.

.

Mac Treasure Tracing Club

January 1998 MACお宝鑑定団 

counter

.


1998/2/01

もう1ヶ月を切ったMacworld EXPO 東京 98開催ですが、それに関してユーザーズグループに関わる皆様へのメッセージを、Guy Kawasaki氏より頂きました。

http://www.irsociety.com/roundtable/kawaslg1.gif

To all the members of UGP:

Thanks for all your support of Macintosh and Apple. With our new G3
machines, I believe we now offer the finest computers made for creative
people. Keep the faith!

Guy Kawasaki

ユーザーグループに携わる皆さんへ
皆さんのアップルとマッキントッシュに対する支援を、まことに感謝します。
あたらしいG3マシンにより、創造的なお仕事をされている人々に対して、素晴しいコンピュータを提供できると私は信じています。
われわれを信頼し続けてください。

ガイ・カワサキ

キャノン販売とコンパックが、日本でのパソコン販売で提携したことに関して、Webintoshがマックビジネスが昨年実績を下回ったことも原因の1つではないかとしています。

インタウェア社が同社製品に関する「Mac OS8 の対応状況」を更新してました。PicPom TV PCI, PicPom TV, TV/VideoSystemなどが新たに追加されています。また「BOOSTER 750 対応状況」にGrandVimage MM PCI等が追加され、「GrandVimage MM PCI」の対応機種も追加されていました。

Newer Technology社からMAXpowr G3 Installer v1.3.2が配付されていました。

ひとりごと:お宝鑑定団NEW WEBはβ2に入って思わぬ障害が発生、、間に合うのか?



1998/1/31

EnFour社がAppleのMessagePad2100日本語版を発表しました。また日本国内における、この製品のハードウェア、および日本語環境ソフトウェアの開発、サポート、流通はEnFour社が行ってゆくそうで、AppleJAPAN扱いではなくなったことが、同社代表でるリチャード・ノースコット氏の挨拶の中で発表されています。

すごい!AppleDesignに対抗してか(そんなわけないか^^;)Apple社が製作してきた数々のロゴTシャツをまとめた「Apple T-Shirts」(表紙画像)というコレクションブック(自費出版)が発売されていました。204ページの中に1,500あまりにおよぶTシャツのコレクションが掲載されているそうです。値段は$39.95+$9.95(日本への送料)で$48.90だそうです。オンラインで直接注文もできます。(ただし24時間受付ではありません)、また慎重をきしたい方はFaxでも注文することが出来ます。僕さっそく注文しました(笑)

TechWebによればAdobe社がAdobe PageMill3.0を来週発売すると伝えています。値段はそのままみたいです。この事はMACお宝鑑定団ではSF EXPO 98の会場において質問してたりしてます(笑)そうそうここでDR2に関する公式発言てのがあるので噂あつかいはやめて欲しいな〜。ウオッチャーのレベルの問題か?

MacOSRumorsが2/2(月曜日)にジョブス氏がなんらかの発表を行う予定らしいが、ひょっとして遅れるかも?ってな感じであおっていました。いろいろ予想が書かれていますが、あまりいろいろ期待を膨らますとネガティブになりがちですので辞めましょう。また最後の部分にはGossamerIIの話しがチラっと出ていました。そいえばあのMacOS8.1d8の画像はAppleからの依頼で削除されてました、何故?

Mac the Knifeに、現在AppleStoreで売られているPCIスロットが全て埋まった機種が、2/12から店頭出荷製品になるようなことが書かれています。またPowerMacG3のサーバーバージョンはコードネームを「Wasp」(最近Appleはマーケティング戦略そのものの名前を付ける習性があるみたい。)と呼んでいるそうです。でもこれって3つのPCIスロットに100Base-TとWIDE SCSIのカードを(RAIDのために)2枚さしただけだと思うんだけどな〜?

そういえばフォーカルポイント社が、G3対応の256MBのメモリーを発売してました。これでG3の最大メモリー容量が上方修正される可能性が高く(納入されてるんだから間違いない)、そうなると事実上9600系と同じ容量を搭載出来ることになります。とりあえずメモリーで反発くらうことは無くなるわけね。
MacWeekにApplePRであるKatie Cotton女史が、かなりの数に及ぶ社員のリストラが今週行われたことを公式に認めるコメントを発表していました。それらは情報筋によると、エバジェリズム、デベロッパーテクニカルサポート、サーバーエンジニアリング 部門などがおもな対象となっていたと伝えています。(でしょ、彼等は終わってからでなければ言わないんだよ。)

新しい会社FileMaker.Incに関してのFAQが公開されていました。日本はたぶん市場が異なるので、まったく同じ内容にはならないような気がします。



1998/1/30

AppleがClaris社の社名を2/1からFileMaker社(WEBがすでに公開されています)と変えFileMakerPro製品のみを扱う会社となるそうで、大幅な組織再編成を行うと発表しました。それにともなって300人程度のレイオフも行い、またMac OSとClarisWorksはAppleに吸収されて販売を続けられ、それら以外の製品は売却されるそうです。これらをもってK-12教育市場に向けた展開を行うとし、大きなリスクを伴うかもしれないがApple全体には必要な措置だと確信していると、ApplePRのKatie Cotton女史、ClarisPRのSteve Ruddock氏による連名の発表がされていました。

極私的PB2400c頁にある日記の中で、次期PowerBookにはApple Flexible Displayが採用されるかもしれないとう投稿があったことを伝えています。製品自体は完成しているらしいですが、それがPowerBookではなく次期Newtonで採用されるかもしれず、またキャンセルされるかもしれないと、とても流動的な状態にあることを伝えています。たぶんこれはMantaではありません。

Apple ColorSyncディスプレイ 17インチモデルは、1月31日から販売されるようです。

MacinTouchによれば、CLARIS社が今日にでもなんらかの重大な発表を行うようだと伝えています。ClarisMail2.0v3アップデーターの公開と、これの無償化だったら嬉しいな〜。また1月31日からいくつかの旧機種のプライスダウンが行われ、またG3/233モデルにいろいろソフトが入ったショップ向け製品が追加されると伝えています。それよりもリセラーの撤退の記事の方が一番気になってます。

O'Grady's PowerPageがMacworld EXPO 東京 98が迫ってきている中で、WallStreetは新しいケースを採用するようだが、MainStreetはKangaケースを使うみたいらしいと伝えています。なんか話がごちゃごちゃになってきたな〜?

Webintoshが、IomegaJAPANのマネージングディレクターに、元AppleのナショナルインテグレーションマネージャーだったDavid Gantt氏が就任したことを伝えていました。

MacOSRumorsが、2/2にAppleがなんらかの発表を行う予定だと伝えてます。また3月に現在の富士からのOEM製品であるQuickTake200を置き換える製品が登場してくるかもしれにと伝えています。

がんばれゲイツ君!!の新作に関してかなり反響が出ているみたいです。でも僕はこちらのFAT32の記事の方が興味あります。遅くなるんですか?HFS+が目指すことと同じなのだが、おっとここからは【めのう】にまかせた!(笑)

Adobe社からAcrobatReader 3.0aJが配付されていました。

AppleからQuickTime 3.0 b16が配付されていました。


1998/1/27

OGRADYS.POWERPAGEが次期PowerBookと噂されているWallStreetの詳細を更新していました。それによるとPowerPC750/1MBバックサイドキャシュ(1:1)/14.1TFT/4MB VRAM/64MB RAM/5GHDという仕様らしく、バスクロックは80MHzとなりそうだと伝えています。

Realityが更新されてPowerExpressの後日談やPowerBookxxxなんかの後日談なんかが掲載されていました。でも目新しい内容はないようで、また少し間違った内容も含んでいるよに思えます。Jeff君しっかりしろってば(笑)


1998/1/26

「アップル日本法人 米本社から取締役2人」(田代氏ら退任で 回復シナリオに影も)日経産業新聞(1/23)に掲載された内容を把握出来ましたのでお知らせさせていただきます。

米アップルコンピュータの日本法人、アップルコンピュータ(東京・新宿)は近く米本社から非常勤取締役として二人を迎える。昨年末まで原田永幸社長を含め三人いた取締役のうち二人が退任、取締役が原田氏ただ一人となるという異例の事態に陥っているためだ。同社では「原田氏を中心に本部長クラスを含めた四人で経営事項を決めており、問題はない」としているが、一連の退任騒動は同社の業績回復のシナリオに微妙な影を落としそうだ。

全文転載は出来ませんので要点をまとめておきます。

1.新役員二人は「現在手続き中」、氏名は明らかにされていない。
2.退任したのは官公庁系営業担当 和波衛身氏とオペレーション本部長 田代正純氏。結果、現在取締役は原田氏一人。
3.日本法人は国内シェアの低下と低価格機種シフトで単独損益で赤字と見られる。
4.そのため、原田氏は就任以来、本部を7→4に削減するなどリストラを推進してきたが、社内にはこれに反発するムードもあり、過去十ヶ月間に本部長六人が退職している。
5.同社は「取締役退任は任期満了に伴うもの」としているが「経営方針の対立が原因では」などとする声もある。

(井上さん、sinjuさん、石井さん、梶原さん、嶋田さん、駒崎さんお知らせいただきありがとうございました。)

Macintosh Latest InformationのNetscape 4.04.1に関するトラブル情報を読んで、僕も従来通りNetscape 4.01a 日本語版を使用し続けることにしました。これが非常に安定していて苦になりません。(GUIの求める快適とは、苦と感じる部分が少ないことです。DR.ドンノーマン談)

mac.sitにDr.EBが登場してます。こちらもジョブス氏来日を伝えていました。

本日発売の書籍
・ATOK11 for Macintoshディープガイド/ジャパンミックス ¥1,300(4-88321-452-4)
・Infini-D 3Dグラフィック入門/ジャパンミックス ¥3,500(4-88321-424-9)
・プロフェッショナルのためのAdobe Illustrator7.0J for Macintosh/毎日コミュニケーションズ ¥3,200(4-89563-995-9)


.

.

Copyright (C) 1998 Mac Treasure Tracing Club. All rights reserved.
Site design by BRESTO, Inc.
「Macintoshは米国アップルコンピュータ社の商標です」