.
.
Mac Treasure Tracing Club
April 1998 MACお宝鑑定団 
counter

ケミカル・リサーチ株式会社

1998/4/4

本日よりCOPSTalkをはじめとするデジタルプリプレスツールを開発・販売されている、「ケミカル・リサーチ株式会社」がMACお宝鑑定団WEBのスポンサーに加わりました。

 ケミカル・リサーチ株式会社はMac OSにAFP 2.2(AppleTalk Filing Protocol over TCP/IP)サーバ機能を追加する「ShareWayIPプロ 日本語版」を5月中旬から発売いたします。小売希望価格は98,000円、アカデミック版は68,000円となります。 「ShareWayIPプロ v1.1J日本語版」は従来のShareWay IPパーソナルの機能に加え、IPサーバ機能を持たないAppleTalkネットワーク上の非Mac OSのAFP互換サーバ(Windows NTやNovell Netware、UNIX等)やAppleShare3または4サーバへのIPゲートウェイ機能を持っています。またShareWay IP プロは最新のMac OS 8.1およびOpen Transport-1.3でサポートされたマルチホーミングにも対応しました。このモードの場合、1台のGateway Macで最大4個のIPアドレスを管理可能です。またAppleTalkネットワーク上の各種ステータスをリアルタイム表示するログ機能も備えています。「ShareWayIPプロ」を使用することにより、最大256台のAFPサーバの、より柔軟な集中管理が可能になります。

 クライアントはAppleShare Client3.7.2以降をインストール済みのMacintoshやCOPSTalk IP v2.5JをインストールしたWindows95/98からTCP/IP接続で、上述のサーバに従来のAppleTalkと同一の使用感でアクセスできます。もちろん、IPプロトコルの採用によりLANだけでなく,インターネットを経由してのモバイル環境からもアクセスが可能です。 なお、「ShareWayIPプロ」は,元AppleのAlan Oppenheimer氏が設立したOpen Door NetWorksの製品です。

ラスベガスで開催されるNAB98の基調講演とオープニングセレモニーを、4/6の朝9:00から90分の間で、Appleの暫定CEOジョブス氏が行ないますが、これの「NAB98 Webcasts」の案内が出ていました。なお使用するソフトはMicrosoft NetShow player 2.0だそうですので、事前にダウンロードして設定しておきましょう。この開催に関して、かなりMicrosoft社は関わっているみたいです。でも基調しないんだよね、なんか不思議だ?

Terran Interactive社からQuickTime3.0でサポートされたムービー圧縮技術「 Sorensen Video Codec」のデベロッパーエディションが$499で発売されていました。圧縮レベルはBasic Editionよりも、遥かにすばらしい水準に達していますが、きっと圧縮作業そのものはシネパックよりも気が遠くなると思います。(専用ハードがどこから出るでしょう)

日経新聞によれば、アキア社が正式にマック互換機事業からの完全撤退を発表したと伝えていました。同事業に関連していた社員も削減、直近で70人弱の社員数を50-55人程度にし、経営のスリム化を目指すそうです。なおマック互換機のサポートは今月末をメドに、内田洋行系のウチダエスコに移管されるそうです

Apple文化を語る上でかかせないのが隠れ機能をEaster Eggsと呼びますが、それを専門に扱っている「Apple Easter Eggs」がデザインを大幅に変更して、より見やすくなっていましした。また現在これらのトリックを集めた「Apple Easter Eggs 1.6」は夏頃に新しいバージョン1.7が公開されるそうです。あいかわらずいろいろ発見されてますね、隠す方も巧妙ですが、見つける側も重装備してますね。

coverimage.asp


またちょっと変ったApple Easter Eggsを集めたCDサイズの手軽な書籍「The Great Macintosh Easter Egg Hunt; Un(ISBN: 0425160068)」($9.95)がBerkley Publishingより発売されていました。載っているのは、AppleだけじゃなくてAdobeとかQuarkとかいろいろ掲載されているそうです。

そういえば前社長だった志賀さんが社長をつとめるAutodesk japanから地図情報システムAutodesk mapGuide 3.0が発表されてました。まあがんばってますってことだけで紹介しておきました。(暴露本希望^^;)

Sun社のエイプリルフールネタはきついわ、なにがって?動くんだもの(笑)でも「一度投げれば、どこにでも当たる」(Throw Once,Hit Everywhere)のかけは「一度書けば、どこでも動く」(Write Once,Run Anywhere)なわけね。お〜い座布団一枚やっとくれ〜!

もうQT4.0の話しが出ちゃってるじゃない(笑)そうそうJoelって辞めちゃったの?


act2

1998/4/3

MacTell社が今度はPowerMac G3用のアップグレードモジュール「G3 OverDrive PowerJolt」を発表していました。これって世界初?

・PowerJolt OverDrive [266Mhz/1Mb at 1:1 ratio] for Apple G3 Series $995.00
・PowerJolt OverDrive [300Mhz/1Mb at 1:1 ratio] for Apple G3 Series $1,995.00
・PowerJolt OverDrive [300Mhz/1Mb at 2:1 ratio] for Apple G3 Series $1,195.00
・PowerJolt OverDrive [300Mhz/512K at 2:1 ratio] for Apple G3 Series $899.00

MacOSRumorsRealityにそれぞれ、次期MacOSとされているAllegro a2c3(デベロップ、アルファー、ベータの順だとすると真ん中か?)に関するレポートが詳細に掲載されていました。それによると

・公約どおりPowerPCネイティブ化されたAppleScript1.3(かなり速いらしい)。
・より機能強化されたDisk First Aid 8.2、Windows NTとの整合性を高めたOpenTransport 2.0。
・アプリケーション化しドラッグ&ドロップに対応したControlStrip 2.0。
・Apple Remote Access 2.1とOT/PPPはARA3.1に統合されスッキリした。
・Mac OS Easy OpenとPC Exchangeは統合されFile Exchangeに一本化。
・QuickTime 3.0とColorSync 2.5の統合(たぶんこれは連動の間違い)。
・TNT,NITROマザーのグラフィック速度の改善。
・V-Twinを使用した新しい検索機能(昨年のWWDCではInformation Access Toolkitとして紹介され、後にCyberDogに実装されてます)。
・HTML方式のHELP機能(これってMachTechのインタビューにアビーが語ってたやつかな?ようはWINと一緒でヘルプは絶えず修正追加した方が良いってことね)。
・ユニコードとユーロ・キャラクタに対応した新しいLaserWriterドライバー。
・Appearance/High-Level Toolbox 1.1 によってthemeやいくつかの機能追加(選択可能)。
・Date & Timeコントロールパネルにインターネット時間修正機能の追加。
・Application Window 1.0が登場。
・ファイルサーバー機能を追加した新しいNavigation Services。
・Unicodeをサポートした、新しいFont Manager、キー配列、新しいLaserWriterドライバーとApple Type Solution(これがあればNewton OSのかわりになるのかな?)。
・System FolderにOpen Font Architec ture plug-ins、Data Fork Font、AppleTalk extensions、Theme Files、Sound Setなど追加。
・スタックオーバーフローのチェックを1/60秒単位ではなく、MMUを用いて行うことでより安定する。
・MIMIE-TYPE設定の追加とユーザーログインモードの追加がされた Personal Web Sharing1.5。
・PowerPC Onlyとなってより高速化し、システムフォルダーもすっきり整理された。

などおもだった部分を抜粋してみましたが、もっといろいろテンコ盛りみたいです。チームがデカイとこうもいろいろ詰め込んでこれるのね〜。やっぱり買わなきゃ(笑)

また同じくMacOSRumorsが6スロット仕様のGossamerがあるらしく、それは中止したPowerExpressの流れを組んでいるらしいと掲載していました。でも情報が少ないのか、これに関する情報を募集していました。

Intel社がコードネームDeschutesと呼ばれていた、ノートパソコン向けの「モバイル PentiumIIプロセッサ」を発表していました。消費電力が266MHz版で7.8Wもあるそうです。もしかしてWallStreetは、これが発表されるのを待っていたのかもしれません。どこを見てもアドバンテージは高そうですね。Arthur、、

IBMとSUNがJava OS開発で提携したことを発表していました。NCの基本はJavaです。この両社と深い関係にあるのは〜、MNTCからの流れですね。

インタウェア社のDV CinemaGear の発売が4月から6月に変更となったそうです。

Netscape社からNetscape Communicator 4.05が配付されていました

Snail inside(実物サイズ画像)ゲットしました。わざわざ送っていただきありがとうございます。

そうそう51階に新しくできたミーティングルームの名前が、ThinkDifferentに出てくる偉人たちの名前になっているそうです。

そうか〜麻雀好きですか(花贈ったそうですね)、各編集長対抗戦っての企画して主催になるのもクレイジーでグ〜です(笑)。

Mac the Fork「Channel and Sales」が更新されていました。


Macintosh WIRE

1998/4/2

1998年4月11日を持って、現在のアップルコンピュータ社 社長である原田 永幸 氏は社長就任1周年を迎えます。そこでそれをお祝するために、MACお宝鑑定団では、みなさまからのお祝のメセージを集めるアンケートページを開設しました。あなたが贈る「祝いの花束」をどしどし投稿して下さい。なを注意書きを読んで納得した方のみ対象です。またアップルが関係している部分はみじんもありません。なを発表は4/11を予定しています。(ネガティブはお断り、他でやってね)

現在日本からでもレジスト出来るQuickTime Proの「キー」に関して、QuickTime3.0にある使用制限の解除設定方法が、MacManiacsにまとめられていました。

マクロメディア社が1998年5月18日(月)から5月20日(水)にかけて、ホテルニューオータニ東京(東京都千代田区)にて「Macromedia Japan User Conference 1998」を行なうそうです。なをほとんどのセッションは有料ですが「 Macromedia Flash 次期バージョン公開!」セッションなどは無料だそうです。詳しくは同社のホームページにて御確認下さい。

4月1日よりアップルコンピュータ社のユーザグループ事務局が、『東京都港区西麻布2-24-12 岡部ビル1F』より 『東京都新宿区西新宿3丁目20番2号 東京オペラシティタワー アップルコンピュータ株式会社内へと移転したそうです。なを「気持ちも新たに業務に対し一層の努力・ご協力をする所在」だそうですので、がんばっていただきましょう!

月刊アスキーがアンケートに答えると、月刊アスキー特製!「ポストペットのおやつ」をダウンロードが出来るサービスを行なっていました。(Rikiさん情報ありがとね)

Rhapsody Garbage Collectionに、BANG(Bay Area NeXT Group)で、アップル関係者が参加して行なわれたミーティング内容がJim Bensterさんによってレポートされているそうで、その解説を掲載していました。Evangelistという呼び名はAppleは辞めたそうです。もっともAppleの言うEvangelistはベンダーに対して、自社の持つテクノロジーを売り込むのが仕事で、ガイの言うUser Evangelistとは意味が違いますので混同しないで下さい。もっとも標準化すれば、そんな活動は無意味になるわけですが、、、

NCと言えばオラクル社ですが、それ以外にSUN社とかもあります。でもIBMだって忘れてはいけません。もっともNCの基本となるのはJavaであることは間違いないのですが、それ以外にもこの製品は動くのがミソなんですよ。一度隅々までチェックした方が良いと思います。どこかもAIXサーバー出していたような〜(笑)

ここで聞いてみたら?Ads Appleの色違いとかもあるよ。


Shop IPS

1998/4/1

Appleが教育機関向けに発表した、コードネームArtemisシリーズのRainLineと呼んでいた「PowerMacintosh G3 All in one」を発表していました。15インチモニター搭載で、スペック値はPowerMacintosh G3/233DT、266DTと同じです(ただPCI CARDは7インチ制限付き)。desktop lockdown cable loopsなどのセキュリティー機能や、生徒への安全を第一に考えたデザインなど「学生が創造力を高めるために最良のマシンを提供します」と教育セールス上級副社長 Mike Lorion氏は自信たっぷりに語っています。(左側が開いて簡単に内部アクセス出来るようです。)これだと一般向けの製品じゃないみたいですから、コンシュマー向けはまた別かもしれませんね、それとジョブス氏が言った9月とは、これとは違ったマシンを提供するのだろうか?あとシリーズには2つ残っているみたいだから、まだ隠し玉はあるみたいです。(笑)日本では発売されないとアップルジャパン広報がMacintoshWIREにコメントを出していました。「なぜ日本でも発売しないのか?」とかとすぐにネガティブに反応する方がいますが、要求したのならきっちり売って下さいよ!



MacWeek-JにアップルがJDCをWWDCに統合することを発表したと報じていました。やっぱりなくなちゃったみたいです。でも世界中がWWDCに集結するようですから、Think differentしたと言えるかもしれません。多国語同時通訳などが行なわれるという部分だけを見ても、世界会議の名にふさわしいと思います。でも高いよな〜。

MacOSRumorsApple Studio Displayには20インチバージョンも計画されているようだと報じていました。またAllegro Alpha(MacOS8.2a2c3)は来週デベロッパー向けに出るそうです。

インタウェア社が「BOOSTER PB1400 G3 233 対応状況」に、PowerPort Platinum Pro(GLOBAL VILLAGE)、 LPM-LAN/FM2-MAC(Logitec)、NETJOY PB1400-T(dit)の動作確認機種を追加していました。

Adaptec社から、AdaptecToast 3.5.4J アップデート(流通パッケージ版用/バンドル版用)が出ていました。(MediaDebuggerNewsより)

本日発売の書籍
・ファイルメーカーPro4.0 パーフェクトマニュアル for Macintosh/アスキー ¥3,200(4-7561-1782-1)
・おしえて!!Macromedia FLASH2 Mac&Win対応/毎日コミュニケーションズ ¥2,000(4-89563-888-X)


1998/3/31

AppleがQuickTime3.0正式版の配付を開始していました。また同じくQuickTime Pro の販売もはじめていました。$29を支払ってダウンロードしたQuickTime3.0にある、MoviePlayer3.0やQuickTime2.0 Pluginの機能制限が解除され、フルに使用出来る仕組みだそうです。なをこのアクセスキーはクレジットカード番号と連動しているため、他人に公開するなどの行為はしてはいけません。

MacTell社がG3/300MHz版アップグレードカード「PowerJolt G3/300」の値段を$1,000台に変更して、同社のWEBに掲載していました。ちなみにベンチ1240をマークするそうです。(Thanks! Pat Berry)

・PowerJolt G3 300MHz 512k Cache 2 to 1 Ratio $995
・PowerJolt G3 300MHz 1MB Cache 2 to 1 Ratio $1195
・PowerJolt G3 300MHz 1MB Cache 1.5 to 1 Ratio $1595
・PowerJolt G3 300MHz 1MB Cache 1 to 1 Ratio $1995

日経MAC.COMNewer Technology社が開発したMAXpowr G3/220/512K/110を、アークポイント社が8万円前後で出荷したと伝えていました。まさにArthurマジックすね〜。

HA Telecom社が、ホームページ上で在庫処分セールを行なっていました。Global Village社のファックスモデムやダイアモンド・マルチメディア社取り扱いのSupraファックスモデム、そして木で作られたマウス/リストパッド「きがわりくん」等が処分価格で提供されてました。

インターネットフォンの開発販売元であるヴォーカルテック社が、日本法人の日本ヴォーカルテック社を設立したことに伴い、従来の代理店であった日商岩井ハイテック株式会社が、ヴォーカルテック社製品の技術サポートを今日を持って終了するそうです。明日4月1日以降は、アスメック社に移管し、一層充実したサポート体制をご提供するそうですので、ユーザーの方は一度御確認下さい。

日本NCR社がアップルコンピュータ社などの、他社製パソコン向けの店頭修理サービスである「クイック・ガレージ」を、新会社「グローバル ソリューション サービス株式会社」に移動し、さらなるサービスの充実を目指して分離したことを発表していました。

SONY社が、ケーブルテレビの家庭用デジタル受信機ソフトの開発に利用する目的で、SUN社からJava関連技術のライセンスを取得したそうです。目指すはマルティメディア家電端末、まさに次世代NC PlayStation(希望)。

そういえば、ケースの名前「snazzy」ってよぶんだっけ?


1998/3/30

Yahoo! Internet Guide誌が選ぶ、日本の定番100ホームページになんと!MACお宝鑑定団が選ばれました。すごい!ありがとうございます。

アップルのデベロッパーページにApple Worldwide Developer Conference 98に関する情報が更新されていました。そこには従来なかった。すべてのセッションでの日本語の同時通訳の提供や、 日本語のQ&Aセッション、日本特有のテクノロジーの紹介などと記されています。たぶん各国語対応になっていると思われますが、集中開催することによって、無駄な経費とワールドワードにおいての開発スケジュールの統一化を目指しているものと思われます。これだとやはりJDCは開催されないのかもしれません。

またそれぞれのカンファレンス内容が紹介されていますが、それぞれに気になるフレーズが埋め込まれています。

OS-「Rhapsody」の顧客向け初リリース、新しいカテゴリのアプリケーション
QuickTime-新しい機能についてお知らせ
ハードウェア-モバイル製品
インターネットとウェブテクノロジー-ダイナミック・ウェブ・アプリケーション
マーケティング -アップルが真剣に行っているマーケティング努力

MacNNによるとBay Area NeXT Group MeetingでRhapsody DR2はWWDC98のに発表されるだろうと報告があったようだと掲載していました。

MacOSRumorsがSeyboldで公開した400MHz動作のMPUの出荷の前に、333MHz、366MHz、375MHz版が随時出荷されるかもしれないとAppleの関係者が伝えてきたと報じています。またモトローラの関係者が伝えてきたところによれば、すでに333MHz〜566MHz動作のG3チップ(銅を使用したMPU)は動作テストされており、300MHz〜375MHz動作のG3チップ(たぶん現在出荷されている製品シリーズ)はすぐにでも出荷できる、しかしそれらのスケージュールを決めているのはAppleだとする報告が掲載されていました。(僕もSeyboldから考えるに、まったくその通りだと思っています)またNCに関して多くの情報が寄せられているみたいで、カラータッチスクリーンを持ったeMateライクな製品であることは間違いなさそうです。(僕は元々eMate300 for MacOSだと思っていましたが、ある理由からそれは無くなり、その昔存在した「Bic」を復活させたのだろうと考えています。)

以前紹介した「Apple T-shirts」をthe newton shopが取り扱いを始めたそうです。値段は¥6,800だそうです。(Rikiさん情報ありがとね)

今日納車です、これで家庭円満、、たぶん、、、

本日発売の書籍
・目で引くフォトデラックス2.0J Win&Mac対応/インプレス販売 ¥1,900(4-8443-5475-2)
・逆引きMacOS8/MacOS8.1/主婦の友社 ¥2,800(4-07-390231-8)
・一週間でマスターするファイルメーカーPro4.0 for Macintosh/毎日コミュニケーションズ ¥1,800(4-89563-687-9)


1998/3/29

今日は、NIFTYのFAPPLE(GO FAPPLE)さん達が集めた素晴らしい情報を、海外の多くのAppleIIファンにどっとお伝えさせていただきます。(これからもがっばって下さい。)

ApleII専門誌として発行されていたGenieLamp A2の休刊になったのを引き継いだ DelphiのThe Lampのホームページにやっとバックナンバーが公開されはじめました。またGenieLamp A2の5年分のバックナンバーがあるそうです。

Apple IIGS用に移植されたWolfenstein 3Dで、Mac用のシナリオをコンバートするWolfenstein 3D Scenario Converterが配付されれていました。またコンバート済のシナリオデータの配付も行なわれていました。

HyperCard IIGS用の「The Su-27 Story」という、フルスクリーン、フルモーション、音声同期したアニメーション再生などで、Apple IIGSが持つ能力を示したデモスタックが配付されているそうです。

ぐわ〜そうか〜OFF会やてたのか〜知らなかった;_;しかしやはりケンパパ・パティオのメンバーは最強ですね、やっぱり昔はかっこ良かったね〜。僕もApple II WebRingに登録してみようかな?

Pochiさんが48 Comets!!! 特別企画「ジョブスに熱き思いを伝えよう!」ページを開いて、PowerBook2400の素晴らしさを、ジョブス暫定CEOに伝えようキャンペーンを行なっていました。あなたの気持ちを伝えるのは今かもしれません。

今日久々にAppleの会社概要を見てました。先月更新されているようですが、どうやらアップルは現在アイルランドと シンガポールだけに工場があるようです。パワコンの工場はどうしたんだろう?

Microsoft社がMicrosoft Remove Office 98 Utility 1.1を配付していました。これは最近発見されたバグで、オフィス98を削除しようとすると、システムフォルダをゴミ箱に移動してしまうといった症状で、これを解決するためのアップデータです。

4月11日はなんの日だ〜?なんかお祝でも企画しようかな?


tcp-school.gif

.
.dami.gif
Copyright (C) 1998 Mac Treasure Tracing Club. All rights reserved.
Site design by BRESTO, Inc.
「Macintoshは米国アップルコンピュータ社の商標です」