MACお宝News.gif
皆様へのお願い(MacintoshNews)

このページはMACお宝鑑定団の新着情報や、Appleに関する情報を伝えるページです。
掲載内容は保証されるものではありませんので、御了承下さい。
掲載記事に関する著作権は「MACお宝鑑定団」が所有します。

1997/12/28~12/22のバックナンバー


[12/28]
カタログを見る限りG3のメモリは制約の多いSDRAMのようですが、深町さんの情報によると、ノーブランド128MB-SDRAMを51800円で購入し(ADTECのG3用128MB-SDRAMは57000円台)使用してみたところ無事動いたそうです。またG3用のVRAMは製造が間に合わず、どこの店もまだ入ってきていないらしく、来年1月半ばになるらしいですが、でもVRAMはSGRAMのSO-DIMMということなので、それに合うものを探したところ、メルコの製品に、PC98-NX用の増設VRAMが該当することが判り2MBのVRAMで「WEO-NX2」(定価7500円を6400円で入手)という製品を購入して使用したところ無事動作したそうです。どうやら物は同じらしいです。(深町さん情報ありがとうね)

大房さんが個人輸入されたPowerMacG3/266ミニタワー型のベンチデータが公開&配付されていました。

InterneTVぱそてれで「新製品情報 Power Macintosh G3 DT266」の解析番組が放送されていました。

日経MAC.COMPowerExpressに関する情報が掲載されていました。噂をまとめた内容として書かれていますが、少しオリジナルな内容も含んでいるような気がします。

この前紹介したガイカワサキ氏が休職しているとNEWS.COMが報じた記事が邦訳されていました。意味としてはそうゆうことでうまく切り抜けているというわけね。

bin.hqxさんがATI Nexus GAを購入されてさっそくベンチを紹介していました。元々RAGE II PROはOPEN GL用に開発されているので今後も安心ですね(笑)。それとDHTMLに対応されていたのにはビックリ。

MacinTouchによると、Emulators社がWindows 95/NTで動作するMacROMを使用したハードウエアーエミュレーターソフト「Gemulator 98 」(RealPCみたいな感じ)を$139.95で出荷する予定だそうです。これはX68000レベルで32Bit対応版(68040など)は来年の初頭に追加出荷予定なんだそうです。

MacWorld EXPO TVが1月6日の午前9時00分〜午前10時00分(現地時間)にジョブス氏の基調講演を放送する予定であると伝えているそうです。あれどこかのページと比べて時間が違っている?

TILがG3マックの Video Capture and PCI display cardsに関する情報を掲載していました。(これは既にMacFanEXPO97で調査済です。)

Hammer社からPCI JackHammer Control Panel1.3が配付されていました。

YAMAHA社がインターネット上で、音声や音楽の配信を可能にするソフトウェアSoundVQのエンコーダのMacintosh版を公開していました。

[12/27]
加藤隊員が昨日PowerMacG3/233を購入して仕事納めの当日に納品されたそうなので、Norton Utilities3.5のSystem Infoでさっそくベンチを採ってきました。それとPowerMac5500/225のベンチデータも合わせて採ってきましたのでいろいろ比較してみて下さい。

PowerMacG3/233データ(Gossamer)
PowerMac5500/225データ(Gazzele)

またG3デスクトップマシンに初期出荷状態で含まれるMacOS8は以下のシステムのバージョンが新しくなっているようです。

アプリケーション
・Apple ビデオプレーヤJ1-1.7
機能拡張
・Apple CD-ROMJ1-5.4.1
・SystemAVJ1-1.3.1
・Video StartupJ1-1.7
・コンテクストメニュー機能拡張J1-1.0.1*
・ATI Graphics AcceleratorJ1-1.2.7*
・ATI 3D AcceleratorJ1-3.3.7
・ATI MPEG AcceleratorJ1-2.1.4*
・ATI Video Memory ManagerJ1-3.0
・ATI YUV AcceleratorJ1-2.1.1*
(*が付いた物はATI社が配付している物より新しい)
コントロールパネル
・モニタ & サウンドJ1-1.3.1
その他
・System Enabler 770J1-1.0
コントロールバー項目
・TV ミラーリングJ1-1.0
・音源J1-1.0.1

昨日からPowerBookG3/250の発売が開始されているそうなので、もし購入された方は、ベンチデータなどを含めたいろいろな情報をお寄せ下さい。

Appleが来年からスタートする「Think different.」キャンペーンに関するお知らせを発表していました。キャンペーン スケジュールは現段階で確定しているのは以下の予定だそうです。

・1月 1日(木)より1月31日(土)渋谷パルコ ウォールペイント
・1月 1日(木)より1月31日(土)渋谷パルコ ポスターボード
・1月 8日(木) *読売新聞(全国)15段カラー
・1月15日(木)より約2週間 TVスポット(15秒/30秒)
 (*1月8日については、読売新聞社初の広告デジタル送稿となります。)

また、これらに先駆けて1月1日からAppleJAPANのホームページにおいて、TVスポットに先駈け60秒のコマーシャルが公開される予定になっているそうです。

[12/26]
O'GRADY'S PowerPageの次期PowerBookと噂されているWallStreetとMainStreetの情報が更新されていました。これのプロトタイプモデルの目撃情報が複数投稿されているようで、eMate300みたいなカラーボディーとか、450MHz版も用意されてるとか噂されているようです。またこれが来年の5月にイギリスで発表されるかもしれないとも伝えています。

WallStreet
・PowerPC750/292Mhz(83Mhzバス)/65MB/5GHD/14.1TFT/$6400
・PowerPC750/250Mhz(83Mhzバス)/32MB/4GHD/13.3TFT/$4600
MainStreet
・PowerPC750/250Mhz(83Mhzバス)/32MB/3GHD/12.1TFT/$3600
・PowerPC750/233Mhz(66Mhzバス)/32MB/2GHD/12.1FSTN/$2400

(共通の仕様として、512kバックサイドキャッシュ、56kモデム、20〜24倍速CD-ROMかDVD-ROMを選択可能、最大搭載メモリー256MB、来年Q2(4~6月)に発表予定。)

AppleのPowerMacシリーズが、それぞれどのような人をターゲットにしているかをで示していました。これを見る限りではG3は6500や8600などがターゲットにしている「プロシュマー」を置き換わる製品ですね。ということはPowerExpressは「プロシュマー」Artemisは「コンシュマー」ということか?そういえば6500シリーズってHDが6GB、24倍速CDにグレードアップしてたんだね。名前に「HOME」って付けられている?

Appleが同社の製品である「WebObjects3.5」を使用した様々な実用例を紹介していました。そういえばWebObjects3.5のパッケージを今回初めて見ました。なんかMacOS8より高級感あるデザインですね。

アップルのPowerBookのページに、モバイル環境で同製品を快適に使用するためなどのTipsを集めた「PowerBookソリューション」のページを公開していました。

今日から会社がお休みの所が多いせいか、インターネット上のトラフィックが激減していますね。そうゆうときにこそムービーを見ましょう。そこでお薦めなのが、PowerBookがいかにクオリティーチェックに厳しい製品であるかを示した「The wrecking Crew」です。どこのメーカーも行っているのでしょうが、わざわざ自慢する所がAppleらしいです、でもこれを見て真似しちゃだめよ(笑)。

SF EXPO 98で「Spin o Rama」というQuickTimeVRを使用したバーチャルイベントが1/8の昼頃開催されるそうです。参加者の募集人数は200名ですが、先着100名にのみ特製のカメラが貰えるそうです。行かれる方はこちらで登録しておきましょう。当たればいいけど、、

Apple Data Detectors 1.0.2が配付されていました。

ZNYX社からマック用Fast Ethernet CARD「NetBlaster ZX345-MAC」用のドライバーが出ていました。ちなみにこの製品はAppleのWorkgroup Serverシリーズに搭載されています。

[12/25]
MAXpowr G3カードなどを発売しているNewer Technology社と交渉の結果、同社の製品を国内代理店から発売されている製品を除く、並行輸入品や海外通販などから購入した方を対象に、同社の製品でトラブルを抱えているユーザーの質問をMACお宝鑑定団で募集します(それ以外の質問は受付ません)。それらを全てNewer Technology社に転送させて頂き直接返事をもらえる予定になっています。内容は日本語表記でかまいません。期間は今月末までと一応させていただきます。なをNewer Technology社との間に利害関係は有りません。

AppleHotNewsにSF EXPO 98で基調講演を行うのは、スティーブジョブス氏、カイクラウズ氏やAppleマスターズだと発表していました。またデベロッパーブースの状況も掲載されています。(実はこちらが重要。)SF EXPO 98に行かれる方がいましたらドシドシ現地報告を送って下さい!

エミック社がリアルタイムのデジタル情報を手軽に受信出来る「見えるラジオブラウザー 2.0 for Desktop」を発売したそうです。これを98年1月31日まで発売キャンペーン価格として、参考価格4万2600円を、1万9800円(税・送料別)の特別価格で販売するそうです。

AppleのG3ページある周辺機器ガイドにその他の項目が追加されていました。ここには驚くべきことに、ヤノ電器株式会社が来年以降に発売する製品が多数掲載されています。またPCI CARDのページには同社が4月にRAMDISK PCIボードを発売することが掲載されています。これ待っていた人が多いのでは?

Cnetが伝えるところによれば、Appleが世界規模で「サイバーカフェ」を展開する計画を以前発表したいたが、その計画は棚上げになったことを伝えています。キャラクターマーケットに挑むには子供受けしなきゃね〜。

FocalPoint社からMillennium2ドライバーアップデータが配付されていました。

本日発売の書籍
・MacOS8乗り換え完全ガイド/ナツメ社 ¥1,500(4-8163-2353-8)
・MacOS8ハンドブック/ナツメ社 ¥1,800(4-8163-2359-7)

[12/24]
MacOS8のFAQページに新しい内容が追加されていました。

スリープメニューが見当たらない
古いOSで使っていたハードやソフトは問題なく動く?
ファイルのエイリアスや複製を作るとフリーズしてしまう
PowerBookでPCカードが使えなくなった
コントロールバーを移動するには?

AppleのOpenTranceportのページにSF EXPO 98で同部門のプロダクトマネージャーである Richard Ford氏がRhapsodyとの今後の関係を含めたカンファレンスを行うとアナウンスをしていました。ARA3.0も同じく解説されるそうです。

MRPにFWB社がHDT2.5に関してMacOS8.1で採用されるHFS Plusに関しての互換性に関する告知を発表したと掲載していました。これの発売は8.1が発売されるそうで、ドライバーレベルによる互換性の確保をうたっておりAppleには出来なかったことだと強調しているようです。

Jedit2 2.0.3が配付されていました。AppleScript日本語表記への対応など機能が大幅に改善されているそうです。

TechInfoLibraryにG3シリーズの通信スロットに関する「Power Macintosh G3 Does Not Have a Comm Slot」と「Ethernet/Comm Slot Support」の2つが掲載されていました。ようはコミュニケーションカード2と同じ仕様スロットだけど、56kモデム以外のEthernetなどをサポートしていないので同じではありません。という案内のようです。

Symantec社からNortonUtilites3.5x用の Norton Disk Doctor 3.5.2 update、 SpeedDisk 3.5.2update(FATPPC68k)、 FileSaver 3.5.2 updateが配付されていました。これはHFS Plusに対応するために配付された物ではあるが、それらを修復するにはMacOS8.1が必要とのことです。

バンダイ社から、たまごっちCD-ROM(Mac&Pippin版)用の追加ソフト「内服薬」が出ていました。(MediadebuggerNewsより)

MacromediaはSF EXPO 98でFreeHand 8を紹介する予定でいるらしいです。

[12/23]
Appleエバンジェリストの指導者でもある、上級役員兼アップルフェローであるガイ・カワサキ氏が、執筆活動に専念するため10月から長期休暇をとっており上級役員から現在外れていると、Apple PRのRhona Hamilton氏がコメントしたとZdnetは伝えています。でも再び復帰する予定だから安心して欲しいと念を押しているそうです。MACお宝鑑定団はこの事実を先月の初めに本人から連絡を頂いておりましたがプライベートの為掲載していませんでした。また師はエバンジェリズムそのものは継続されるそうです。バンバンまた昔のように切ってもらいましょう!

ラリーエリソン氏が最近語ったとされるAppleNCの件について、ジョブス氏に対してinfoworldがメールインタビューを行ったところ「残念ですが彼が伝えている内容は、意図的に違った内容を語っている気がします。」「それらに関するコメントは出来ません、出来るのは現在の製品に関してだけです。」と語ったと伝えていました。じゃやっぱりAllegroを待ってということなのか?

Appleは来年1/16からPowerMac6500などに対しておこなっているリベートプログラムを変更し、さらに価格を上乗せするようです。例として6500/300が現在の$200から$400になるそうです。

RealityUser Group Networkからの情報として「The Apple TeleMac」という謎の一体型モデルの画像と「the Apple Palmtop」というNewton3000?と考えられるモデルの画像(123)を掲載していました。たぶんコンセプトモデルだと思うのですが、製品段階における途中経過だとしたらスクープでしょうね。と思ったらこれ昨年に発表されていたコンセプトモデルの写真でした。(嶋崎さん情報ありがとね)

MacOSRumorsに次期Allegroの物とされる複数のスクリーンショットが掲載されていました。かなりCoplandよりは進化しているように思います。(より詳しくはmac.sitさんへどうぞ)
Appearance Manager
System Folder
V-Twin
displaying an error dialog
new Finder's

Mac買い物情報にAppleIIcの秋葉原価格が掲載されていました。すごいバカ高い値段してます。

マックショップコムテックに、次世代グラフィクカードix3Dの価格が出てました。納期は来年1月だそうです。ちなみにNexusGAも掲載されています。

DDI Poketから販売されている京セラ製PHS「DataScopeDS-320」を購入しようと計画中なのですが、これ結構な値段します。でもしここで買うと安いという情報があれば教えて下さい。また使用されている方のお話も聞かせて下さい。

あ〜あもうこの人は一生UG担当だろうな〜、、、

[12/22]
Apple MRJ 2.0が配付されていました。

MACLIFEのページにインタウェア社の開発したPowerPC 750を使用したアップグレードカードBOOSTER 750の開発話しが掲載されていました。

MzDonald'sMacSiteMLの関東組のオフ会報告がされていました。濃い人達ばっかりだな〜。

本日発売の書籍
・週間でマスターするPainter5 For Macintosh/毎日コミュニケーションズ ¥2,140(4-89563-396-9)
・3分マニュアル クラリスメールVer.2+Lite for Macintosh/ディー・アート ¥1,500(4-88648-480-8)


modoru.gif [NEWSバックナンバー]
「Macintoshは米国アップルコンピュータ社の商標です」