MACお宝News.gif
皆様へのお願い(MacintoshNews)

このページはMACお宝鑑定団の新着情報や、Appleに関する情報を伝えるページです。
掲載内容は保証されるものではありませんので、御了承下さい。
掲載記事に関する著作権は「MACお宝鑑定団」が所有します。

鑑定団の隊員の紹介はこちらです。(AdobeのPDF PLUG-INが必要です。)

1997/11/16~11/10バックナンバー


[11/16]
TakさんのページにこっそりとPowerBookG3に関するクロックアップデーターがアップされたました。(こっそりとTakさんに教えてもらいました^^;)

MacOSRumorsにCoplandで採用される予定だった「Theme Manager」は次期MacOSAllegroで採用されるだろうとAppleの関係者が発言したMLからの転載記事とか、eMate1000はコードネーム「Santa Fe」と呼ばれていると掲載されています。まだ進行中だったのかeMate1000って(笑)

日経Macに「日本への直販導入はあるか」と題して、日が経つにつれてコメント内容が変化するAppleJAPANからのコメントや、キャノンからのコメントなどとても興味深い内容が掲載されていました。すごく混沌としていることが良くわかります。(笑)

あの発表以降に発売された雑誌をチェックしようと本屋さんに行ってきました。で独断で切っちゃいますけど、MacPeopleMacTechJAPANには、PowerMacG3シリーズとPowerBookG3の詳細と、どうみてもあのインターネット上に置かれていた画像を使ったとしか思えないシャープがけでエッジが立ったマシン画像が掲載されています。細かいのは林先生(最近そう呼ぶことに決めた^^;)が書いているほうのMacTechJAPANですね。でもどちらも10日前の記述ゆえに間違っているかもしれないと記載されていますので、チェックは省きます。でですね、日経MacにもG3に関して掲載されているんですが、こっちはきっとアメリカAppleから説明された正式な詳細スペックと画像だと思います。理由はしっかり重さが記載されているからです。でも同じ日に発売のMacFanにはG3は残念ながら載っていません(作業行程の差なのかな〜?)。でもMacFanやMacPeopleは年末買い物特集をしていて勉強になるんですが、MacPeopleのP.40にある「覆面座談会」はかなりレベル高いです(こんなの掲載するなんていちゃってる〜^^;)これきっとそのまんま読むんじゃなくて、深く思考を働かせないと難しいです。(例:「8500/150なんか、まとめて出せますね」きっと年末出回るってこと?)それと日経Macで一番注目しているのが、シリコンバレー・オフィスに在中している山田 氏(この人すげ〜動き速いよね)が始めた「スーパーソフトの舞台裏」という新連載はすごく面白いと思います。連載第1回目はなんと!あのDREをたった一人で完成させた「Eric Traut氏」が登場しちゃってます。以上おしまい。

[11/15]
Apple Displays SoftwareVer1.5.5をいろいろ調べていてわかったのですが、次期Apple社が発売しようと計画している液晶ディスプレイは「Apple ColorSync LCD Display」と名付けられているようです。

ロイター伝によると、Appleの役員でもあるOracle社のCEO Larry Ellison氏がシリコンバリィーのChurchill Clubが今月で20周年になるのを記念した「The Twelfth Anniversary Churchill Club Annual Dinner」に13日キーノートスピーチを行うために招待を受けており、その席上で現在Appleは新しいCEO候補の選出を終えており、名前は明かせないが、他の役員もその人物をとても気にっており、もしその人物が正式なCEOとして発表されれば、Jobs氏はPixerにウエイトをシフトし戻すのでは?と語ったとしています。

10日にMacOSRumorsなどが掲載してきた、Oracle社とApple社の合併がそこで発表されるはずだったのでは?という噂に関して、いつもならNewsByteに先にコメントを出してくるパターンが多いのに、今回はTecWEBで先にApple PRのおなじみKatie Cotton氏が「予定通りに発表してるってば、そんな噂に関していちいち答えてられるかって、あんた古いよ。」とあいかわらず一喝しちゃってくれてました。(笑)

APPLE DEVELOPER NEWS Issue 83 November14,997が公開されてました。そこにはRhapsodyとYellow Boxアプリケーションを含んだデモCDを、QSoft社が来年Rhapsody Unified Release公開時に合わせて公開出来るように準備していると書かれています。

今月のAppleDirections11月号に MacOS8の次期バージョンMacOS8.1 (コードネーム"Bride of Buster")に関してのデヴェロッパー向けとして、1997年の終わり頃のリリースに向けて、デベロッパーに対してのベータ版での動作チェックをお願いした「Time to Test! Next Mac OS 8 Release Goes Beta!」の案内が出ていました。そこにはHFS PlusDVD Format、進化したPC Exchange、などが存在することが明記されています。

San Jose Mercury誌が10日後にJobs氏に行ったインタビューが掲載されています。まあ目新しい発言はそんなにないのですが、「ローエンドコンシュマー向けの製品ラインナップを無くそうとしたことは間違いだった。来年にはこれらを修正して新たに発表できるようにしたい。」という部分くらいかな〜?

Netscape 4.04 がリリースされました。Communicator (base, complete, professional) 、Navigator standalone から選択できます。変更点に関する内容はこちらです。(ELMO@落ち穂拾いの会より)

Karg's Home Pageにおいて「RealPCの私設アプリケーション互換性リスト」のWEB Pageを作成するために、多くの情報提供を求めておられますので、もし使用されている方がいましたら協力されると良いでしょう。

[11/14]
インフォスペースという情報提供サービス会社が米アップルと協力して、MP2100 から人物情報、公共機関情報、ショッピング情報などを引き出すことができるシステムを用意するらしく、そのことに関連してジョブス氏が「Newton MessagePad 2100はPDAとしては高速な製品。」と誉めているようです、これは次期モデルがStrongARM SA-1100の使用を決定されたことによる、将来性に期待した発言だろうと多くのアナリストは考えているようです。

interneTVぱそてれで「スティーブ・ジョブズが語る-アップル社再建計画」と題された番組が放送されていました。元はSEABLOLDにおける講演を基本としているようですが、まあ見て損はしないと思いますよ。

PIOS社が、TsunamiマザーボードにPowerPC750-300MHzカード(おそらくPowerLogix G3 Cardをクロクアップした物)を搭載した「Magna300」というMacOS互換機を発表していました。これはUMAX社からのマザーボードを使用したPOWERTool社と同じような形態を採用しているマシンですが、ULTRA WIDE SCSIなどを搭載したりかなりハイエンド仕様に組まれているようです。ところで、独自開発のCHRPマザーボードPIOS ONEを使用した「Maxxtrem20」や、MacOS非互換のCHRP機「TransAM」とかってその後どうなってしまったんだろうか?

日経BPによると、仏INRIA傘下のVASYプロジェクトとオランダPhilips Research Laboratoryなどが、Appleが次期マシンに標準搭載することを明らかにしている「FireWire」規格のリンク層プロトコルにデッドロックを起 こすバグが存在するとの報告書を提出したそうです。それがどれほど重要な問題なのかは調査中だそうですが、出荷される前の問題ですから、まあ実害はありませんけどね。

MacOS RumorsMacNN Realityがそれぞれ、Rhapsody for PowerPCのBlueBox 1.0fc2に関する使用レポートを掲載しているそうです。内容は使用したユーザーからの投稿とされていますが、その内容はWorldPC EXPOで公開された内容を超えてはいませんので、この次からの報告が重要だと僕は考えています。(mac.sitより)

COSって結局出なかったんですね、それに関連したドイツの会議室では「COS die xte」と題されて3日前から議論が盛んでした。でもドイツ語なんでさっぱりわかりません(笑)。

Deneva社からCanvas 5.03-J Updaterが配付されていました。。(「新し物好き」のダウンロ〜ドより)

STRATA Vision 3d 5.0Jブーリアン演算エクステンションが配付されていました。(MediaDebuggerNewsより)
PowerBook2400c/180が今月に入って30万円を全般に切ってくるようで、最近追加されたPowerBook1400cs/166との価格差が1万円弱になっているようで、どっちにするか悩む人がきっと多いことでしょう。

本日発売の書籍
・MacユーザーのためのWindows自由自在/ダイヤモンド社 ¥1,500(4-478-99016-6)
・Adobe Illustrator7.0Jセルフマスターブック/BNN ¥4,800(4-89369-575-4)

[11/13]
先日のアップルの発表を受けて、日本のユーザーへのコメントをいろいろ取ってみました。これが我々に送られたメッセージの全てです、じっくり噛みしめて下さい。(インタビューア:TERO@MacCentralJAPAN)ただし全て個人的な発言ですので間違えないで下さい。

I think the announcements were terrific. The hardware is much faster and puts Apple at the leadership position of delivering power. Ordering direct and customizing configurations are ideas that are key in the new "Internet world."

All in all, a very exciting day!

先の発表は、素晴らしいものだと思っている。ハードウェアはさらに高速になり、Appleはパワーの提供という面でリーダー的なポジションに到達した。直販、および顧客が組み合わせを選べる販売は、広がり続けるインターネットワールドの鍵となるアイデアだ。

この日は、われわれすべてにとってとてもエキサイティングなものだった。

Guy Kawasaki

Thank you for your email. I hope the announcements of yesterday were useful for you in your efforts with the Japanese user group. We are very pleased with the speed of the G3 processor, and look forward to rolling out the on-line store worldwide in '98.

メール、ありがとうございます。昨日のAppleの発表が、日本のユーザーグループにとって有意義なものであればと思っています。われわれは高速なG3プロセッサの登場をとても喜ばしく思っています。また、1来年、オンラインストアが世界中に広がることを待ち望んでいます。

David Krathwohl

Thank you for asking about Apple. The announcements from Monday affect only the US right now. This spring, the new G3 PowerMacs will be available inJapan and the new on-line store and custom built Macs will be available too.

I hope this helps. Thanks again.

Appleへの質問を感謝しています。 月曜日に発表された内容は、現在アメリカだけでしか利用できません。 来年春から、新しいG3 PowerMacsが、日本でも新しいオンラインストアーにおいて、カスタムビルドオーダーが可能になるようにするつもりです。

以上、お役にたてば幸いです。

Allen Olivo

さてAppleHotNewsによれば、アップル・ストアーが開いてから12時間で440万ものアクセスを記録し、50万ドル以上もの受注を受けたそうです。それに関してJobs氏は「顧客がアップルストアと新製品のG3マッキントッシュに即座に反応してくれたことに興奮している。アップルは真にthinking differentビジネスを行っているのだ」と語ったそうです。でも本体個数で表すと200~250台程度なので、ひやかしがすごく多かったってことにはならないのかな?

さあ今日はCOSの正体が明らかにされる日です。 MacWorld & Publishing Expoドイツ´97がもうすぐ開幕します。その[Halle 13 Stand C02]の場所に話題のCOSをOmega社が展示する予定だそうです。いろいろゴチャゴチャ書いてあるのですが、まったく読めません。でOmega社のダウンロード時の注意書きによるとなんかHDをフォーマットしなきゃいけないみたいです。(MacDinkyBosh!のML発言参照^^;)

MACお宝鑑定団Newsの超人気突発コラム「私に書かせなさい」シリーズでお馴染みの、最強のカラクラを創る会の名誉会長であるTak氏が、なななんと!先頃発表されたPowerMacG3のクロックアップ方法を解説しちゃってました。なんちゅうすごいお人なんでしょ。それと今月号のMacworldJapan12で、本当にTak氏が書いちゃってまして、それがMaxPowerPROのレビュー記事だったりします。これすごいっす、解析力が並みじゃないっすこんなレビューはそんじょそこらでは読めません(笑)。そしてもうひとつ案浦先生が執筆している「DESKTOP WONDERLAND」にMACお宝鑑定団が掲載されちゃってました。しかも名指しのリクエスト付き。なかなか御要望にお答えできないのが残念ですが、なるべく希望にそえるよう僕がんばります。(なんのこっちゃ^^;)

AppleDeveloperNotesにPowerMacG3に関するPDF書類がアップされてました。

MacCentralがAppleのKatie Cotton氏(Manager of Corporate public relations)Russel Brady氏(Product/Platform PR Manager)への単独インタビューを掲載していました。

MacintoshManiacsに来年1月に275MHz版のG3機種が登場するかもしれないと掲載されています。歩留まりは向上しているのだろうか?

Aoki隊員がネットスケープでも使われているRSA Data Security, Inc.の暗号鍵技術の一つRS5-64をクラックしようというコンテストのページをアップしてました。なんでもマックチームが現在最速を誇っているそうです。

森山さんが現在ファイルメーカーProのランタイムを作ることのできるソフト「FileMaker Pro SDK」の、日本語版発売を求める署名活動をしているそうです。具体的な内容はWEBを参照して下さい。

伝説のマック・カルト本「まみむめマッキントッシュ」の著作や、これまた伝説のカルト・マック雑誌だった「マックブロス」での連載等で有名な服部宗弘氏らが、自主制作テクノ・ミュージック・レーベル「計算機レーベル」を発足したそうです。ロゴマークは服部氏デザインの「まっきんとっち」。「コンピュータへのラブとしてのテクノ」をコンセプトに独自の観点のテクノをリリースしていくとのこと。コンピレーションCD第1段「Reference Model #1」を7/31出荷予定。なを問い合せのメール先はこちらです。

昨日僕が勤めている店にMac Islandの小林さんとそのお友達が来てくれました。草加せんべいありがとうね!

本日発売の書籍
・MacOS8ガイドブック 導入とリファレンス/BNN ¥3,200(4-89369-579-7)
・Macintoshデザイナーズバイブル/翔泳社 ¥3,600(4-88135-534-1)

[11/12]
Appleから新しくApple Displays SoftwareVer1.5.5の配付(1、2分割)がされていました。これはバグフィックスに加えて、以前お伝えしたモニターシリーズの名前を「Apple ColorSync Displays」と変更するために、AppleVisionSoftwareという名前が変更になった最初のリリースです。またこのシステム自体も、2つの新しいディスプレイをこの名前で認識されるように変更がされているようです。(1つは720だろうがもう1つはなんだろう?液晶かな〜^^)

話題のCOSですけど、予定通りドイツ MacWorld Expo97の開催初日にあたる11/13に配付する予定だそうです。またFAQが更新されていて、具体的に7MBあるとしているなどかなり前進した内容に少しだけなっています。

AmuletPOWERTool社のArthurを使用したMacOS互換機「X-Factor」が入荷したそうで、さっそくそのベンチマーク(4k)を送ってもらいました。仕様はPowerPC750-250MHz/512K バックサイドキャッシュを搭載したシステムで計測しています。それ以外の仕様はAmuletのWEBを見て下さい。下の画像はMaxPowerPRO+(PowerPC750-266MHz/1MBバックサイドキャッシュ)と9600/300をサンプルとして紹介しています。総合ベンチデーターは低くなってしましますが、たぶんWIDE SCSIが正確に計測されていないので、あまり参考にはならないかもしれません。体感的には「はえ〜」というコメントが入ってきています。(高山さん情報ありがとうございます。)

Mac関連周辺機器ベンダ−のアイドルジャパンが、解散するという噂が秋葉原かいわいで出ているようで、あるショップがATTOのカ−ドの見積もりをさせたら「解散するから全部別会社に振っている。」と回答してきたそうです。なんか周辺機器を取り扱うのって難しい商売になってきているのかな?

きつね隊員の報告によると、最近また「Hawaiian Good Luck Totem」と題された新手のチェーンメールが流れているようです。みなさん気お付けましょう。

昨日発表された新しいPowerMacG3PowerBookG3Multiple Scan 720のプレスには、それぞれの機種のアメリカ以外での販売は、ヨーロッパが今月中で、日本が12月頃を予定しているとしています。おいおい本当か〜?

そういえば、トップページのOther Software Updatesって、Kurt Christensen氏が運営している Version Trackerが協力してるんだね。これや速いわ(笑)

今回の発表に伴って、以前Syboldセミナーでこれからのアップルの開発計画に深く関わってゆくことになった。Adobe社のJohn Warnock CEO、Macromedia社のBud Colligan会長、 Microsoft社のDon Bradford クロスプラットフォーム開発部長、Quark社のTim Gill CTO兼会長によるそれぞれのメッセージが紹介されていました。

3D Innovations社からのお知らせで、同社が扱っている高品質のレンダリングができるようになった最新バージョンDesignWorkshop1.7J(¥198,000)とモデル377点/テクスチャー306点そろったライブラリー集Library Collection series Vol.1(¥48,000)を97.12.10までスペシャルキャンペーンとして2つ合わせて¥198,000で提供されるそうです。なを12月10日以降はハイブリット版となり(Mac・Win両用)価格が値上がり(¥248,000) してしまいまうそうです。同社のコメントは「ご購入後のサポートもやさしく、美しい私達が対応させて頂きますのでご心配なく!?。」だそうです(笑)。

Claris社がクラリスメール2.0Jの発売を12月初旬に遅延することをアナウンスしています。それはWINの一部のサーバーからのメールが正常に受け取れないことを解決したアップデーターFDを添付する処置を施すためだそうです。

日経MACによりますと、Qualcomm社がNowSoftware社を買収し、それらはEudora事業部に吸収されるそうです。もうこれで決りましたね、次期EudoraProはNow Up-to-Dateの機能を持たされることでしょう。

MacNNによるとどうやらRhapsody for IntelのDR1の出荷が開始されたもようです。


[11/11]
多くの憶測を呼びその期待通りの注目をあびたAppleの宣伝効果は、我々が期待していた以上の成果を上げたと、彼等ら役員は心で思っていただろうというのが僕の最初の印象でした。今回のthink differentイベントで発表されたことは「チップス」「ストアー」「ファクトリー」の3つで、新しいG3シリーズの発表と、直販システム、そしてオーダーメードが可能という、予想された内容以外の発表は結局はなかったようです(全部出すとSF EXPO困るからね)。その内容は以下の所で聞けます。(内容は同じですので、接続できる方で聞いて下さい。約1時間です。)

new.com.gif

http://www.news.com/Radio/Rams/1997/11/10/jobs01.ram
http://www.zdnet.com/zdnn/special/audio/apple1110.ram

アップルが今回発表した新しいArthurを使用したPowerMacintoshG3シリーズは、今までのマックとは違って、より速くよりコンパクトを目指した機種だと位置続けています。また今回から、ユーザーの注文に応じたセットとしての基本ベースという考え方を取り入れているらしく、単にデスクトップタイプ、ミニタワータイプ、ノートタイプという呼び方しかしていないところが大きく変ったところでしょう。これはオーダーメード化を計って「ユーザーが必要とするタイプに、必要な周辺機器だけを提供し、欲しい物以外は提供しない。」ということだそうで、そのバリエーションが300もの数の機種を提供していることと同じになると説明しています。これによってよりユーザーのニーズに合った製品が提供でき、加えて製品ラインナップを固定化していたことによる、商品の人気度による在庫調整の悪化なども防ぐことが出来ると考えているようです。そしてこのWebobjectで構成された「アップルストアー」は、DELLなどがすでに採用しているものであり(NeXTを使用しているという意味なんだが、決してパワコンの資産を受け継いだとは言っていないのがポイントかな、言えないんだろうねきっと)RhapsodyがいかにWEBにおける商業利用において、有益であるということを暗に示した内容と思っています。このストアーにeMateも登場していますが、これら全て現在はアメリカ以外からの購入は出来ないようです(保証制度が変るからね)。これらの新しいアップルの戦略は、マーケティングとセールスの両方を大幅に簡略化しながらも、ユーザーからの要望により答えられるという2つの大きなポイントを持っています。このダイレクトマーケットシステムは、アジア、ヨーロッパにおいても来年の春までには始められるようです。

また、CompUSAなどとの有力なシヨップとの強力な関係を結ぶということは、「私達はアメリカに1つ多くの専門家を持ったことになる。」と説明し、これがアップルに寄せられた何千ものメールで要望された、もっと地域的な販売力の強化をという要望に答えたものであると位置続けています。日本でもこういった販売店のフロアー強化は同じように進められてゆくことでしょう。これによって、コンパック社やDELL社などとじゅうぶん戦ってゆけると説明し、アップル社の利益の中心はハードであって、それらAT互換機メーカーと競い合ってゆくべきで、マイクロソフト社とOS戦争をしても利益には繋がらないという内容をより具体的に示し、アップル社がよりハードウエアービジネスを強化してゆくことを表していると思います。

もう1つ大きな変更に、アップル自身のWEB構成が大幅に変更になっていることが上げられます。従来のようなそれぞれの部門ごとにニュースが散らばっていたのが1つに集約されてより見易くなったり、アップルのアップデート情報がより手順が減った(直接ダウンロード出来るようにリンクが成されている)他、サードパーティーのアップデート情報も紹介されており、WEBニュースとしての位置付けを強化されているようです。かなり構成が変更されていますので、ブックマークをされている方は全て見直して見ることをお薦めします。

そして、今までINFOMAITIONがメールで送られてきた内容も変更になり、Carol Weiss Miller氏名義での通常のプレス発表と同じレベルでの提供が開始されていたりしています。

そして今日からオペラシティーにおいても大幅な戦略変更に関する発表が行われていると考えられ、きっとみんな「え〜仕事増えるの〜」の嘆いていることでしょう。

アップルJからPowerBook1400cs/166が発表になっています。たぶん店頭で30万くらいだと思います。またOPENSTEP Enterprise 4.2WebObjects 3.1も同時に発表になっています。これは従来からのNeXT社の顧客のための配慮も含んでいると思われます。

本日発売の書籍
・パワーユーザーになりたい人のIllustrator7.0 for Macintosh/スパイク ¥2,800(4-89621-190-1)


[11/10]
米Appleのページが「Think different. Really different.」というメッセージだけを残して消えちゃってます(トップページだけね。)し・か・も、クッキー、ショッピングカート、ドライバーという3つのヒントまで添えちゃってます(笑)。とにかくこれからのAppleの広告戦略はとてもインターネットを効率良く操作していると思えてしかたがありません。さあ明日11日、日本時間で午前4時頃から見逃せませんね。ちなみにどこかでRealVideoとかで放送するのかな?

AppleのMusicStudioのページになんと!トミー(富家哲 氏)が出演しちゃってます!彼はいわずとしれた世界でその名を轟かすDEF MIX Productionsの名キーボードクリエイターとしては特に有名で、あの坂本龍一 氏のツアーにも参加しており(今は知らないけど^^;)教授に「私よりピアノが上手いかもしれない。」と言わせた男として私の友人回りではとても有名な話です。(笑)また、日本ハウスサウンド界のトップDJ!木村浩 氏(昔、ここでアイデア募集しましたよね^^;)と「Level9」(お互い当時9階に住んでいたからこの名が付いた)でビルボードダンスチャートになんどもチャートインしちゃってる、超スゴな人だったりします。昔レコードバイヤーだったころは良くN.Y.で泊めてもらっていたんだけど、こんな所に出てくるなんて言ってくれなきゃね〜(笑)。ちなみに彼の全国ツアーの日程はこちらです。

秋葉原の秋葉館でBIG MACと名が付けられたどうみてもUMAXとしか思えない本体が売っていて、CPU CARDが搭載されていないいわゆるケースとマザーなどのセットが¥79,800円で売っているそうです。当然MAX POWER PROを使用して使いましょうキットだと思います。これ安くないか?

THE POOH FILESがユーザーからのたっての希望で復活してくれちゃってます!

MacOSRumorsが8.1b3に入って特別メニューが「Smile」と表示されていると報告しています。こうゆう物の紹介ってこんな笑える部分だけでじゅうぶんだよね。

本日発売の書籍
・MacOS8スーパーリファレンス/ソーテック社 ¥2,000(4-88166-026-8)
・Illustrator7.0Jハンドブック/ナツメ社 ¥2,000(4-8163-2313-9)
・hotoshop4.0ポケットリファレンス/技術評論社 ¥1,680(4-7741-0509-0)

modoru.gif [NEWSバックナンバー]
「Macintoshは米国アップルコンピュータ社の商標です」