MACお宝News.gif
皆様へのお願い(MacintoshNews)

このページはMACお宝鑑定団の新着情報や、Appleに関する情報を伝えるページです。
掲載内容は保証されるものではありませんので、御了承下さい。
掲載記事に関する著作権は「MACお宝鑑定団」が所有します。

1997/12/21~12/15バックナンバー


[12/21]
Macromedia社が12/31にDirector6用にJava Export Xtra をデベロッパーに向けて配付するそうです。もうどんどんJavaだな〜。

MacOSRumorsが次世代のPowerBook「WallStreet」を見た人の話しを掲載していました。それによるとまったく新しいボディーケースと300MHzの速度によってもうびっくりしまくったそうです。それとMRJ2.0に関する情報が掲載されています。でもこれはSymantec社のVisualCafe2.1に最初にバンドルされてもうすぐ発売(もうされているかもしれない?)されますから、それをもって解禁になるはずです。

六角大王!RokkakuDaioh!さんが六角大王Superとして商品化計画を発表していました。これはすごいことになるかも!

来年1/15に大阪府立文化情報センターにおいて「第3回デジタルフリーマーケット」を開催するそうです。詳しく知りたい方はyahata@wa2.so-net.or.jpまでお問い合わせ下さい。

[12/20]
ロイター伝が新たに伝える内容として、AppleはSF EXPO 98においてネットワークコンピュータやそれらに関する製品を発表する予定はないと否定したコメントを伝えています。

Appleは、いまだ新しいCEOが選任出来ていないので、ジョブス氏の暫定CEOの任期を延長すると発表したとロイタ伝が伝えています。「Appleにふさわしい人を今現在選任中」とCEO探しが継続中であることをKatie Cotton氏は強調しているそうです。

Orgrady'sPowerPageによると、ヨーロッパマーケットで「Apple trade-up to G3 program」が開始されるらしいです。また Computer Discount Warehouseに来年1月か2月から発売されるMacOffice98に関する製品ラインナップが以下のようになると伝えているとしています。

・Office 98 Mac Full Version- EDC 103486
・Office 98 Mac Upg- EDC 103487
・Academic Office 98 Mac- EDC 103488
・Academic Office 98 1U Lic- EDC 103489
・Office 98 Mac 1U Lic- 103490
・Office 98 1U Upg Lic- 103491

QuickTime 3.0b7がリリースされ、Rolandが提唱するMIDI音色規格であるGSがやっとサポートされました。それとこれからDVDファイルフォーマットに対応している具体的な追加がなされています。標準化に向けてゴー!ってことね。

Power Mac G3シリ−ズには教育機関プログラム価格(アカデミックプライス)は適用されないそうです。(士元さん情報ありがとね。)

AppleのTechnote 1118に「GDHandleのロック解除の問題について」と題された記述の中で、Mac OSや一部のサードパーティのコードがクラッシュの要因になっていることが記されています。またApple Directionsのバックナンバーが追加掲載されていました。「WWDCでの出来事とその反響(97.7) 」「アップルのデュアルOS戦略を理解する(97.6) 」「DVD:CD-ROMを超えるメディア(97.5) 」

日経MAC.COMにPowerPC750に関する解説ページが掲載されていました。MACお宝鑑定団WEBではもうかなり前にモトローラ社のコメントとしてしっかり掲載したことなので、いまさら言われても〜というのが実感です。

MacWeek-JにApple PEN/SET担当シニアディレクターJeff Martin氏へのインタビューが掲載されていました。もう内容の凄さに圧倒されます。後編はこちらです。

Appleの上級役員のページが更新されていました。すごい減った感じがします。

MacCentralにWestern Michigan大学において、Apple上級システムエンジニアJohn Hickey氏が語った内容として、MacOSの半年ごとのアップデートプログラムは5代先まで予定されており、PowerPC G4は製造段階に移行しそうで、G5の計画も始っているようです。後半の部分では普通聞かないような質問までしちゃったことが記されています。僕もこれからこうしよう。

MacOS RumorsがAppleNCに関する断片的な情報を掲載していました。ようはトップシークレットだからわからないってわけね。それよりも「どこにいったの TriMediaちゃん?」の方が個人的には好きです。これはもう現段階では必要としない環境があるといったニュアンスの発言をフィルシラー氏が日経MAC.COMのインタビューで述べてます。

Casady & Greene社からConflict Catcher 4.0, 4.0.1, 4.0.2, 4.0.3を次期MacOS8.1に対応させるための4.1 updateが配付されていました。

STFtechnologies社からFAXstf 3.2.x Profile Update Jが配付されていました。

[12/19]
JOE副会長のSEYBOLD東京97リポートです。


(4.4MB)

MAX POWER PROは速くてよろしい。その上、未定ではあるものの、要望が多ければ、8100等のNu-bus Power PCマシン用の750プロセッサ販売の可能性もありと聞きました。

メディアビジョン並びにNewer Technologyにメールを出そう!!!

その他、目に付いた商品としては、ミノルタのScan Prep ProにLive Picture。
Scan Prep Proはフォトショップ用のプラグインなのだが、スキャンした画像を、印刷する紙に最適化した色データに変換するツールだ。実際、ハンズオンコーナーで試してみたが、今まで数十分〜1・2時間かかっていた行程がわずか数分で済んでしまう。実際に印刷してみたわけではないが、配布されたサンプルでは見事に紙質によるインクの載りの違いまでも考慮した印刷結果を実現している。製版関係の仕事をしている人にとっては重宝するツールであろう。

かたや、Live Pictureだが、是非とももう一度テストしたい一品。マスク処理等の容易さ、精度の高さはフォトショップよりも上ではないだろうか。フォトショップのプラグインにも対応している。まあ、それが必要かどうかは疑問だが・・・。

残念ながらJOEはDTPは専門外なのでプリンターやらイメージセッターやらの評価はできないが、それにしてもSFのSEYBOLDに比べたら来客者数も出店内容もちいと寂しい限り。

アップルユーザーにとってはあまり目新しい話がなかったせいかも知れないがアップルとアドビのブースを見て一日が過ぎていった。そのアドビのブースだが、アドビ初の日本語書体「小塚明朝」、通称「コヅミン」。是非、使ってみて下さい。綺麗ですよ。

アップルのブースは、一見コンクリートに見える建物になっていて内部ではテレビ番組のスタジオ収録を模した内容のデモ、外部ではハンズオンシアターで各種デモを行っていた。


(3MB)

また、メディアビジョン扱いのNewerwTechnologyのMaxPowerPro、前出のScan Prep Pro、恒陽社扱いのLivePicture等もアップルブースのの一角で展示を行っていた。

本日発売の書籍
・MacOS8ツールズコレクション/ソフトバンク ¥1,900(4-7973-0509-6)
・PageMill2.0J一目瞭然 for Macintosh/BNN ¥2,400(4-89369-600-9)
・Illustrator7.0Jスーパーガイド for Macintosh/秀和システム ¥2,800(4-87966-722-6)
・Illustrator7.0Jデザイナーズテクニック for Macintosh/秀和システム ¥3,200(4-87966-722-6)
・Macintosh OS8 サクサクTips/秀和システム ¥1,400(4-87966-764-1)


[12/18]
DailyBCNにMacFanEXPO Kansai 97に関して、好意的な批評を載せていました。あんなにたくさん人が来るとは誰も予想していなっかたってことか?

日経MAC.COMにマイクロソフト社のマック開発チームのドン「Don Bradford氏」のインタビューが掲載されていました。2つの場所に分かれて総勢210人もの開発スタッフを抱えているそうです。そして元々のマイクロソフト社員が2人しかいなくて、あとはマックベンダーから移ってきたんだそうです。多くの資金を使用できる快適な環境を選んだってことか?

MacCentralなどによれば、Appleの新しいプロダクトリストに「PC Serial/Parallel PCI Card」が加わっていると報告しています。なんでも価格は$100だそうです。

Tech Info LibraryにG3に使用されているメモリーコントローラ「Grackle」で使用出来るメモリーに関して掲載されていました。それによれば EDOとSDRAMの使用が可能のようです。

QuickTimeVRに関するツール類がいろいろ紹介している「VRtools Home」というページがあるそうです。それに関連して日経Mac1月号の「スーパーソフト誕生の舞台裏」シリーズの第2回に、QuickTimeVRチームの初期メンバー「Eric chen氏」が登場していました。パノラマのアイデアは僕のだ!といった内容が読めます。また、他にも辞めた人達のその後に関して詳しく記されています。

MacOSRumorsにPowerExpressに関する新しい情報が掲載されていました。もうテストユニットがいくつかのところに配付されており、それは300MHzと350MHzの2つのモデルが存在しているらしいです。でもそれはミニタワーなんだそう。またAllegroに関しても掲載しており、最近行われたプレゼンではより快適な環境を目指すと言った最適化路線を示したそうですが、AppleNCではこれのAllegroLiteが使用されるとも伝えたとしています。

本日発売の書籍
・Illustrator7.0J MENU MASTER for Macintosh/エクスメディア ¥2,200(4-87283-035-0)
・Photoshop4.0J MENU MASTER for Macintosh/エクスメディア ¥2,300(4-87283-034-2)

[12/17]
Mac the Knife のホームページに、Apple 未発表のNetwork Computer のプロトタイプの写真が掲載されているとELMO氏の発言で知ったので見てみたら、なんと!TakさんがMACお宝鑑定団WEBの1周年記念に作ってくれた画像じゃないですか!最近Takさんのページでも紹介されているバージョンのようですが、なんの連絡ももらっていないそうです。現在は記事が変っていますが、その証拠はここにあります。

アップルジャパンは、PowerMacのスリープからの復帰で内蔵SCSI HDDが認識出来なくなる場合があることを認めるが、(米)Apple ftpサーバで公開されている「2/3/4/6GB Firmware Utility」を日本のアップルftpサーバでは公開せず、各サービスプロバイダーにおいて個別に対応する方針を決定したそうです。その理由として症状が現れるのが稀であるためだそうです。(海外に住む日本人の方へのNiftyからの情報です。)

Autin360にPowerComputing 買収の真実という記事が掲載されているそうです。かなり総力取材をしたようですが、まあ後日談といった内容ですね。(電気林檎の夢より)

日経MAC.COMにマイクロソフト社のMacOffice98が予定通りSF EXPO 98で発表されると報じています。ソフトはこれが一番の話題になるのは間違いないかな?それと日経MAC特選リンクも公開されていて、推薦サイトも募集していました。(各サイトをどのような位置付けで見ているのかわかって面白い。)

キャノン販売が全国の01ショップを中心に『めざせ!デジタルクリエイターセミナー』 を開催するそうです。内容は40分間でいろいろなソフトを体験できるようになっているみたいです。

[12/16]
MacNNによると、PowerTools社がX-ForceシリーズにPowerPC750-300MHz版の出荷を予定していると伝えています。また先日お伝えしたNewer社のPRO G3-275MHz版は、IBM社がその速度のPowerPC750を公式に発表していなかった理由から、発表を先延ばしに変更されています。でも製品の出荷等の時期は変更はないようです。

MacOSRumorsがRhapsody Premiere's FinderはMacOSが持つ「Themes」と互換性があるらしいと伝えています。

MacAddictがRhapsodyのBlueBoxに関する情報を掲載していました。これには現在判明している問題点も合わせて記載されているようです。

Realityが次期PowerBookと噂されるWallStreetとMain Streetに関する新しい情報が掲載されていました。どうもアイルランドで見た人がいるらしい?

MacintoshManiacsさんに「半導体の話」という投稿記事が掲載されていました。もろ関係者な方のお話です。

SunFrancico Chronicleが伝えるところによれば、AppleのPRが「年末までに、CEO を決めることは難しいかも。」と語ったとしています。おいおい、、

本日発売の書籍
・ファイルメーカーPro4.0入門 for Macintosh/BNN ¥3,200(4-89369-598-3)
・見る見る使えるIllustrator7.0J MacOS対応/池田書店 ¥1,800(4-262-14160-8)
・MacユーザーがWindowsを使うときに読む本/明日香出版社 ¥1,800(4-7569-0075-5)

[12/15]
MacFanEXPO Kansai 97における原田社長が語った内容に関して、すでに多くの場所で報告されていますが、MACお宝鑑定団が伝えるとこうなります。(笑)

・原田社長は今まで通算4回、ジョブズと会談し、最近は先週(12月第1週)に会った。

・その4回とも、ジョブズは靴下を履いていなかった。

・最初に会ったときには短パンに黒のTシャツ、素足にスニーカー。次に会ったときは同じ格好で裸足でエグゼクティブフロアを歩いていた。

・ジョブズは日本のブランド(原田社長の記憶では山本寛斎)が好きらしい。

・最近、基調講演などでジョブズのみせるベスト姿は、くだけた格好として見られているようだが、あれは彼の精いっぱいのおしゃれらしい。君(原田社長)もベストを着たらどうだ?と言われたらしいが、原田社長はジョブズの服のセンスを疑問に思っているそうです。

・ナレッジナビゲータのVTRを見たあと、「こういうアイデアを作るのは得意なんですが、すぐに真似されてしまうんです。先ほども会場でカメラがついた携帯式のを持っている人がいましたが。」(どうもパワーザウルスのことらしい。)「これからはこういうアイデアは儲かる目途がつくまで内緒にしようと、ジョブズと話しました。」と語ってました。

なを開催期間中の来場者数は5.8万人にのぼり、来年も開催することを決定したようです。

MacinTouchによれば、12/12にラリーエリソン氏がハーバード大学における講演会で「300MHz MPU、MacOSでネットスケープが動作し、付属するモニターは17インチ、100BASE-Tを採用して、$1,000以下で来年4月のリリースを目標としていると語ったと伝えられています。実はこの内容は当日会場で見ながらいろいろ聞いてみたのですが、「まだ決ってもいないのに何故かれは話すのだろう?」といった疑問視した返事が大半を占めていたことを伝えておきます。

MacOSRumorsが早くも275MHz版G3マシンに関する情報を伝えています。でも内容がちぐはぐみたいで要領が得ません。?(Mac.sitより)

MacFanEXPOKansai97においてGossamerマザーに関して、UMAX社に聞いてみたところ「あれはTanzaniaIIのバスが速いだけで、CHRPじゃなくてそれより前のPRePです。」と言ってました。あとマザーにあるグラフィックチップに「RAGE II+ DVD」と書かれているのにDVDが搭載されない理由は、ドライバーが無いからだそうで、それが提供出来次第アナウンスはされるようです。またFireWireに関して、自社で提供する可能性をぼかしているような説明に変更されていて、RadiusのMotoDVを薦めていました。元々展示用などで使用されていたのはこのMotoDVで、これに名前が入ると思っていたのですが、QT3.0のDVDに関する規格などの問題から見合わせられてしまっている可能性が高く、Radius社も「彼等は本当に自社で搭載提供するのか疑問だ。」といった発言をしてました。

c|netが伝えるところによるとまたまたAppleのシェアー下落だそうで、これは本気で巻替えさないとやばい?

AppleがBuild-To-Orderシステムに関しての情報を公開していました。工場内での作業の様子などが見られるようになっています。

Adobe社からAcrobatェ Distillerェ 3.02Jが配付されていました。

Lavix社からColor It! 3.5.5Jアップデータが配付されていました。

ATI社からATI XCLAIM 3D 2.1ATI XCLAIM VR & TV 3.0アップデータが配付されていました。

本日発売の書籍
・Macintoshなんでも聞いて! MacOS8版/インプレス販売 ¥1,980(4-8443-4848-5)
・PHOTOSHOP びっくりWebデザイン2/インプレス販売 ¥3,864(4-8443-5466-3)
・パワーユーザーになりたい人のクラリスインパクト3.0 for Macintosh入門/スパイク ¥2,600(4-89621-199-5)
・3分マニュアル ファイルメーカーPro4.0 for Macintosh/ディー・アート ¥1,800(4-88648-502-2)

modoru.gif [NEWSバックナンバー]
「Macintoshは米国アップルコンピュータ社の商標です」