MACお宝News.gif
皆様へのお願い(MacintoshNews)

このページはMACお宝鑑定団の新着情報や、Appleに関する情報を伝えるページです。
掲載内容は保証されるものではありませんので、御了承下さい。
掲載記事に関する著作権は「MACお宝鑑定団」が所有します。

1997/9/14~9/08バックナンバー 


[9/14]
すでにアメリカでは発売されているPowerMac5500/225が11月にも国内投入されそうだと言われていますが、この一体型マックの後継機種が今年の年末あたりに発表されるらしいです。ですが社内においてその挑戦的なデザインが賛否両論を呼んでいるようで、確定してはいなもようです。ちなみに液晶ディスプレイを使用した物ではありません(笑)。

AladdinSystem社がまだ発表されていない「StuffIt Deluxe 4.5」の偽物がインターネットのHotlineサーバで出回っており、これがトロイの木馬からなる悪質なデスプログラムであるので注意して欲しいと呼び掛けています。これはリストを構築すると見せかけファイルを削除してしまうようですので絶対に手を出さないようにしましょう。

アップルジャパンがWorldPC EXPO 97に関する情報ページを公開していました。同社のキーノートに参加される方に対して先着700名に「MacOS発売記念グッズ」が貰えるそうです。また無料のパソコンスクール講座「Macintoshクラス」が今年も行われるそうです。そしてApple Publishing Pavilionで上映されるシアタースケージュルやApple Boothにおけるシアタープログラムの紹介、ソリューションシアター&グラフィックシアター の紹介もされていました。

新たに特定のショップ名を記したチェーンメールとおぼしき内容のものが出てきています。もしこれが悪質な嘘だった場合、大変に問題となると思います。真偽のほどは波紋が広がる前にショップ側が発表するでしょうが、それでもチェーンメールは自粛すべきことです。

インターネット放送局アスキーinterneTVぱそてれで、月刊MacPower編集長 石坂康夫 氏と同誌アドバイザー 林信行 氏による「緊急レポートアップルは何を目指す」を放送中だそうです。(MacTreeより)

Rhapsody Developer Release 1は、WorldPC EXPO 97においてデベロッパープログラム参加者に向けて、PowerPC版をもちいてデモンストレーションが行われるそうです。おもに開発環境に関する内容となっているようです。

[9/13]
アップルがAppleVisionシリーズに新しく14インチサイズの液晶ディスプレイを加える可能性が出てきました。当然ステレオスピーカーを内蔵されているらしいですが、かなり価格が高めの設定になるようです。

Iomega社から11月に2GのJazz Driveが出荷されるようだとMacInsiderが伝えています。おお!ということは現行機種はバッタ価格になるのか?そうなったら絶対買いですかね。

昨日世中で駆け巡ったモトローラ社のMacOS互換機ビジネスからの撤退のニュースは大きな反響を呼んでますね。しかしアップルの広報が素早くこの発表に対してコメントを出していますので、発表前にすでに両社ともに合意していたことを伺い知れます。問題となるのはIBM社の動向ですが、CHRPに関しては最初大々的に宣伝をホームページで行っていましたが、今年になってからそっとドキュメントシートだけになっていたので、こちらは願ってもないチャンスと思っているかもしれません。もっともIBM社からサブライセンスによってMacOSを供給されている、Tatung社とAkia社もIBM社のコメントを待ってこれからの方針を固めると思います。また、モトローラ社からマザーボードの供給を受けていたPowerTool社も今後の対応に追われるものと予想されます。しかし、このPowerTool社の互換機を国内で扱ってきたダイアテック社は驚きを見せてはいますが、本当のところは定かではありません。

このライセンス問題を巡って販売が前々から思うようにいっていなかったStarMaxシリーズに関してアッサリ手を引いた会社もあれば、UMAX社のように粘り強く交渉を続行している会社もあって、まだまだ余談はできません。「公式発表が明日撤回される」なんてのは珍しいことではありませんからね。でもこのままだと、WorldPC EXPOのブースに穴があくかもしれませんね。もしそうなったらMACお宝鑑定団で机ならべてブース出すかな(笑)。

9/21にRhapsody Developer Release 1.0が、Rhapsody開発表明をしたベンダーに開示されるという噂が出ていますが、こに関して新たな噂が出てきています。それはこのRhapsodyがアップル社のNC市場参入におけるサーバーアプリケーションにもなるよに開発ロードマップに追加されるのではないかと囁かれています。これはOracleのラリーエリソン氏が、「従来のWIN市場を切りくずしてMac市場を広げるという考えを改めて、まったく新しい未開拓の市場に注視してゆくべき」といった考えが働いていると予想しています。その背景にはMS社がNT5.0からNC機を切り離す可能性が高く、OS/2 BluebirdやSolarisといった別のプラットフォームで試行錯誤している中でこの案が持ち上がってきた可能性が高いです。つまりMacOSはパソコン用のOSとして存続され、Rhapsodyはまったく新しい市場開拓のための柱とするのではないかと言うことです。そのためにNewton部門が必要だったのかもしれません。う〜ん少なくとも営業は喜ぶだろうな〜、もう文房具業界の掟に悩まされることは少なくなるだろうから。(笑)しかし、ジョブス氏が目指すのはGigabitEthernetによるサーバー集中型のクライアントライト構想だと思います。(このことはWWDCでもそう言っています)

今後のPowerPCに関する件ですが、とりあえずIBM社は自社のRS/6000用に新しい64ビットPowerPCを登場させてくるようで、それをアップルも供給を受ける可能性があります。しかしそれはどうやらPowerPCアーキテクチャーではなく、PowerPC601と同様のパワーアーキテクチャーであるかもしれません。

新しいCEOですが、やはり新しくなった取り締まり役会の席上で、人材サーチ会社Heidrick & Strugglesの副社長John Thompson氏よって候補者リストが提示されただけのようで、来年のSF EXPOまでには決めましょうといった感じだったようです、よって早急には発表されない可能性が高くなってきました。

今回の件での読み所はZDNetに載った日本モトローラ社のコメントにある「非常に高性能でアップルでも対応できないスペックの商品」という部分ですかね。これが全てを物語っていると思います。モトローラ社のCHRPは一番遅い部類に入るんですけどね。(笑)

[9/12]
AOL JAPANが今月下旬からマック版の接続ソフトのベータ版を配付する予定なのですが、アップルユーザーズグループに対してもベータ版の配付を行うが、一般と違ってベータ版テスターとして扱われるため、一般対象に行われるベータ時期からの入会特典としての2ヶ月間基本料金無料や1ヶ月目は100時間まで無料という特典などはなくそれらを希望する場合は通常の登録手続きをしてもらう必要があるそうです。つまり、「テスト」、ではなく「ご入会」但しベータ版を使っていただくので特典付き、ということなんだそうです。よってユーザーズグループに対して提供される無料アカウントは特別な措置というわけです。(すごい太っ腹な会社だな〜。)それと現在開発が進められているAOL4.0はアメリカでのリリース後にあらためて発表させていただきますとの連絡をマーケティング部より連絡を頂きました。よってこれらに関しては、それぞれが所属しているUGの代表宛てに問い合わせて下さい。(MUGとかLInkClubとか大変だろうな〜)

Power社がホームページでMacOS8に対応するためのDrive 7v4.2.7アップデータを配付していましたが、Drive7 v4.2.7より古いバージョンでフォーマットされたハードディスクに対して、MountCache v4.2.7を使ってキャッシングを行おうとすると、マックの起動時にパーティション・マップを破壊する、という現象が確認されており、現在ダウンロードを中止しているそうです。該当される方は詳細を同社のページで御確認下さい。

AppleJAPANが「MacOS8対応製品リスト」というホームページで、現在出荷されている製品における動作確認の検証を見ることが出来るサービスを始めてました。

コードネーム「Sequoia」と呼ばれていた新しいファイルフォーマット「HFS+」に関しての詳細な説明がApple DirectionsのGregg Williams氏よって解説されていました。またこの「HFS+」の配付も、シーディングプログラム対象者へのみ配付が開始されているとトップページに記載されていますが、その中にMacOS8のアップデーターである「Bride of Buster」が少し触れられています。

PowerBook Armyに9/10付けのニュースで珍しく「Rumour」が登場しています。しかしこの内容は僕が現在知りうる限りではTruthも含まれていると想像しています。

本日発売の書籍
・MkLinux入門編 for Power Macintosh/毎日コミュニケーションズ ¥2,500(4-89563-963-0)
・Photoshop4.0Jデザイナーズテクニック/秀和システム ¥4,000(4-87966-721-8)
・Photoshop4クリエイティブ・テクニック for Macintosh/BNN ¥3,800(4-89369-532-0)

[9/11]
MacinTochのRic Ford氏がSteve Jobs氏への単独インタビューを掲載しています。その日本語訳をMacintosh Maniacsさんで読むことが出来ます。

Appleが新たに発表した「ピックアップデリバリーによる修理サービス」に関することで、今月アップル社は「PowerMacintosh/Performa 52xx,53xx,62xx,63xx」 のリペアエクステンションプログラムを1998年8月25日まで延長されることになったそうです。また保守パーツの保存期間が短縮されたことによって、それらにかかる経費が削減されたためか、保守パーツの価格及び構成について大幅な改正があり、ロジックボード、ハードディスク等高額パーツの値下げが主な変更となっているようです。またMS15ディスプレイはMacFixItで取りあげられたほどの対応ではなく、画面表示不良の対策としてRGBケーブルが新規部品として設定されているそうです(有償修理)。そして今回アップルケアについても内容の変更があり、加入後1カ月間は修理不可という免責期間が設けられました。これは不当にアップルケアに加入する人がいっこうに減らない事に対策として打ち出した苦肉の策といったとこでしょう。

TechWireなどがCNBCによると今週水曜日にも新しいCEOが発表されるだろうと報じています。このような噂が出た背景には、アップルの新しい取締役会メンバーがEXPO Bostonで発表されて以来初めて、9-10日に実際に集まって会議を開き、その仲の議題として新しいCEO候補者の検討も盛り込まれているためだと思います。まあ即該当者がいれば決まるでしょう、いれば、、、、

PowerBook500シリーズ、PowerBook1400シリーズ用のアップグレードカードで使用するキャッシュコントロールパネルv1.1システムアップデートv1.2が配付されていました。

ネスケ4.03がちょこっとアップして4.03.1に9日付けで変更されています。New Windowの追加やInternet Configなどとの連動などが新たに加わっています。

O'Gray's PowerPageに次期PowerBook3500(Kanga)に関する詳細なスペックが掲示されていました。発表は11/20頃ではないか?と噂されていますが、現行の3400がまず300MHz版を来月にも投入してくると思いますので、僕はそれよりも遅れると想像しています。

NewYorkTimesによるとモトローラの半導体グループのHector Ruiz社長が。我社とIBMはアップルやクローンメーカーの需要がある限りパワーPCを生産すると語ったそうです。しかし現在Intel社とHP社とで共同開発を進めている次期MPU「Merced」に直接的に対抗するような物は現在考えていないとも語っています。これは両社の考えているロードマップが同じ市場をターゲットにはしていない事を表していると思います。

Newer technology社がPOWERPC750を使用したアップグレードカード「MaxPowerPro250MHz/512kバックサイドキャッシュ」をガイカワサキ氏に送ったそうですが、それをさっそく使用してみたところ、ベンチマークは1532を叩き出し、World6のを開くのに9500/132では7秒かかっていたのが、このカードを使用した自分の8500では1.8秒しかかからなかったと驚いているそうです。でもClarisEmailerの再ソートが速くなってとっても嬉しいという、チャーミングな嬉しさを忘れないところが彼の人気の秘密かな?

最近またまた「JOIN THE CREW」というウイルスデマのチェーンメールが送られてきます。このようなメールはデマでしかなく根拠なき内容ですのでさっさと捨てて下さい。

本日発売の書籍
・Newton Spirits/NTT出版 ¥2,200(4-87188-500-3)

[9/10]
MACお宝鑑定団のスポークスマンが語ったところによると、MacCentralJAPANを主催していたTERO氏を話収したと語った。その経緯についてだが、彼が行おうとしていたMacCentralJAPANとVersionTrackerJAPANを是が非でも再開してもらいたいと願っている人の気持ちに答え非公式に交渉を続けてきたのだという。この件についてDANBO@会長兼MTTCは「彼はインターネットを通じて知り合った友人の中でもっともエキサイティングな人であることは事実であり、今後はMACお宝鑑定団の中で海外との交渉窓口として積極的に参加してもらうつもりでいる。」と語ったという。お互いにいちゃってるので馬が合うのかもしれないと情報筋は見ている。(笑)また今月AppleUG継続の申請もMACお宝鑑定団は行ったそうだ。

ClassMacがMacOS8用のデスクトップピクチャー「Desktop Pictures Galore!2」を公開していました。(シェアウエアーです)

MacHome JournalがMacUser誌が無くなってMacWorld誌に統合されることに関して「カバーをかえてちょ署名運動」とかやってました。よっぽど好きなんだろうね。

Danny Stoll社が幼児用教育ゲームソフト「BabyGames」を1.1.1にバージョンアップしてました。最近日本語でシェアウエアー登録できるようにもなっています。ところで我UGの母はもう生まれたんだよね?

Powersoft社がJava開発環境に関するアンケートを取っています。また促進キャンペーンコンテストも行っていて、参加者の中から抽選でSONY DVD DRIVE S7000が貰えるそうです。日本語ページには現在紹介されていません。

Bubblomania1.4という泡を捕まえるという、ちょっと変わったアーケードゲームが公開されていました。動きが速くておじさんにはちょっと向かないかもね。

9/24~9/27に千葉県幕張メッセで開催されるWorldPC EXPO 97の招待券をUGPから頂きました。欲しい方は無料で差し上げますので連絡して下さい。
http://www.systemsoft.co.jp/campaign/PCExpo/gif/ticket.gif

本日発売の書籍
・Photoshopフィルタ事典 KAI'S POWER TOOLS/BNN ¥4,500(4-89369-555-X)

[9/09]
America On LineComputerServeの運営を引き継ぐ発表しました。これは米第4位の長距離電話会社、WorldCom社がAOLに対して高速インターネットアクセス部門のANSコミュニケーションズを1億7500万ドルで譲り受け、その代わりとしてコンピュサーブのコンテンツと約300万人の個人会員を引き渡す条件を受けてのことのようです。これでAOLの持つ会員数900万人とコンピュサーブが持っていた300万人とあわせて1,200万人規模となり、これで第2位がMSNの200万人となるようで事実上独占市場となります。これに対して日本国内最大のNIFTYSERVE側はコメントとして「コンピュータサーブそのものが無くなるのかと思っていたが安心した、特に日本で大きな影響があるとは思わない」とニフティの山川隆常務はコメントを出しています。でもニフティサーブ経由でコンピュサーブのコンテンツを利用した場合、これまでコンピュサーブに支払われていた使用料はAOLに入ることになるので、AOLの方が有利に働くのは避けられないかもしれません。

アップルがInternet Address DetectorsというMacOS8のコンテクシャルメニューを拡張するソフトウエアーを配付しています。ドキュメントの中にあるURL(http://から始まっていないとたぶん反応しない)を選択してから、コントロールを押しながらコンテクシャルメニューを表示させると、開きたいインターネットアプリケーションに連動して開けるようにしてくれるスグレ物です。またこれによってMacOS8のContextual Menu Extensionがバージョンの新しい物に入れ代わります。

先日MacinTouchのRic Ford氏がジョブス氏に当てた質問状に対する返事が公開されていますね。しかしこの内容はパブリックにみるならば当然の発言であると思いますが、Ric Ford氏が現在把握している情報の全てをぶつけている部分はとても興味深いですね、彼もしっかりマーケット市場を良く見据えていることが理解できます。とりあえずEudoraを使っていることだけでもわかって良かった(笑)。

アップルが今月PowerMac6500シリーズに56.6Kモデムをバンドルした、マイナーアップしたモデルを投入するそうです。内蔵モデムが変更されたのかどうかは現在調査中です。(Thanks!adinsider)

・M6189LL/A PM 6500/250 32/4 24x 56.6 modem 256k L2 Zip MAP $1999
・M6191LL/A PM 6500/275 32/6 24x 56.6 modem 512k L2 Zip MAP $2499
・M6190LL/A PM 6500/275 48/6 24x 56.6 modem 512k L2 Zip MAP $2799
・M6192LL/A PM 6500/300 64/6 24x 56.6 modem 512k L2 Zip MAP $2999

MACお宝鑑定団の加藤隊員とWANCHAN隊員があいついで、PowerBook190csやQuadra700をメインにSOHOネットワークをOCNで立ち上げています。これが結構楽しいみたいです。早く僕も立ち上げたいな〜。

本日発売の書籍
・イラストレータ教室7.0J Macintosh&Windows/インプレス販売 ¥3,800(4-8443-5458-2)

[9/08]
Communicatorからブラウザー部分だけを抜き出し本来の姿に戻ったNetscape Navigator 4.03が配付されてました。「PPC版」「68K版」さっそく使用してみよーと。

Power社からMacOS8に対応したDrive7 v4.2.7のアップデータが配付されていました。8に対応するためにはHDT2.5は有料ですが、こちらは無料です。メーカー側のユーザーに対しての対応策への考え方が良く現れていますね。

TOMOZO's Web/マックなひとりごと」でお馴染みのTOMOZOさんが、MacOS8日本語版の発売に併せて、みなさんで一緒に遊びましょうという「Mac de Pri」イベントを開催されています。参加者募集・説明を御覧になって是非参加しましょう。

サンノゼ・マーキュリー誌によると、NewYorkTime誌がAppleが独立させたNewton部門を買い戻す可能性があると報じているそうです。すでに教育部門で高い評価を受けているeMate300の多目的バージョンの開発やNC市場への参入(これ別にちゃんと前に発表されてるんだよ)のために必要と判断されたのではないか?と思いますが、広報のKatie Cotton氏は「もう、いちいち噂に対して説明なんかしてられないじゃんね〜」と話したそうです。僕が予想するに、Larry Ellison's氏がNC構想の中でStrongARM チップを推奨しているからだと思っています。

GOODWILL8号店が決算セールとして「大ジャンクセール」を開催しています。内容はいけばわかります。デカイ手提げ袋を忘れないのがポイントかな?

本日発売の書籍
・3分マニュアル クラリスワークスver.4 for Macintosh/ディー・アート ¥1,500(4-88648-479-4)

modoru.gif [NEWSバックナンバー]
「Macintoshは米国アップルコンピュータ社の商標です」