac OS X Server 10.2, 10.3: ネットワーク環境のパスワード認証オプション
TIL-42998:iPhoto 2.0: 読み込み中に複製した写真が検知されない
TIL-93001:iMovie 3: ゴミ箱が空にならない
TIL-93238:Final Cut Pro 4: 速度パラメタが複数のクリップにペーストできない
TIL-93271:Final Cut Pro 4: Sony EDL を読み込みできない
TIL-93375:Final Cut Pro 4: 一部の TrueType フォントが表示されない
TIL-93466:Final Cut Pro 4: 簡易セットアップの複製プリセットや不正なプリセット
TIL-93469:Final Cut Pro 4 and DVD Studio Pro 2: Compressor - 大きいサイズの AIFF ファイルを読み込むことができない
TIL-93470:Final Cut Pro 4: クリップが利用できないコーデックを使用している場合に Compressor に書き出す方法
TIL-93473:Final Cut Pro 4: Arial フォントが見つからないと予期せず終了する
TIL-93476:Final Cut Pro 4 and DVD Studio Pro 2: Compressor - 優先する言語が English でない場合「ヘルプ」が利用できない
TIL-93436:Soundtrack: Expose を使ってウインドウをクリックするとアクティブにならない場合がある
TIL-86443:Xserve (Slot Load), PowerBook G4 (12-inch): オーディオ CD を取り出せない
TIL-86624:iBook, Mac OS X 10.3: ディスプレイの補正ができない

ハローテクノ社から、ろと研6 for Mac Ver.1.2.6アップデートなん研4 for Mac Ver.1.0.1アップデートなん研3 for Mac Ver.1.0.2アップデートが配布されていました。

クリエートシステム開発社から、ドキュメントトーカ for Mac OS X 2.0用サンプルプログラムが配布されていました。

エーアンドエー社から、LANDMARK for VectorWorks ver 10.1.3J1.0.2/Macintosh版SPOTLIGHT for VectorWorks ver 10.1.3J1.0.2/Macintosh版が配布されていました。

ペンタックス社から、PENTAX Firmware Update Software for *istDが配布されていました。

Avid Technology社から、Avid Free DV version 1.1 for Mac OS Xが配布されていました。

Adaptec社から、PowerDomain 29160 and 29160N Mac OS X Driver v1.3beta1PowerDomain 39160 Mac OS X Driver v1.3beta1が配布されていました。

ソニーマーケティング社から、CLIE用2004年祝日データが配布されていました。


Cocoatech


アベニューディー


Micro Solution


フォーカルポイントコンピュータ株式会社

2004/01/09

お宝のMacworld Conference & Expo/San Francisco 2004特集ページを更新し、AppleブースXgridレポートMicrosoft Press Conference & Microsoftブースレポートを追加しました。なお、EXPO会場のMicrosoftブースではMicrosoft Office 2004 for Macの展示は行われていないため、記者説明会の内容は貴重だと思います。

BizTechが、Appleハードウェアプロダクトマーケティング副社長Greg Joswiak氏によって行われたiPod mini説明会レポートを掲載していました。

Guardian Unlimitedが、iPod miniに関してAppleハードウェアプロダクトマーケティング副社長Greg Joswiak氏へのインタビューを掲載していました。この中でGreg Joswiak氏は、30曲程度しか入らない99ドルiPodなどを提供する考えが全く無いと述べたそうです。

Appleが、プロモーションムービー「iLife '04」と「Virginia Tech's Supercomputer」を公開していました。

Appleが、iTunes Music Storeで、2003年度年間チャートランキング「iTunes Top 100 Songs of 2003」を公開していました。

Apple Insiderが、PowerMac G5のスピードアップ版は1月20日以降に発表されるかもしれないと伝えていました。

Mac OS Rumorsが、iPod miniは4ヶ月程で199ドルまで下がるかもしれないと伝えていました。

フォントワークス社が、1月16日〜17日に行われるダイヤミック社主催の「ダイヤミック新春ショウ2004」にセミナー参加すると案内していました。

CNET Japanが、iPod miniに採用されている1インチHDドライブは、日立グローバルストレージテクノロジー社製のようだと伝えていました。

M-Audio社が、EXPO SF 2004におけるSteve Jobs CEOによる基調講演で、GarageBand向けのUSB接続MIDIキーボード「M-Audio Keystation 49e USB Midi Keyboard」が紹介され、Apple Storeから販売が開始されたと発表していました。

マイクロソフト社が、Macworld Conference & Expoにおいて「Microsoft Office 2004 for Mac」および「Microsoft Virtual PC for Mac Version 7」を2004年の前半に発売することを発表し、1月9日から「Office v. X for Mac」の購入者を対象に、Microsoft Office 2004 for Mac パッケージ製品を優待価格で提供する「Microsoft Office 2004 for Mac スマート アップグレード キャンペーン」を開始すると発表していました。

Alpine Electronics社が、iPodを接続して操作できるカーステレオ「iPod Ready Interface kit」を発表し、2004年のインダッシュレシーバーの一部モデルに組み込むと発表していました。

NewTek社が、今後LightWave 3Dの開発を、Mac OS XやG5により最適化するためXcodeで開発すると発表していました。また、LightWave 3D version 8.0に搭載される新機能も発表していました。

AMG社が、Apple LoopフォーマットのLoop集として、新たにSumeet Chopraによる「Bollywood Dreams」と、Norman Cookによる「Norman Cook: Skip to my Loops」を発売すると発表していました。(日本ではメディアインテグレーション・オンラインショップで扱われてます)

フォーカルポイントコンピュータ社が、「Automatic Gain Control」により録音時の音量を自動的に調整し、さらに外部マイク機器を接続して録音することも可能なiPod (with Dock Connector)対応ボイスレコーダ「iTalk」と、「環境光センサ」搭載iSight専用ライト「SightLight」を春頃から発売すると発表していました。

コニカミノルタカメラ社が、最高3200dpiの高解像度入力による高画質と、充実した画像補正機能・高速スキャンを実現した、普及タイプの35mm/APSフォーマット対応USB 2.0接続フィルムスキャナ「DiMAGE Scan Dual IV」を2月上旬から発売すると発表していました。

日立マクセル社が、USB 2.0接続に対応したminiSDメモリカード専用リーダライタ「UA20-MINISD」、メモリースティックDuo専用リーダライタ「UA20-MSDUO」、これら2つのメディアに対応したminiSDメモリカード/メモリースティックDuo対応リーダライ「UA20-DUAL」を1月15日から発売すると発表していました。

PowerLogix社が、PowerMac G4 Cube用クリアケース「ClearCube」を137ドルで発売すると発表していました。

ブラザー工業社が、18ppmの高速モノクロレーザーエンジンを搭載したUSB2.0対応のデジタル複合機「MFC-8210J」を94,800円で1月28日から発売すると発表していました。

WinExpose社が、Microsoft Windows 98/2000/XP上で、Mac OS X v10.3 "Panther"のExpose風な機能を追加出来る「WinEXPOSE」を9.95ドルで発売開始していました。(特許上問題はないのだろうか?)

東芝社が、0.85インチHDドライブを開発し、秋頃から出荷を開始すると発表していました。

トイコムが、PowerBook G4 (12-inch DVI)の1.25GBメモリセット(増設無しの1GBメモリの1枚セット販売)を台数限定にて230,000円で販売していました。

セレクション越後屋が、200pin PC2100 DDR266 512MBを10,500円で、184pin PC3200 DDR400 1GB 2枚を83,000円で販売していました。(送料・代引手数料無料)

Bridge 1 Software社から、GraphicConverter 4.9.3Jが配布されていました。

リュウド社から、携帯シンク for Mac OS X Release 1.02が配布されていました。

セルシス社から、ComicStudioEX for Mac OS X Version 2.0.4アップデートプログラムComicStudioPro for Mac OS X Version 2.0.4アップデートプログラムComicStudioDebut for Mac OS X Version 2.0.4アップデートプログラムが配布されていました。

ウィズ・ハート社から、MAC DE 家計簿 2004 Version 1.0.3が配布されていました。

フォーカルポイントコンピュータ社から、ShuttlePro / Shuttle Pro 2 (Mac OS X) v2が配布されていました。


ビット・システム・サービス株式会社


株式会社へビームーン


株式会社パワーサポート


ハイパーファクトリー

2004/01/08

お宝のMacworld Conference & Expo/San Francisco 2004特集ページを更新し、基調講演フルスクリプトレポートと、Appleブースレポートを追加しました。

Appleが、Macworld Conference & Expo/San Francisco 2004特集ページ「Macworld SF 2004」を公開していました。

アップルが、1月22日からQuickTime Newsを毎月発行すると発表していました。これに合わせてQuickTimeサイトをリニューアルするそうです。

アップルストアが、1月7日〜3月27日の期間で「Double your memoryキャンペーン」を行うと発表していました。

アップルが、Xserve G5の内蔵ギガビット Ethernet ポートと同様802.1qに準拠したVLANやジャンボフレームをサポートした「Gigabit Ethernet PCI-X カード」を11,800円で、Xserve G4と旧Xserve RAID用の250GBHDドライブ「Apple Drive Module - 250GB Ultra ATA」を59,800円で、Xserve RAID用のキャッシュバックアップバッテリーモジュール「Cache Battery Backup for Xserve RAID」を44,800円で発売開始していました。

Appleが、オンラインセミナーで、Pat Methenyによるサウンドクリエイター向け無料セミナー「Guitarists and the Mac」を公開していました。

Appleのサポート情報、Knowledge Base:93557によると、現在出荷されているFinal Cut Pro 4にはSoundtrack 1.2がバンドルされてるそうです。

KDDI社が、PowerBook G4 (15-inch FW 800)などが当たる「auムービーメール、EZムービー「QuickTime」対応記念キャンペーン」(2/5まで)を行っていました。

MacCentralが、ATI Technologies社は、Power Mac G5のB.T.O.で提供されているAGP Proスロット用のグラフィックカードと基本的に同じで、ADCがDVIポートに変更された「Radeon 9800 Pro Mac Special Edition」を469ドルで販売する予定だと発表したと伝えていました。また、同社のEXPOブース(1017)では、Power Macintosh G3 (Blue and White)に搭載したRadeon 9000ベースのPCIグラフィックカードのプロトタイプも参考出品してるそうです。

eZedia社が、マルチメディアオーサリングソフトウェア「eZediaQTI 2.0」を99ドルで発売すると発表していました。

アールダブリューシー社が、USBストレージメモリに付属のリモコンを接続すると、オーディオプレイヤーとしても使用出来る「Arex THUMBSTICK DUAL」を1月20日から発売すると発表していました。

アイ・オー・データ機器社が、実用性を重視した USB対応フラッシュメモリ「EasyDisk Mate」を1月中旬から発売すると発表していました。

MJソフトが、米KENSINGTON社の究極インナーケース「X-Brace」を搭載し、PowerBook G4 15.2"(FireWire800)等に対応したバッグ「Contour Pro」を、15,800円で販売開始したと発表していました。

ソニーマーケティング社が、高画質を追求し総画素107万画素メガピクセルCCD搭載デジタルビデオカメラ「DCR-HC40」と、さらなる小型軽量化により本体質量380gを実現した、総画素68万画素CCD搭載デジタルビデオカメラ「DCR-HC30」と、置くだけで充電や他機器との接続が可能なハンディカムステーションを付属した、総画素107万画素メガピクセルCCD搭載デジタルビデオカメラ「DCR-PC109」を、それぞれ2月7日から発売すると発表していました。

ロックオンカンパニーが、evolutionブランドのUSB接続対応MIDIキーボード在庫処分セールを行っていました。

Appleがデベロッパー向けTechnical Q&Asを更新していました。

QA1249:How can I find out what non-RGB pixel formats a codec supports?

アップルが、Tech Info Library 日本語版を更新していました。

TIL-120240:Xserve RAID Admin Tools 1.2 に関する情報とソフトウェアのダウンロード

フラッシュバック社から、Xtream Path 1.1.1アップデータが配布されていました。

リコー社から、imagio Neo C385/C325用 ColorSyncプロファイル Ver. 1.00IPSiO CX 3000用 ColorSyncプロファイル Ver. 1.30IPSiO CX 6100/6600用 ColorSyncプロファイル Ver. 1.01が配布されていました。

BitHeadz社から、Unity 3.3.0 Updateが配布されていました。

本日発売の書籍 (提供:ブックモールジャパン)
・HTML&スタイルシート デザインブック/ソシム ¥2,500(4-88337-370-3)
・気軽に使える! デジカメのメリット/技術評論社 ¥980(4-7741-1944-X)


株式会社シムラ


IKESHOP


アイディ・イーストエンド


株式会社ニィス

2004/01/07

Appleが、5色のカラーバリエーションが用意された4GBの小型iPod「iPod mini」を、249ドルで2月から(ワールドワイドは4月から)発売すると発表していました。なお、付属品はキャリングクリップ、ヘッドフォン、ACアダプター、FireWire & USB 2.0ケーブルなどで、iPod mini dock、iPod mini Arm Band、In-Ear Headphones、iPod Remote and Earbudsなどは別売だそうです。

アップルが、2004年版として、誰でも簡単に音楽を再生、録音、作成できるソフトウェア「GarageBand」、iTunes Music Store(米国のみ)を含め、全ての音楽を一つのアプリケーションで管理できる「iTunes 4.2」、パフォーマンスが全体的に向上し、Rendezvous上での写真共有が可能になった「iPhoto 4」、プロレベルのムービーをあっという間に簡単に作成できる「iMovie 4」、すべてのiLifeアプリケーションとシームレスに統合された「iDVD 4」をパッケージにした「iLife '04」を5,800円で、最大5台までのMacintoshにインストール可能な「iLife '04 ファミリーパック」を8,600円で1月下旬から発売すると発表していました。

アップルが、「iLife '04」に含まれる音楽制作ソフトウェア「GarageBand」のアドオンコンテンツとなる「GarageBand Jam Pack」を11,600円で1月下旬から発売すると発表していました。

アップルが、リアルタイムで合成とエフェクトが可能なRT Extreme、カスタマイズ可能なボタンやユーザが設定可能なウィンドウセットアップなどユーザーインターフェイスを改良し、インタラクティブにコントラストやルミナンス、クロミナンス、照明のバランスが調整できるカラーコレクションツールや、拡張されたオーディオ編集機能などが追加された「Final Cut Express 2」を29,800円で2月上旬から順次発売(アップグレード版は9,900円)すると発表していました。

アップルが、iPod (with Dock Connector)シリーズに15GBモデルを追加し、全モデルを値下げしていました。また、新しいイヤフォン「iPod In-Ear Headphones」を4,800円で販売することも発表していました。

・iPod (40GB with Dock Connector) 52,800円(旧59,800円)
・iPod (30GB with Dock Connector) 42,800円(旧47,800円)
・iPod (15GB with Dock Connector) 31,800円(旧36,800円)

アップルが、PowerPC G5、ホットプラグ対応シリアルATA、FireWire 800 x2などを採用した「Xserve G5」を3月下旬から、最大3.5テラバイトのオンラインストレージ「Xserve RAID」を1月下旬から発売すると発表していました。

・Xserve G5/2GHz Dual/1GB DDR400 SDRAM/80GB SATA HD 469,800円
・Xserve G5/2GHz Single/512MB DDR400 SDRAM/80GB SATA HD 349,800円
・Xserve G5 Cluster Node/2GHz Dual/512MB DDR400 SDRAM/80GB SATA HD 349,800円

アップルが、1月7日以降にiLife '04を搭載していないMacintoshを購入した方を対象に、「iLife Up-To-Dateパッケージ」を2,500円(発送手数料込、税別)で提供すると発表していました。

アップルが、iPhoto 4のプリントサービスとして、フジカラープリントを注文可能になったと発表していました。

Appleが、Macintosh誕生20周年を記念して、1984年01月にスーパーボウルでのみ流された、リドリー・スコット監督による伝説のCMを「20 Years of Macintosh 1984-2004」として公開していました。ただ、オリジナルと異なり、女性がiPod (with Dock Connector)を付けてます。

Microsoft社が、新しいOffice for Macとして、Word 2004、Excel 2004、PowerPoint 2004、Entourage 2004、MSN Messenger Version 4.0をバンドルした「Microsoft Office 2004 for Mac Standard Edition」、さらにMicrosoft Virtual PC for Mac Version 7 with Windowsィ XP Professionalを追加した「Microsoft Office 2004 for Mac Professional Edition」、教育機関向けディスカウントパッケージ「Microsoft Office 2004 for Mac Student and Teacher Edition」を発表していました。(基調講演では春頃出荷と説明)また、PowerMac G5に対応した「Virtual PC for Mac Version 7」を2004年上半期に発売することも発表していました。

ホロン社が、DaViDeoシリーズ初のMac OS X対応版「DaViDeo X for Mac OS X」を14,800円で2月6日から発売すると発表していました。

Dantz Development社が、Mac OS X v10.3 "Panther"とXserve RAIDに対応した「Retrospect 6.0」を2月中旬から発売すると発表していました。

Thursby Software Systems社が、クロスプラットフォーム・ファイル&プリンターシェアーソフトウェア「DAVE 5.0」を発表していました。

MacCentralが、Quark社は、QuarkXPress 6にMacromedia社のFreeHand MXをバンドルし、価格据置きで販売すると発表したと伝えていました。なお、申込は3月31日までだそうです。

CE Software社が、DVDプレイヤーソフト「Trans Lucy」を14.95ドルで発売すると発表していました。

TEN Technology社が、Bluetooth接続のiPod (with Dock Connector)用ワイヤレスステレオアダプターとリモコン「Bluetooth Wireless Stereo Adapter and Remote Control for the iPod」を2004年第一四半期に発売すると発表していました。

Griffin Technology社が、iPod (with Dock Connector)用ボイスレコーダー「iTalk」を40ドルで、iSight用ライト「SightLight」を39.99ドルで発売すると発表していました。

Belkin社が、iPod (with Dock Connector)用FMトランスミッター「Belkin's TuneCast II FM Transmitter」を発売すると発表していました。

Contour Design社が、マルチメディアコントローラー「ShuttlePRO V.2」を129.95ドルで発売すると発表していました。

Elgato Systems社が、FireWire接続に対応したデジタルビデオレコーダー「EyeTV 200」を349ドルで、Mac OS X v10.3 "Panther"に対応したデジタルメディアプレイヤー「EyeHome」を249ドルで発売すると発表していました。

アイリバー・ジャパン社が、40GBのHDDを搭載したUSB 2.0接続対応のデジタルオーディオプレーヤー「iHP-140」を59,800円で1月下旬から発売すると発表していました。

アドテック社が、miniSD対応のSDカードリーダー/ライター「AD-MINISDR」を発売すると発表していました。

Western Digital社が、250GBHDドライブを採用し、8メディア対応のメモリーカードリーダライタ機能を搭載したFireWire & USB 2.0接続外付けHDドライブ「Media Center」を発売すると発表していました。

オービット・ミューズテクス事業部が、MOTU社のMacOS/Windows対応24bit/192kHzファイヤワイヤーベース・ディジタルオーディオハードディスクレコーディングシステム「896HD」を1月9日から発売すると発表していました。

アイ・オー・データ機器社が、USB 2.0対応の8メディア対応メモリカードリーダライタ「US2-8MRW」の発売を、昨年10月中旬から今年の1月下旬へと修正していました。

ビザビが、Tapwave社製Zodiac 1/2で日本語表示、入力を可能にするソフトウェア「J-OS for Zodiac 2.2」を5,000円で販売開始していました。

イートレンドが、アイ・オー・データ機器社製LCD-TV173CBRを61,700円、LCD-AD172CWHを47,100円、三菱社製15”液晶ディスプレイRDT158Sを35,980円で販売していました。

トイコムが、1GB PC3200 184pin DDR(永久保証、512M×2)を18,480円で販売していました。

Appleから、Xgrid 1.0 Technology PreviewXserve RAID Admin Tools 1.2が配布されていました。

オービット ミューズテクス事業部社から、DP 4.12 UpdaterPlug-in Update Installer DP 4.12が配布されていました。

Qdea社から、Synchronize! Pro X Version 3.2.3 日本語版 for Mac OS Xが配布されていました。

Nisus Software社から、Nisus Writer Express Version 1.1.1aが配布されていました。

YahooWatchみたいなソフトのMac版が欲しい。

本日発売の書籍 (提供:ブックモールジャパン)
・このとおりやればすぐできる!! デジカメ写真&動画「整理と公開」かんたんテクニック/技術評論社 ¥1,580(4-7741-1939-3)
・Web制作演習 06 Webプログラミング演習/毎日コミュニケーションズ ¥2,400(4-8399-0978-4)


ラシージャパン株式会社


マックサポート

株式会社エルゴソフト


Micro Solution

2004/01/06

Appleが、同社のボードメンバーとして世界有数の消費者向けパッケージ食品会社General Mills社(米国第2位の規模を誇る、Cheerios、Betty Crocker、Gold Medal Flour、Yoplait、Columboヨーグルトなどの有名食品およびブランドのシリアル・メーカ)の執行副社長兼CFOであるJames A. (Jim) Lawrence氏が加わることになったと発表していました。

Appleが、現地時間の1月6日に、ほとんどのApple Retail Storeのシアターにて「Macworld San francisco 2004 Keynote」を衛星中継放送すると発表していました。

COMPUTERWORLD HONG KONGが、Apple Store Ginzaのスタッフの話として、iTunes Music Store Japanは春頃開始される予定だと説明しているらしいと伝えていました。この件に関して広報に確認したところコメントは無かったそうです。

Think Secretが、FileMaker社はEXPO SF 2004において、2004年第2四半期頃に発売予定のFileMaker 7を発表するようだと伝えていました。(翻訳)

東京マッキントッシュユーザーズグループが、1月10日に代々木八幡区民会館にて「1月度定例会」を開催すると案内していました。

Toon Boom Technologies社が、MWSF 2004の同社ブースで「Toon Boom Studio V2.5 for Mac」を参考展示すると発表していました。

Roxio社が、ドルビーデジタルサウンド品質のDVDミュージックアルバムを作成することが出来る「Toast with Jam 6」を199.95ドルで3月から発売すると発表していました。

Adobe社が、Adobe PageMakerユーザー向けの特別優待パッケージとして、Adobe InDesign CSに、PageMaker Plug-in Pack、テンプレートなどを加えた「Adobe InDesign CS PageMaker Edition」を349ドルで2004年第一四半期に発売すると発表していました。なお、「PageMaker Plug-in Pack」は49ドルでダウンロード販売されますが、春からAdobe Creative Suiteにも含まれるとのことです。

Macromedia社が、Flash MX 2004コンテンツに対応した「Macromedia Director MX 2004」を1,199ドルで発売すると発表していました。

Other World Computing社が、クロックアップにより、最高1.467GHzで動作させる事ができるG4アップグレードカード「Mercury Extreme G4/1.25GHz」を429ドルで販売すると発表していました。

システムトークス社が、FireWire、USB2.0、ギガビットイーサに対応した多機能PCIカード「SGC-52UFG」を1月上旬から発売すると発表していました。

エムオーディオ・ジャパン社が、FireWireをサポートしたモバイルオーディオ/MIDIインターフェース「FireWire Audiophile」を1月31日から発売すると発表していました。

グリーンハウス社が、USB2.0に対応し、衝撃や水から大事なデータを保護する耐衝撃用USBフラッシュメモリ「ピコ・サップ」を1月下旬から発売すると発表していました。

MacCentralが、Oxford Semiconductor社は、MWSF 2004において、最高8つのデジタルオーディオ出力をサポートしたFireWireオーディオチップ「OXFW970」を参考出品すると伝えていました。

富士通社が、シリアルATAインタフェース対応2.5型磁気ディスク「MHT20xxBH」を開発し、4月末から出荷開始すると発表していました。

ミヤビックスが、PDA用高光沢液晶保護シート「OverLay Brilliant」のデジタルカメラ対応を発表し、その第一弾として、SONY製Cyber-Shot T1専用モデル「OverLay Brilliant for Cyber-Shot T1」を980円で販売すると発表していました。

アップルが、Tech Info Library 日本語版を更新していました。

TIL-25639:Mac OS X 10.3: Security Update 2003-11-04 がインストールされない (更新)
TIL-107804:Mac OS X 10.3: ネットワークのブラウズとサーバへの接続について (更新)
TIL-107799:Remote Desktop: パッケージのインストールが完了しない (更新)

Code Line Communications社から、Art Directors Toolkit 4.0が配布されていました。

LaserSoft Imaging社から、SilverFast DCPro Version: 6.2.0r1が配布されていました。

Freeverse Software社から、Backgammon Deluxe 1.0が配布されていました。

AppleがEXPO SF 2004に合わせ、ハードウェアサイトの一部にロックをかけた模様です。

本日発売の書籍 (提供:ブックモールジャパン)
Final Cut Pro4 マスターブック for Macintosh/毎日コミュニケーションズ ¥2,800(4-8399-1335-8)


PLUS YU


テクノポート・シトラス


バード電子


(株)トイコム

2004/01/05

お宝のMacworld Conference & Expo/San Francisco 2004特集ページを公開し、現地事前レポートを追加しました。

MacRumorsが、MacShrineにMicrosoft Office 11 for the Macのスクリーンショットを掲載していると伝えていました。

iPod HACKSが、Griffin Technology社は、昨年夏頃に発売すると発表していた旧iPod用のワイヤードリモコンを利用するFMラジオ「iFM」の発売を中止したと伝えていました。

Cuore Creative Independence社が、Macを利用した音楽制作とビデオ編集等の機器のオンラインショップをオープンしていました。

本日発売の書籍 (提供:ブックモールジャパン)
・Flash ActionScript Handbook 3rd Edition/ソフトバンクパブリッシング ¥2,400(4-7973-2573-9)


株式会社グラフィック


秋葉館


MJ ソフト


株式会社フラッシュバック

2004/01/04

macwebcaster.comが、1月7日に行われる「MWSF2004 Steve Jobs 基調講演」を、日本語同時通訳ストリーミング放送すると発表していました。

MacRumorsが、EXPO SF 2004でG5シングルの1U Xserveと、G5 Dualの3U Xserveが発表されるかもしれないと伝えていました。

Macで音楽クラブが、1月10日にApple Store Ginza.にて「1月例会」を開催すると案内していました。

湘南マッキントッシュユーザーズグループが、1月11日に神奈川県藤沢市民会館教養室にて「しまゆぐ1月度定例会」を開催すると案内していました。

VideoLAN.orgから、VLC for Mac OS X Version 0.7.0が配布されていました。


PDAショップ、Vis-a-Vis(ビザビ)


ラオックス ザ・コンピュータMAC館


株式会社ソフトウェア・トゥー

act2



.
.dami.gif
Copyright (C) 1998 Mac Treasure Tracing Club.
All rights reserved. Site design by BRESTO, Inc.
「Macintosh等の名称は米国アップルコンピュータ社の登録商標です」