.
.
Mac Treasure Tracing Club
March 1998 MACお宝鑑定団 
counter

Macintosh WIRE

1998/3/07

いきなりMACお宝鑑定団WEB広告を利用していただいたMacintoshWIREに、お礼を兼ねた投稿記事を送りました。それはたぶん来週の火曜日に掲載される予定です。そのSeybold予測を読んでみたいな〜と思った方はぜひ速攻で体験講読登録して下さいませ〜!!

MacFixItによるとSymantec社のSAM4.5.xがMicrosoft Office 98とコンフリクトを起こすそうで、それを解決するための SAM 4.5.3 update for Office 98が配付されているそうです。

O'GRADY'SPowerPageメンバーズページが更新されてました。見れる人は見れるるし、見れない人は少し待てって感じかな?でもぎったのは彼もある意味同じような気がしないでもない?

MacinTouchがSeybold NY 98において Appleが液晶ディスプレイを発表するかもしれないと伝えていました。やっと出るのかマンタ(笑)そういえば前回のSeybold SF 97ではジョブス氏がAppleVision850AVを紹介してたたな〜。

・ $2000 15.1TFT/最大表示領域1024 x 768 (75Hz)/Videoコネクター (NTSC, PAL/SECAM) Apple Desktop Bus コネクター装備 $2,000

Macworld Magazine 4-1998が公開されてました。今回はなかなかのネタ揃いです。

BHA社から、B'sCrew for MacintoshVer2.0.3 → Ver2.1.0アップデータ (PowerPC版、68k版)が配付されていました。

AppleからApple Data Detectors 1.0.2とApple 5500/Spartacus(Gazzele対象)用 Video Input1.0.7が配付されていました。

とうとう昨日300万ヒットに到達しました(200万は12/5)、その貴重なスクリーンショットをMiyahara Kazuhitoさんが送ってくれました、ありがとうございます。またMac Watcher Japanさん、Mac News 4 Uさん、somethin' good...さん、わざわざ掲載ありがとうございます。m(_ _)m。

お!Mumulさん復活してるじゃん^^;

いやしゅみません、プロフィール送っておきました^^;。でもトップに配置するのはやめてくれ〜!それとあのThink differentバナーは至る所で使用されてるな〜(笑)あとLibrettoはちょっと、、、某出版社でも「N@A」で「ああ」と言われた記憶あり(苦笑)


Shop IPS

1998/3/06

とうとうインターネット上にWallStreetのフル画像が登場してました。これを見る限りいろいろ冒険がなされているみたいです。また従来のバッテリー部分はPowerBook500のようなコンセプトみたくなっており、レバー式脱着を採用しているみたいです。でもMPUはやっぱり直付けみたい?

J&R Music's new on-line catalogに「PowerBook G3/233 M6359LL/A 」というデータシートがあり、これを注文すると発送が5月になると返事が返ってくるらしいです。(もうプロダクトシートは完全に出来ているのね。)

MacOSRumorsがモトローラ社でモトローラが開発したCHRPマザーに試作段階のG4/840MHzを載せたものを見たという投稿があったと掲載しています。速度はG3の3倍はあるみたいですが、現在これで動くOSがないためベンチデータは計測不可能とのこと。また同様のマシンがAppleにもあるらしいです。でも一番気になるのは「動作BUS 80MHz」ってとこですかね、MPC-106ってこの構成持ってたかな〜?

CaptureEventというWEBにMacOS8エミュレータなるものを発見?内容は見てのお楽しみ(笑)

20th Anniversary Macintoshがだんだん安くなってきているみたいで、購入者が増えそうです。もしユーザーになられたらスパルタカス・メーリングリスト最強のスパルタカスを作るかい? にもぜひ入りましょう。

Appleが教育関係に注力するために、そのサービスの一貫としてApple Learning InterchangeWEBを公開していました。これはどうやらFileMakerProServerで構成されているみたいです。

MacManiacsさんのURLがhttp://dijo.com/MacManiacs/に変更になってました。

AppleからApple Network Assistant 3.5 betaが配付されていました。

AppleからApple Memory Guide 3-98が配付されていました。

Adaptec社から Adaptec Toast 3.5.4Toast CD Reader 3.5.4Plug-in Drive Update for Adaptec Jam 2.1(YamahaCRW4260、Yamaha CRW2260用)が配付されていました。

本日発売の書籍
・Power Macintosh G3 ハードウェアの本/ソフトバンク ¥1,600(4-7973-0549-5)


1998/3/05

なに〜!3.6Kgだと〜!重いじゃね〜か〜!責任者出てこい!!(笑)

MACお宝鑑定団WEB広告に、新しいスポンサーとしてMacintosh WIREを迎えることになりました。 Macintosh WIREは日本で唯一の電子メール配信されるMacintosh専門誌です。現在Macintosh WIREでは3月7日までリニューアルを記念して、無料体験講読の募集を受け付けているそうですので、この機会にぜひお申し込み下さい。

OGRADY'S PowerPagesに、アメリカMacWeek誌上に掲載されたというWallStreetの全体図(どうみても写真おこしだな〜?)とその背面図が掲載されていました。(でもこれMacWeek-JのWEBではすでに掲載されていますね。)またこのマシンが3/16から行なわれるSeybold NY 98で発表されるかもしれないと伝えており、またこれに内蔵されているらしいK56ModemはGlobal Village社製ではなくて、Asante社製を使用しているかもしれないと伝えていました。

NEWS.COMによるとNewer Technology社が明日PowerBook 1400用のG3アップグレードカードを発表すると伝えています。実はこれEXPO Tokyo 98で現物を見てますが、その時はベンチ4.0で800くらいの値を出していたような記憶があります。

・PowerPC 750/216MHz $699
・PowerPC 750/250MHz $999

ASCII 24で、柴田文彦氏によるSteve Wozniak氏へのインタビューが掲載されてました。ここで柴田氏がApple][standardに付属していたリファレンスマニュアル通称「Red Book」(改定版なら持ってます^^;)にサインをしてもらうシーンが最初に出てきますが、実はこれらインタビューは彼が基調講演を行なった後の3時頃から行なわれているのですが、実は彼とツーショットを撮るべく、基調講演終了後に出てくるWoz氏を世界的コレクター湯元氏と待っていたのですが、あの時の湯元氏が「Red Book」を持参してサインをお願いしていたのを思い出しました。そのとき湯元氏は「僕Apple 1を持っているんです。」と告げて「日本人が所有しているとは驚いた!」と回りと一緒に大笑いしていたのを今だ覚えています。その時に日本の有名なコレクターの一人立野氏もJ-MUGの会場準備かなにかで偶然WOZと会ったようで、着ていたトレーナーの背中にサインしてもらっていましたが、その「僕Apple 1を持っているんです。」の言葉を聞いたとき「Apple1持ってるだって」と笑っていたのが印象的でした。やっぱりこれ持ってないと世界的とは呼べないからな〜。(ちなみにAppleの歴史の中で発売された時より高値になったのは、このApple1しか存在しません。その取り引き価格でOdyssey買えます^^;)

MacFan誌って3/15号で発刊100号だったんですね、おめでとうございます!僕アジャの1号から持ってます(笑)でこの号に。緊急座談会「Appleはどこへ行く?」という対談記事が載っています。メンバーは滝口編集長(MacFan EXPO 97ではしゃいでましたね)、松田純一 氏(キューティーマスコットで有名なコーシングラフィックス社の社長さん。)、大谷和利 氏(EXPO 東京98の会場でデジカメライカを持っていたとの目撃情報有り。)、佐藤 徹 氏(見た目と実際のキャラクターに1世紀程の差有り^^;)といったすごいメンバーで行なわれているんですが、ここでRhapsodyに関することで「あ!なるほどそうか!」と理解出来る部分が出てきます。読んでみてね。

Macintosh Latest InformationさんがMac News Networkとしてリニューアルし、よいデザインは一目でプロだな〜とわかりますね。やっぱしこれからWEBはタグじゃなくて「スタイルシート」だよね。(表示可変に対してイメージが変らないようにするのはなかなか大変なんだよね。)

林檎の木の下でさんめげるな〜!ガンバレ〜!

システムソフト社から98年1月30日に発売した日外最新ビジネス・技術実用英語辞典、日外コンピュータ用語辞典、日外25万語医学用語辞典の各Macintosh版に、98年3月1日以降起動できないという不具合が発見され、それを除去したシステムソフト電子辞典 Ver.2.0.1 アップデータが配付されていました。

Software Too社からExtensis PageTools2.0JをPageMaker6.5J上で動作させるためのアップデータが配付されていました。

本日発売の書籍
・ATOK11 for Macintoshのすべて/ジャストシステム ¥1,800(4-88309-168-6)


1998/3/04

中山さんによって、INFINITEOSの日本語ミラーサーバーが公開されていました。

アップルセンター江坂がホームページをリニューアルし、それを記念してアンケートをお答えの方から抽選でPowerMacintosh5500/225をプレゼントするキャンペーンを行っているそうです。またアップルセンター江坂では、初代パワーマックをG3へアップグレードするピックアップ&デリバリサービスの先行予約受付を3月初旬から行うそうです。

Tamiki隊員の報告によると、Cyberdog ADDICTにてOpenDocデベロッパーであるアポロテクノロジー社のクレジットカード多重引き落としが問題となっており、被害者の会が結成されているそうです。同会によると、アポロテクノロジー社のOrbitPackという製品等を購入したところ、何回かに渡って購入していない分の代金がカード会社から請求され、アポロテクノロジーに抗議をしてもまったく返事のないことが多いとのことです。なお、クレジットカード会社への被害届は受理され、順次返金されている模様だそうです。関係者は御確認下さい。

アメリカ同様に国内でもG3マックは5〜7万円程度値下がりしそうです。新型が出るからかな?

横浜のMacintosh専門店「アイピーエス」がMACお宝鑑定団WEB広告第1号になってくれました。ありがとうございますm(_ _)m

WallStreetに関して、Ogrady'sPowerPageを初めとしてMacinTouchMacOSRumorsが一斉にいろいろ報じていました。それぞれ内容が少し違っているようですが、どうやらこの次期PowerBookは現在複数の関係者が見ることが出来る状態にあるようです。キーボードの形状がとてもユニークだとか、ひさびさの新型デザインであるとか、MainStreetの12.1TFT機はBTO専用製品であるとかなどいろいろ掲載されていました。でも5月発売ってのは一貫して同じ意見を述べてます。僕にも教えてくれ〜!

MacOS RumorsにArtemisに関する情報がちらっと掲載されていました。これを見る限りひょっとするとGazzeleにG3を載せてくるような仕様変更があったのかもしれません?

Nando.netがAppleのPhil Schiller氏へのインタビュー記事を掲載していました。言っていることは他の役員と同じですが、ただ増大するインターネットビジネスにおいて、根源となるサーバービジネスで遅れをとっているといた発言を出てるみたいです。でもこういった「何が悪かったかしっかり認める姿勢」はジョブス体制でかなり顕著に現れてきてますね。


tcp-school.gif

1998/3/03

INFINITEOSに関してPOSEIDON's PAGEさんがこれに関する情報をいくつか掲載されていました。また本家WEBサイトに対して打診を行ない、INFINITEOSに関しての公式日本語WEBサイトがもうすぐ公開するという連絡をもらいました。これに関してはまたなにかありましたらお知らせいたします。

クローズしたと以前お伝えしたRealityが和解したようで、また復活していました。詳しくはmac.sitさんでどうぞ。

PC WatchによるとAdobe社がPhotoDeluxe 2.0JのMacintosh版はバグっているので、4月中旬にアップデータを配付すると発表したそうです。でそのコメントは不具合の内容は「一部のフォントが選択できないなどで、システムやデータを破損するものではない」とのことです。でもインストーラは、、、

コジマ電機がPower Macintosh G3 DT 233をベースに、Virtual PCをバンドルした苦肉の策とも思えるハイブリッドOSマシンの新作を発表したそうです。以前はどれもPC互換拡張カードでパフォーマンスもなかなか良かったのですが、今はG3で動くカードが発売されていないからとりあえずこれでよしなんでしょう。ちなみにこのコジマセットシリーズは、自社で勝手にパッケージ化されたんじゃなくて、AppleJapanと共同でパッケージされた製品だって知ってました?このことは先月だったか両社による会議風景を映しながら、ビジネスサテライトで放送されたそうですが、他にもいろいろあるんですよ。

AppleがG3シリーズとAppleVision Displayなどの値下げを発表してました。またコミュニケーションパッケージというK56MODEMを搭載したG3DTも発表されてました。(でしょ?ナーバスなんだってば^^;)

お待たせしましたMac the Fork氏の最新記事は、現在こちらで読めるようになっています。これからはMACお宝鑑定団WEBには1日前に掲載されその後はFork氏のWEBで掲載されるように変更されます。(これでテキスト掲載量が減るから楽^^;)

独り言:今日いきなり買いました。( Quick Time VR で見たい方はこちらへ)


wv_cup.gif

1998/3/02

昨日のINFINITEOSの続報ですが、まつやまさんの情報によると「コマンド+powerキー」でデバッガに切り替えられるそうです。また「tキー」を押すとトレースしてる様に見えるそうです。またcdコマンドが効かないので何回か打ち込んでいると debugモードに切り替わり、メモリーダンプ、PowerPCコードの逆アセンブル、ブレークポイントの設定などが行なえるようになるそうです。

Macintosh WIREが料金形体やサービス内容の変更などにより、より充実したサービスを提供してくれるそうで、そのリニューアルを記念した3月の間無料体験サービスキャンペーンを行っていました。

アップル社がアップルケアに関する内容の改定を案内していました。これで事実上世にはびこっていたアップルケア飛ばしといったものは無くなると思います。

AppleStore20th Anniversary Macintoshがとうとう$1,999(最初の価格は$7,500)で在庫処分を始めてました。これじゃ〜プレミア価格はつかないでしょう。そのうち日本でもこの値段で秋葉原で積まれるのかな?

MacOSRumorsに次期マザーボードGossamer2の噂が掲載されていました。「dark horse」となるのか?と記されていますが、これがひょっとするとコードネームなのかもしれません。内容を見るとFullTower型の復活のように思えますが、たぶんATX形状で実現してくると思います。

3/11にAdobe社と大日本スクリーン製造社の方を講師に招き、名古屋市工業研究所においてPDFについて講演会が開かれるそうです。(飯田さんお知らせありがとね)

Macintosh ゲーム情報」というマック関連のゲーム情報を総合的に扱うWEB SITEが出来てました。またAppleの提供するインターネット統合環境Cyberdogを使ってNewton OSのお話をする無料のメーリングリスト「InuFEP」というのが開設されていました。(押木さん情報ありがとね)

本日発売の書籍
・いきなりクラリスワークス4.0/主婦の友社 ¥2,500(4-07-390366-7)
・ 逆引きファイルメーカーPro4.0 Mac編/主婦の友社 ¥2,500(4-07-390320-9)


1998/3/01

COSに続け!ってのとはちょっと違って今回もズバっと!最新スクープOSネタ紹介しちゃいます。先週に突如として現れた「INFINITEOS」というマッキントッシュプラットフォームに革新的なオペレーテンティングシステムをもたらすべく、3ヶ月前に発足したこのプロジェクトは「プリエンティブマルチタスキング」「プロテクトメモリー」「先進的なグラフィカルユーザーインターフェース」を提供することを目指しているそうなのだが、なんかこう怪しさを拭いさるのに乏しい。と思ったあなた!実はこれ、すでにSDKキットの配付が同時に行われていて、ちゃんとMacOSをシャットダウンしてスイッチしちゃうんだよ!(PCI Macだけなんだが、そう見せているだけかもしれない?)またこれから毎週バージョンが上がってゆくからチェックを忘れるな!そして些細なことでもメールで連絡して上げよう!あと電話インタビューとかしたらMACお宝鑑定団に連絡してくれよ〜!

AppleStoreでPowerMacG3シリーズを使用した「Server G3シリーズ」の発売が開始されていました。

Kaleidoscope 2.0のβ版を無断で掲載した事件が発端で、Realityがクローズしてしまっていたようです。それに関する詳しい情報をmac.sitさんが伝えていました。

Apple Hot Newsが3月16日〜20日にかけてNewYorkで開催される Seybold '98 Conferenceにおいて、ジョブス氏が基調講演を行うと伝えています。ありゃ〜旅行が嫌いじゃなかったけ?嘘つきだな〜(笑)

4月5日〜9日にかけてラスベガスで開催されるNAB EXPO 98(全米放送協会EXPO)において、「All-Industry Opening and Keynote Address」のカンファレンスに、スペシャルプレゼンターとしてジョブス氏が登場するそうです。なぜこれに出席するのか?ブロードキャスティング業界でなにをアピールするのか?そんなのもう決ってますね(笑)。

そういえばRhapsodyGarbageCollectionであの話に関して、インタビューを行っていてその該当部分が掲載されていました。なんてこったいはこっちが言いたい。Newton無くなったじゃないか(笑)それとMacLIFEのあれはやはりそうだったのか、、、


.
Urawaza.
Copyright (C) 1998 Mac Treasure Tracing Club. All rights reserved.
Site design by BRESTO, Inc.
「Macintoshは米国アップルコンピュータ社の商標です」