.
.
Mac Treasure Tracing Club
April 1998 MACお宝鑑定団 
counter

ケミカル・リサーチ株式会社

1998/4/18

4月11日に公開した アップルコンピュータ株式会社 代表取締役社長 原田 永幸 氏 1周年お祝メッセージイベントに対して、アップルコンピュータ社 UG担当を通して原田 氏からのお礼のメッセージが寄せられました。みなさんの声はちゃんと届いていました!さっそくイベントページに掲載いたしましたので御覧下さい。

5月11日から開催されるWorldwide Developers Conference 1998において、午前9:30から行われるジョブス暫定CEOの基調講演が、全米各地で衛星中継されるそうです。でこのWWDC 98に関してですが、日本では参加者が少ないのか、ノルマが課せられているのかわかりませんが、ダイレクト・ボイスやダイレクト・ファックスなど、ちょっと珍しいくらいセールスレディーが動いているみたいです。(実際家に3回もかかってきました。)もし会社で30万円くらいポーンと稟議おりるようでしたら参加してやって下さい。

そういえばもうすぐ株主総会だな〜、暫定CEOが出てくる株主総会(実はアメリカではそういった例は日本と違って珍しいパターンなんだよね。)ってのもなかなかおつですな〜。で話の内容は先に文章で来ているんだけど、もう寝ちゃいそうですハイ、、

MacinTochに掲載された「Gossamer project 」に関する内容はちょっと違うような気もしますが、まあ考え方によってはMPC-106の案はもう3年も前から出ていて、使用された試作品は96年には登場してましたからね。とりあえずArthurのパフォーマンスがすこぶる良いので保たれているのでしょうが、もうこれからはAppleは自力で開発してかなきゃいけないでしょうな〜。早くI/Oとメモリー分離しなきゃ、今のでは柔軟性に欠けてます。

本日発売の5月号でMacPower誌は創刊100号だそうです。おめでとうございます!でこの号読んで気が付いたんですが、僕も使っているATI社のグラフィックビデオカードシリーズが、いつのまにかチップが全部ATI RAGE IIからATI RAGE PROへと変更されているのに気がつきました。(加えてWRAMからSGRAMに変更された製品もあるようです。)よってもうRAGE IIは製造されてないってことみたいです。だからAppleもAIOから切り変っているわけですね。うん?待てよそれじゃ〜今後のG3/MTとかのGossamerもATI RAGE PROになってるのか???

現在発売中のMacFan 5/1号に、どこかが先にやってたような「覆面座談会」を掲載していました。ただ構成が先に覆面座談会が行われて、後にメーカーに聞くみたいな流れを踏んでるみたいで、聞いてる内容がけっこうつこんでたりしてます。

現在発売中のASAHIパソコン5/1号に、Macworld EXPO 東京 98で行われたスティーブ・ウォズニアック氏へのインタビューが掲載されていました。もうたぶんこれが最後発掲載だと思うのですが、そこにこんなことが書かれています。「ジョブスはマックが好きではないと思う、現に彼の机にはNeXTが置かれている。」(以前アビーも彼は使っていないと言ってますね。)でもビジネスはちゃんとする人なんだそうです。現在のMacOSが現代のトレンドの3つを持っていないことへの不満はやっぱりRhapsodyで解消するという考え方は、スティーブ・ウォズニアック氏も確信してるみたいです。それとWebTVは結構良い製品みたいです。(Takagiさん情報ありがとね)

Shop IPSさんで、Apple Color Laser Writer 12/600 PS-Jが、298,000円に値下げされて販売されてました。50Kgもあるので個人で持つには取り回しが大変ですが、純正カラーレーザープリンターが、もうこんな価格にまで下がってきたんですね。でも、レーザー部門の売却説の噂が出てたりしてますから、もしかすると在庫処分かもしれません。

Newer Technology社製のアップグレード商品などを専門で取り扱う「UPGRADE ONE」という通販専門ショップが、大阪でオープンしているそうです。でもWEBはまだ更新されていませんでした。

ダイアテック社から、どこのDOS/Vショップでも最近置いている「SCSI用リムーバブルモービルラック」(山になってるところもあるから、これ流行してるんだよね?)のマック用が発売されているのを見つけました。僕もG3/MT買ったらこれ買おうっと。

月刊ASCII 5月号読みました。あれれれれ???載ってないぞ?、おまけに「Get Info the Macintosh」も無くなちゃってる;_;。

Mac the Fork「FormTeck」が更新されてました。


act2

1998/4/17

MacOS DailyがAppleが製品投入させると噂されている「New PowerBook G3 series」に関して製品構成を詳しく伝えていました。それによるとDVD-ROMドライブやVST-Zipドライブなどは標準搭載されず、追加オプションとなるようです。でもこれきっと店頭出荷構成でBTOのことではないと思えます。またここでも$1,999で発売される一番低価格製品はバックサイドキャッシュを持たないPowerPC740だと書かれていますね。(ちなみにPentium2でセカンドキャッシュを持たない製品は「Convington」と呼ばれていて、現行MMXの1ランクダウンクロック製品よりも価格が下がるらしいです。)でもこの記事で一番気になるのは、最後に書かれている「1,999年までには433MHz版が出る」という部分ですかね。さっそく電卓叩いてみました。66MHzの6.5倍速動作ですか〜、ってことは83MHzだと540MHzってこと?う〜んそれは間違いなく銅っすね?(笑)

そういえば昔モトローラ社が昨年のMacworld EXPO Boston 97で非公式に公開した、CHRPベースのマザーに300MHzのマザーを搭載したノートブック試作機に関してのMacWeek-Jの記事をあらためて読んでみました。ここにはStarMax Pro 6000に搭載されていたCobraベースのマザーと書かれています。また14.1LCD液晶を搭載されていて、構成によって価格が$3,500〜$6,000となり、12インチLCDだと$2,000〜3,000と予定されていたとか。まあZIFソケット形式は無いとしても、GPSレシーバーや無線ネットワークなどの独自のワイヤレス技術などの痕跡が残っていないことを望んでます。でも出てきたら笑い話にはならないと思うぞ!WallStreet、、、、

さっき気が付いたんですが、モトローラ社のPowerPCエボリューションシステム「Yelowknife」が今年の2月に更新されているのに気がつきました。バスクロック83.3MHz対応のReb X4.1が追加されていました。その詳細な仕様pdfも追加されています。無くなったんじゃなかったのか?

最近Ryan君も気にかけているRealityが、IMAPv4 protocol、POP3、 SMTP、PASS、Finger、APOP、などのMailサ−バ−機能など、いくつかの追加修正を加えられたAppleShare IP6.0に関する内容を詳しく掲載していました。またPowerMacG3でAllegroαを使用してのベンチマークデータも掲載していました。Diskパフォーマンスが2.6倍もの値を出していますね。

News.COM-JによるとAdobe社がPGML仕様案を、ワールドワイド・ウェブ国際コンソーシアム(W3C)に提出したと伝えています。これに関してアナリストの意見では、これはMS包囲網をはってPGMLをデファクトにしようとしているのだろうと述べ、またOS標準搭載の高速ブラウジング技術が確立すれば、誰もIEなどの独立型アプリケーションブラウザーを使用しなくてもよくなるだろうと、MACお宝鑑定団に語ってくれました。

アップルが4月9日にMacintosh Server G3を発表したことに伴って、Apple Workgroup サーバ によるOPIサーバソリューションが掲載されていました。

アップルが Internet Access 1.0.4 update(日本語版)を配付していました。なお対象になっているのはMacOS8.0のインターネットアクセスで、MacOS8.1ではすでにARA3.0に対応しているので必要ありません。

SENKO社からマスタージャグラーPro アップデータが配付されていました。

エルゴソフト社からEGBRIDGE9.0R3.Updaterが配付されていました。(新し物好きのダウンロ〜ドさん情報ありがとね)

本日発売の書籍 (提供:ブックモールジャパン)
・インターネット ルーティングアーキテクチャ/プレンティスホール出版 ¥4,500(4-89471-033-1)
・Painter5ガイドブック/工学社 ¥1,900(4-87593-638-9)
・誰も教えてくれなかったインターネットのしくみ/日経BP出版センター ¥1,500(4-8222-2301-9)


Macintosh WIRE

1998/4/16

素晴らしい遠い国の情報筋は伝えてきました。アップルがもうすぐ本社と同じデザインのWEBを公開するつもりであると、それはまだAppleStoreが選択出来ないでいます。構成は一見Europeと似ていますが、WebObjectではないので中身はHong Kongがより近いです。それらは素晴らしい仕掛けとともに一般に紹介されるつもりでします。(Ryan風な書き方してみました^^;)

MACお宝鑑定団はAppleのSara Cecil氏からApple Marketing ToolKitの使用を認められました。それは日本でも同様なサービスを受けられることが可能です。ただその登録条件がたいへん旧式なもので本社と同じではありません。それをとても残念に思います。アメリカ本社は以下の職業に関わる人であることを選択させます。すでにメディアは紙だけが優位である必要などありません。日本はもっとThink different.すべきです。その本社の場所は関係者に伝えます。そのレベルは日本ととてもかけ離れていますし、条件も世界的になっています。

・Field - Higher Education
・Field - K-12
・Cataloger
・Reseller - Business
・Reseller - Campus
・Reseller - Retail
・Reseller - Software
・Sales Agent - Education
・VAR
・User Group
・Developer
・Agency/Vendor
・Press
・Other

Apple Reconに掲載された謎の薄型ハードウェアー?噂では「Apple Media Player」ではないか?と推測されています。なんかWebTVにとても似てますね。

MacOSrumorsがAppleの新しいPowerBookは5月16日に発表されると掲載されていました。またMainStreetにPowerPC740が搭載されていることは確実となったとも伝えています。でも世界同時発表だとしたら日本は前日の15日か?

CYBERIAN OutpostにUniversal Studios社製などのDVD-ROMソフトフェア−(VIDEOって呼ぶのが正しい?)が続々と発売されてきていますね。普及を押し進めているみたいです。(Sayamaさん情報ありがとね)

Appleが第二四半期(Q2)を 5500万ドルの黒字経常をしましたと発表していました。それに関してジョブス氏は「G3があまりに売れて得た結果っす、もうすげや(誇張モード)」と語っています。またフレッドアンダーソンCFOは「G3がとても効率的な製品だからです。」と冷静な語り口で補足してました。

ロイター伝によれば、エリソン氏が「ジョブス氏だけは永久にAppleにとどまることは希望してはいないようだ。」と語ったと伝えています。でそのCEO候補ですが、最近になって「Edger S.Woolard,Jr.」の名前が上がってきているようです。

インタウェア社が、BOOSTER PB1400 G3の出荷を開始したことを発表していました。またBOOSTER G3 300 の製品情報も掲載していました。

同じくインタウェア社が、PowerMacintosh G3でCinemaGearを使用する場合、キーボードのcaps lockが押されていると、静止画取り込みが正常に行えなえない問題を修正した「CinemaGear アップデータ」を配付していました。

このWEBはMACお宝鑑定団が所有しています。コンテンツはREAD MEを読まれて納得されている方が対象です。私達はクレイジーな集団で一般的な尺度には収まりません。


本日発売の書籍 (提供:ブックモールジャパン)
・Dynamic HTMLがやってきた!/翔泳社 ¥2,200(4-88135-599-6)


バラ〜趣味のデスクトップ ¥5,800

1998/4/15

Aladdin Systems社からDropStuff 4.5が配付されていました。StuffIt Deluxeェ 4.5.xにはすでに入っていましたので、ようやく単独でのシェアウエアー方式による配付となります。これに関してact2社に日本語版に関して問い合わせたところ「これはStuffIt Deluxeェ 4.5Jにも同様に含まれておりますので、日本語版の配付も遠日中には配付されると思います。」とのことでした。

O'Grady's PowerPageが、中止されたNewtonチームは実のところ、わずかな人事移動がなされただけで、このチームは1,999年に発表されるとても過激で小さなPowerBookを開発しているようだと掲載していました。この根拠は書かれていませんが、最近Newtonチームへの抗議行動がなされた時に、チームメンバーが200人出てきたと記載されていたことの意味が、ようやく理解できたような気がします。もっともこの真意はAllegroかその次を待っていれば自ずと見えてくる話です。僕はその事を公にして聞かなけければよかったと今は大変後悔しています。

連絡事項:5月22日のイベントに参加したいです。招待状を送って下さい。あ!PDFでもいいですよ。

今日団長と密談してました。その語録集っす。(勝手に看板載せるな〜!)

・会うのが楽しいんだ。
・なんで知ってるの?
・こう見えても律儀だよ。
・朝6:30起きなんだよ。
・もう1個買おうかな〜。
・おれ悪いことはしないよ。

でお互いにまとまった意見は「たまには富山帰れよ」です。

MSNBCに掲載された「At Apple, a fiery Jobs often makes headway」はかなり読みごたえのある内容です。もしこれ本当だったらかなりこの人Appleに詳しいです。特に下の方の「AN AX FALLS 」はかなり真実身を帯びています。「現実化できないのにそれが一人歩きをするのを彼はとても嫌う」と彼を良く知る人から聞いた話しに良く似ているからです。ちゃんとどこかで邦訳されるともっと楽しいでしょう。

秋葉原のLAOX The COMPUTER MAC館でMS Office の英語版を76,000 円で販売しているそうです。それって外人さんよう?日本語動作保証ってあるのかな?(山下さん情報ありがとね)

Macromedia社がFlashの最新版、Flash 3のbata版を発表し、それに伴い、Flash 3に対応したShockwaveのダウンロードを開始していました。(倉島さん情報ありがとね)

Mac the KnifeがMainStreetは$1,799で5月6日と書かれています。教育期間向けのようですが、WWDCよりは速いですね。それにしても23万($130換算)は安いか、、?

MacOSRumorsで、昔あったMacOS for Intel(コードネームStar Trek)をAppleは本当に復活したようだと超謎な文章で掲載していました。僕は最近思うのですが、これは単純にIntelだけのMPUを指しているのではないと考えています。たぶんそれはWindowsが動く全てのMPUを指しているのでは?と思い始めています。それは単純にして明解な意見が元となっています。MACお宝鑑定団ではそれらの情報を求めています。

O'Grady's PowerPageメンバーページが更新されていました。こっちもすごいや(笑)

げ、、それでG4って呼ぶの?まあなんて単純なんでしょう、、もう来年見えたわ(笑)

本日発売の書籍 (提供:ブックモールジャパン)
・できるインターネット Macintosh版/インプレス販売 ¥1,580(4-8443-4873-6)


Shop IPS

1998/4/14

今月発表された教育機関向け一体型モデル「PowerMacintosh G3 All-In-One」を開けてみました。すでにこのマシンはNAB98でも展示されており、珍しくはありませんが、背面の実際画像やマザーボードを撮影することが出来ました。やはりこれはTechNoteに記載されている通り「ATI RAGE PRO」(すでにATIではRAGE PRO TURBOへとシフトしています。)を搭載されているようで、またBTOにも対応出来るように設計されているようです。まあ買えるわけではないですが、まあ見るのはタダですから安心して下さい。


クリック!


最強のカラクラを創る会名誉会長であるTak氏が、PowerMacintosh G3/MTに搭載されているパーソナリティーカード「Wings」に備わっているTVチューナーカードインターフェースを使用し、TVチューナーを内蔵する方法を掲載していました。どうやらこのWingsに備わっている機能は、ハード的には認識できるようですが、MacOSが現在対応していないようです。それをハード的に実現してみた方法がTak氏の解説なわけです。そうドライバーしだいってことですね。これでなぜNAB98でわざわざTVの事話していたかが推測できます。そうG3はまだ実現出来ていないんですね(笑)

先日発表されたPowerBook2400c/240に付属するMacOS8.1 CD-ROM中のドキュメント「PowerBook 2400について」を読むと、最後に「1997年8月1日 作成」と記載されているとPOSEIDONさん、Mac、Drug、Rock!!さんが報告していました。それらから推測すると、PowerBook2400c/240は少なくともG3シリーズより速く生産されていたらしく、以前あった昨年9月生産の噂は本当だったのでは?と報告されていました。

なんかいきなり今週PowerBook G3が20万円以上値を下げてきています。DAVではなんと!459,000円という値段が付けられています。またAppleStoreではPBG3、PB2400は購入することが出来ないようです。これはなにかの前触れなのか?(笑)

MacinTochに、最近読者がAppleの上級関係者にローコストマックに関する質問をしてみたそうで、その結果$1,000マックもMainStreetも噂通り速いかもしれないと答えたらしく、その存在を否定しなかったそうです。またPCメーカーとのマーケット争いを無視し過ぎていたと反省しているようです。で、なんでも8月のWEBを良くチェックしていて欲しいそうです。それってなんだろう?

MacWeek-Jによりますと「Appleは第2期(Q2)は2,100万ドルの黒字を計上する見込み。」 と報じていました。確実に生きを吹き返してしてきているようですね。

ZDNet Newsによりますと、前CEOが書いた暴露本「On the Firing Line: My 500 Days at Apple」発売を記念して本人がサイン会を行ったことがレポートされていました。マジメではAppleでは長くは続かないらしいです。

株式会社大塚商会が明日4月15日に大塚OAセンター大阪7階において、「Adobe Corporate Solution」と「Adobe Digital Publishing」という2つのセミナーを開催するそうです。(誰かここでImageReadyに関して聞いてきてね)

来年のキーワードの1つに「DDR SDRAM」がおおいに関係しているらしいです。その動きはビデオチップメーカーで顕著に報告されています。


1998/4/13

おお!目が回ったという報告が数人から寄せられているぞ!まだまだそんなの序口だ!でも今回が最終回かもしれないぞ!

・今の最高速機より上は1.3倍速く、また同速はマイナー速い。
・表示速度はサイズに関係なくほぼ同じ速さ。
・現最高速機と比較してある部分だと2〜2.5倍は速い。
・何かを見ながらレンダリング作業が出来る。
・$2,399、$3,499、$4,499、$6,299
・比較対称機種はこれがベター、旧機種との比較推奨しない。
・ライン行程をしっかり考慮されているため分解し易い。
・WWDC98で発表、それは世界同時発表を意味する。

どうだ〜!目回り過ぎて酔った人はちゃんとメール出せよ!(笑)

Amborosia社でDelverエンジンを使用し、beta2まで開発が進んでいる「Cythera」というRPGゲームのスクリーンショットが掲載されていました。ゲームよくわからないんだけど、結構話題なのかな〜?(Kudbさん情報ありがとね)

日経MAC.COMによると、NAB98においてAvid Technology社が「Avid Cinema」の新版「1.2」をNAB98会場で公開していたそうです。なんでもこれは専用のボードが不要なんだとか、、会長のマックは標準搭載されているのだが、もういらないってわけね。なんでもPower Macintosh G3 All-in-oneにバンドル出荷される予定なんだとか、G3 & ATI RAGE II PRO & Wings rev.2があれば要らないってわけね。でもちゃんとアップグレードの案内送ってくれよ〜!

Vintage Apple Newsで、あのHyperCardの生みの親であるビル・アトキンソン氏のホームページが紹介されていました。このページはMacPeople誌において、私設Macエバンジェリストとして活躍されている大谷和利 大先生(なんでもアメリカ行かれるとか、ああ結局サイン貰えなかった;_;)によってもすでに紹介されており、そこではインタビュー記事も掲載されていいます。もうプログラマーではなくて、ネイチャーフォトグラファーになったそうです。

D-Storm社からLightWave5.5 BJ 日本語版CD-ROM用パッチが配付されていました。

嘘!J版は今月末〜?しかもビッグバンだから$なのお〜。

本日発売の書籍 (提供:ブックモールジャパン)
・コンピュータ・グラフィックスの軌跡/ジャストシステム ¥12,000(4-88309-454-5)
・BeOSプログラミング入門/プレンティスホール出版 ¥3,200(4-89471-035-8)
・FLASH 2J入門 Windows&Mac対応/毎日コミュニケーションズ ¥2,200(4-89563-688-7)


1998/4/12

MACお宝鑑定団は、昨年のアンケートで要望の多かった書籍情報の掲載を、今まで独自に情報を収集し行ってきましたが、明日より日教販デジタルメディア株式会社からの情報提供を受けることになりました。これによって一層充実した内容になると思いますので期待して下さい。

Imatec社がApple社のColorSync技術関連に対して11億ドルの源特許侵害の訴えを起こしたことに対して、この特許侵害の訴えを否定し、先月、Imatec社特許の無効確認訴訟を逆提訴したことを発表していました。こうなった場合は結審されるまで見守る他ありませんが、まあ大丈夫でしょう。

地元愛知県の知多郡に「Macinley」というマック中古ショップがオープンしたそうです。なんでも4月30日までに来店された方の中から抽選で1名にPowerBook540cが当たるそうです。(すごいこだわってるな〜)近くに住んでいる方からの情報を待ってます。(やまもとさん情報ありがとね)

マクサスコンピューターのアップグレードサービスのサービス内容に、5300シリーズを200MHzMPUに換装し、加えて オンボード16MBにアップグレードするサービスと、2400、3400を603e-300MHzに換装するサービスが掲載されていました。(これを行うとAppleの保証は受けられません。)

Realityに次期PowerBookと噂されているWallStreetのスクープショットが掲載されていました。なかなかかっこ良さそうですね、でも気になるのは機能拡張書類の画像がアップされているんですが、これを見る限りATI RAGE II(RAGE II LT?)がグラフィックチップとして搭載されているように思えます(Gossamer?)。良く考えてみたらSpartacusもこのチップで液晶表示させてますね。(しかし海外はすごい、情報集まるのなら英語ページやってみようかな?)

旭化成情報システム社が開発した音声圧縮伸張ソフトウェア「美音」ですが、日本語に飢えた海外駐在員を抱える海外人事担当から「相手のパソコンが日本語対応でなくても日本語でメールできる、WindowsかMacかを気にしなくてもいい」といった点でかなり注目されているそうです。ユーザーによってフォーカスしてくれるとは、なかなかやるでないかい?ちなみにデモ版あります。

クニリサーチ社からEUDORA PRO ver3.1.1-Jr2 for Macintosh アップデータが配付されていました。


AppleからAppleShare Client 3.7.4が配付されていました。(MacOS8.1には含まれてます)

AppleIIGS用ソフトウェアーGNO-base206に対するアップデータbeta.980324が配付されていました。

え?それってQ3限定だったの?そうだろうな〜数がそれだけしかないんじゃな〜。

Mac the Fork「Channel and Salesが更新されていました。


tcp-school.gif

.
.dami.gif
Copyright (C) 1998 Mac Treasure Tracing Club. All rights reserved.
Site design by BRESTO, Inc.
「Macintoshは米国アップルコンピュータ社の商標です」