MACお宝News.gif
皆様へのお願い(MacintoshNews)

このページはMACお宝鑑定団の新着情報や、Appleに関する情報を伝えるページです。
掲載内容は保証されるものではありませんので、御了承下さい。
掲載記事に関する著作権は「MACお宝鑑定団」が所有します。

1997/1/6〜1/2バックナンバー


[1/06]
MacynCoolLoudさんの発言に賛成!!ということで、現在 O'Gradys Power Page 日本語版の木村さんがパートナーを募集しています。このページを維持されていくためにも、「パートナー(アソシエーツ)募集の大事なお知らせ」を読んで協力出来る方がいましたらよろしくお願いいたします。家庭の事情から更新を断念されたTEROさんの事もありますので、みなさんよろしくお願いします。よ〜しFirstClassBBSにもNiftyにも発言しておこ〜と。

ComniftyのInternet経由での利用はどうやら僕の環境では出来ませんでした、なんどもメールを頂いた林さんありがとうございます。もっとも僕は今までJtermの人でしたので、まったくなにも知りませんでしたので、一から覚えてなんとかマックの起動からオートパイロット、そしてシャットダウンが出来るまでになりました。これで家の家庭環境も落ち着くのでは?と少しほっとしております。(家庭内別居と言われたショックがきっかけだったりします^^;)ところで、Comniftyなどの一連のToolや解説って、インターネット上にあるんですかね?あってもよさそうなんだけどな〜。

CopyPaste 3.2.2が出てますね、これレジストしてるんですが、クリップボードにPostScriptデーターが入らないので全然使ってません。(笑)そうそうこれらの日本語化したのを、LiChristofer氏が配布してますけど、この人EvangeListに日本地区の連絡先になってるって知ってました?それだけがんばってるってことですね。

[1/05]
Appleが97年末までには500MHzのPowerMac(限定のHalloを含んでいるのかもしれません)を発売する予定だそうです。また、97年3月までには全機種(PowerBookは含まれないでしょう)を180MHz以上にするみたいで、これらはアメリカ本社の日本市場の重視によるものだそうです。(日経オンライン1/3からですが、HPではまだアップされていません)

AppleがPowerBook1400で Mac OS Runtime for Java1.0b1が入っていると、MicroSoft Internet Explorer 3.0でクラッシュするので、MRJ 1.0b2を使って欲しいとアナウンスしてます。MicroSoftがわざわざ賞品として選んだのには何かわけがあるのかな?(笑)

Apple Clubというホームページが1/7から公開されるそうですけど、いろいろなNewsのページを見てみるとどうやら有料みたいですね、でもサービスの内容からして、これってeWorldなんではないでしょうかね?

ComNiftyを使ったNifty Serveへの接続法でInternet(telnet)経由で行う方法が紹介されていたのですが、なんかうまく出来ません。だれか詳しく知っていましたら教えて下さい。

[1/04]
Macworld EXPO 97'まであと3日ですね!いろいろInternet上でも公開されるようですから、当日は絶対に混みますから、開催日前にいろいろToolをダウンロードしておきましょね。

Jazに関してのトラブル報告が、MacinTouch特集ページが組まれていますが、JOE隊員からも報告があります。初期Jazのメディアで、データー量が800MBを超えてくるとバットセクターが出来てクラッシュしてしまう物があるそうです。Iomega社の総代理店であるメモレックス社では、アメリカから届いた時点で検査をしているので、もしそのようなメディアがあれば無償交換に対応してくれるそうです。ただ、平行輸入品に関しては直接Iomega社に送るしかないのですが、Iomega社は平行輸入によるメディアの取り引きに難色を示しており、良いサポートが受けられない可能性があります。また、Iomega社のDriveよりもI/O-Data社からのDriveの方がファンを内蔵しているぶん信頼出来るそうです。

AppleがPowerMacintoshのオフィシャルホームページを公開してました。

MacFixitMacintosh Software MPEG v1.0 f1 に関するトラブルが報告されてます、最近僕はベータ版を使用するのは実験用マックで行うか、勇気ある方の報告を読むかのどちらかにしており、自分のメインのマックで使用するのは極力避けるようにしています。

PowerBook1400でのサウンド関連にバグがあるとO'GRADY'sで報告されてました、これに関してですが、PowerBook1400のACアダプターは構造がPowerBook5300と同じで、不良品が出る確率が同じになりそうだという報告も寄せられています。

Tanaka'sHPが大幅に変更されていて、とってもCOOLなページになってます、いつも見ているページではBin.hqxさんもすごいですよね〜、僕には到底出来ない世界です(ひ〜ん)

ATI Technologies 社から発売されており、9500シリーズでも採用されているXCLAIM GA 4MBが$399と大幅に値段が下がっています、加えて新しくQuickDraw3Dアクセラレーション機能を持った、XCLAIM 3D 4MUが$349、XCLAIM VR 4Mが$349(こちらはXCLAIM TV$99が追加出来ますが、国内では使用できません)このQuickDraw3Dアクセラレーター機能をVideoアクセラレーター機能と一緒に、最初に持って発売されたFocalPoint社MGA Millenniumが最初でしたが、すでにRadius社は高性能なTHUNDER 3D($3.399)を発売しており、NumberNine 社もすでにPC用に発売している9FX Reality 332のMacintosh版を発売する予定で、さらにIntegrated Micro Solutions社も自社開発のIMS 3D Chipを搭載したTwinTurbo128-3Dを出す予定ですから、現在WIN95の市場で流行している3Dアクセラレーターが、Macintoshにも今年流行しそうな気配がしてます。となると単独QuickDraw3Dアクセラレーターである、Apple純正のQuickDraw3D Cardの存在は薄れてきそうです。

[1/03]
AppleIIGSのSystem6.0.1のムービーを制作しました。ただなるべくファイルサイズが小さくなるようにしたので画像が荒くなってますが辛抱してやって下さい。

MacinTouchで9500が新しいボディーの9600の発表が2月に迫って来ているので、マルチプロセッサー9500/180MPを中心に多くのディーラーが、なかば強制的に売り出しているとトップ記事で扱っています。

MacOS7.6に関してのAppleからの正式なプレスが公開されています。またMacworld EXPO97に関してのアナウンス「Media Alert」も公開されていました。

PowerPC上で動く第3のOSとして開発中のOpenOSKevin Avila氏のインタビューと、PowerOSのBen Martz氏のインタービューが紹介されてました。(MyMacより)

Paragraph社からVRML2.0を作成するVirtual Home Space Builderトライアル版が公開されてました。けっこうインターフェースが親切な作りになっていて、HELPの機能も充実しています、ただ、カスタムインストールで選択しないと、ObjectSupportLibが古い1.0.4に置き換わってしまいますから注意して下さい。

Extreme Macが大幅にHPを更新しています、またマック関連のLink数で千を超える登録がされているMacintoshLinksも更新されています。

Virtual World Chatをコミカルなグラフィックインターフェースで楽しめる「The Palace」のトライアル版が公開されてました。

HotSouceの世界の採用サイトリンク集にNO.212としてMACお宝鑑定団は登録されました。

[1/02]
TWO TOPが来週にインターネット上でのジャンク市を予定しているそうです、それとCOMTECHはApple純正本体に加えて、ほとんどの互換機を扱っているみたいで、詳細なスペックと金額が紹介されてました。

EasterEggsの紹介です、ことえりのHELPを選択して出てくる画面の鳥のどれかを押すと、お!なにやら画面が出てきましたね、さらにその中の鳥を押してみると、あら〜(笑)(NIFTYより)

EXPO97でようやく、PowerBook3400が公開されるようですね、加えてPowerMacintosh7300シリーズも公開されそうです。これで現行の7200、7600はなくなりメイン機種が全て604e-CPUに変わります。それとPowerPC Upgrade Cardがアナウンスされる予定ですが、もし150MHz版で$400以上もするなら、はっきり言って笑いものになると僕は思っています。あとSytem7.6が公開されますが、問題になっていたFinder Heapもこっそり修正されているみたいです。(どれだけの容量が適切なのかは判明しているみたいです。)でもそれら新機種よりも、NEXTとの今後に付いてが一番メインとなるのでしょう。(EXPOの舞台裏では、てんやわんやの大騒ぎになってるみたいです、みなさんがんばって下さい。)

Inside Grayscale Kitchen 1.0 が出てます、これに入っているチュートリアルは結構安定してますね、それと2.0b1てのも出てました。

PowerEdge 604e 225MHz が$1197.95で売り出されていました。(Cyberianより)

1/7からMicroSoft Internet Explorer 3.0の正式版が公開されますけど、1/7〜1/17までに登録すると、PowerBook1400などが賞品として貰えるそうですから、使わない方でも、トライすると良いかもしれませんね〜。

JEFFさんのページが引っ越しされたそうです。

modoru.gif [NEWSバックナンバー]
「Macintoshは米国アップルコンピュータ社の商標です」