.
.
Mac Treasure Tracing Club
May 1998 MACお宝鑑定団 
counter

Macintosh WIRE

1998/5/02

アクト・ツー社が、StuffIt Expander 4.5Jの配付を開始すると同時に、StuffIt製品に関するオフィシャルサイトを公開していました。近日中にStuffIt グッズプレゼントなども行われるようです。

Webintosh!が伝えるところによれば、AppleがPowerMac6500とG3seriesに搭載されている K56flex-based modemsを、V.90 プロトコル(旧称V.pcm)に対応させるためのパッチデータを夏に配付すると回答しているそうです。

MacOSRumorsが、New York Mac User's Groupのミーティングが行われる予定となっている6月3日に、Appleが400MHzマックをデモンストレーヨンするらしいと伝えていました。

最近なにかと話題のチャットですが、このチャットにゴリラのkokoさんが参加して話題となったことがZD Net Newsで報じられていますが、よく読んで見て下さい。彼女マック使ってるんですよ(おそらくMAICROTOUCHとセット)。「サルにでもわかるマック」は現実のお話のようです。てことはそのうちMonkey Language Kit 1.0とか出るのだろうか?(笑)

Macintosh Maniacsさんが更新を停止されていました。小暮さんの今後の活躍に期待しましょう。

MacWorksでDayStar MillenniumのG3/325MHz版が発売されていました。ベース仕様で$2999からのBTOだそうです。

Apple][GSのエミュレータ Bernie][ The Rescue 1.3が配付されていました。

ラビックス社からSilverliningLite 日本語版 V2.1.1->V2.2.1アップデータが配付されていました。

Mac the Fork「what?」が更新されていました。なぜゴールデンウィークスペシャルなんだろう?


パソコン関連書籍宅配便

1998/5/01

本日よりMACお宝鑑定団WEB広告に、(株)図書流通「パソコン関連書籍宅配便」が加わってくれました。

 コンピュータ書籍の専門通販ショップ「パソコン関連書籍宅配便」です。専門性のある品揃えと迅速な発送をモットーに運営しております。 ニフティサーブ(GO PBK)とジャストネットショッピングモールで(http://emall.justnet.or.jp/shop/pbk/)店舗を展開しています。 現在、ショップ開店3周年を記念して「送料無料キャンペーン」を実施しております。1冊のご購入でも送料はいただきません。この機会に是非ご利用下さいますようお願い申し上げます。 なお、店舗の運営にはすべてMacintoshを使用しています。勿論スタッフ全員Macユーザーです。 Macユーザーの皆様のお役に立てるような品揃えを目指しておりますので何卒よろしくお願い申し上げます。

なんと!MACお宝鑑定団WEBがNIKKEI NETホームページランキングマニアック部門6位にランキングされてました!マニアック=クレイジーなのか?(ひょろさん情報ありがとね)

OGRADY'S PowerPageがイタリアからの情報として、WallStreetに関するジャーナリスト向けのPDF仕様書が配付されているとし、その内容を掲載していました。以前からの情報と比べてみました。

・グラフィックチップが液晶向けに最適化されたATI RAGE LTが採用されている。(これはすでにFLORA PriusやDESKPOWER Plicheなどの液晶一体型PC機で採用されています)
・プロセッサーがドーダカード方式。(たしかCOBRA NOTEもそう噂されていましたね。)
・292MHzモデルのMacBench4.0は1031。(公開されているG3/300MTは1050)
・DVD-ROMはオプション
・ヨーロッパモデルは全てFDドライブ標準装備。(他の国は無いモデルもある?)

それとCompUSAが掲載してたWallStreetとおぼしきオーダーシートは削除されたそうです。

アップルジャパンが、Mac OS プラットフォームの開発情報をまとめた、Mac OS デベロッパ情報ページを更新していました。(このページのデザインが、とても重要な意味を持っていることに気がつかなければなりません。)

小川さんからの報告によると、Surf Express 1.1.3(DEMO)を使用すると、HP社のDeskWriter 680Cを、ドライバーVer9.4日本語版環境下でプリントアウトしようとすると、印刷が止まってしまい、アプリ(もしくはHP PrintMonitor)を強制終了するしかなくなってしまうそうです。Surf Expressを外してみたところ、問題なく印刷出来るようになったととのことです。

先日お伝えしたSYMANTEC社のNorton Utilities 3.5.3J CDに関する件で、みゃんさんの報告によると、SYMANTEC社のサポートが「NORTON 3.5.3の配布直後から文字化けの問題について、電話が数多くあり、その対処としてP-RAM CLEAR をするようお願いし、その結果改善された方は多いようです。しかし、それでも改善されない人が依然多く存在するようなので、それらの人への対処は現在検討中です。」と回答しているそうです。また、それらに関しては「1、2週間後再度電話をして下さい。その際になんらかの対処方法をお伝え出来るかもしれません。また非常措置として、RAM DISKを作成して、そのなかにノートンのDISK DOCTERを入れて、OS8のCDからの起動で、DISK DOCTOR で修復を行って下さい。」と説明しているそうです。つまり以前緊急回避的な措置としてアナウンスしているようです。

オリオ社が、スーパーマック社の製品を使用した、Mac OS互換機 BTOのインターネット販売をはじめていました。(酒井さん情報ありがとね)

AppleがWWDC 98において5月14日午後7時から、5人のAppleMastersによって、Appleのハードウェアーとソフトウェアーを使用し、素晴らしいプレゼンテーションを行うと発表していました。ゆわゆるプロユーザーの超テクが御披露されるようです。

SONNETtechnology社が、NuBusMac用のG3アップグレードカード「Crescendo G3」を発売してました。(ProcessorManiaさん、MacCPUさん情報ありがとね)

MacinTouchが未確認情報として(じゃあいつもは確認してる内容?)Appleが開発しているハイエンドコンピュータは、PCIコントローラを2つ搭載して、標準の32ビットPCIスロットに加えて、少なくとも1つの64ビットPCIスロットを追加した製品開発に取り組んでいるようだ。と掲載していました。これは以前フィル氏が述べてたAGPスロットを採用しない(というか汎用公開しない)と言ってたから、これはグラフィックバス用に、64ビットバスをオンボード展開するってことなのだろうか?ATIよ教えてくれ〜。

MacOSRumorsRealityが、つい最近シーディングデベロッパー向けに配付されたと噂されるAllegro a4c2の内容を伝えていました。おもにバグフィクスに重点がおかれているようですが、いくつかの機能向上や追加が行われているようです。詳しくはMac.Sitさんで御覧下さい。

MacOSRumorsがNetSproket 2.0(Uber)に関してちょこっと書いてたけど、これQuickTimeMediaLayerの一部のはずだから、このtechnologyはWindowsだけでなく、QTMLが対応するOS全てで対応されるんだろうな〜。

今日から5月!AppleがPC業界全体で、ビジネスセールスにおけるトップを獲得するための重要なスタートとなる記念すべき月!MACお宝鑑定団は思う、AppleはMacOSとMacintoshの合わせ技によって、サポートする全ての言語地域を、マーケット視野に入れた戦略を計っていると。それはMicrosoft社とPC HARDメーカー達が、たえず足並みを揃える煩わしい亡霊に悩まされていない有利な立場にいる中で前進するだろうこと、、、。

本日発売の書籍 (提供:ブックモールジャパン)
・Internetホームページ用素材集Special/インプレス販売 ¥2,980(4-8443-4878-7)


バラ〜趣味のデスクトップ ¥5,800

1998/4/30

Tarさんの報告によれば、Connectix社が配付しているSurf Express 1.1.3(DEMO)を使用したところ、Microsoft社のInternet Mail and Newsをマルチユーザで使用した場合に、画面上はユーザが切り替わっても、初期設定が切り替わらず、そのままユーザを切り替えても、メーラーが最初に立ち上げたユーザの初期設定のままになってしまったそうです。しかし「速くなる」の宣伝文句で販売している製品が本物かどうか判断する場合に、このようなDEMO版で事前に確かめられることは素晴らしいと思いますとのことでした。

SYMANTEC社が「Norton Utilities for Macintosh 3.5.3 CD で Macintoshを起動中に文字化けのダイアログが表示され起動出来ない。」問題に関して、Macintosh HD上のシステムからネットワーク周りの機能拡張書類やコントロールパネル書類等を削除しているユーザーで再現されること確認したと報告し、その解決方法としてPRAM(パラメータラム)クリアを紹介していました。

MacNNが伝えるところによれば、今週の金曜日から「32MB増設 or Virtual PC 2.0」バンドル販売促進キャンペーンを始めるようだと伝えていました。(このことは以前CountMacさん(4/24付)が予想してたことに似ています。)

Appleが現地時間の4/30に、教育期間向けのAppleStoreを公開する予定だとしていますが、5/6に延期されたという話が出てるようです。まあ日本には関係ないけどね。

日経MAC.COMが、来月Adobe社がPhotoshop5.0を出荷することに関して、米Adobe Systems社マーケティング担当上級副社長Robert A. Roblin氏へのインタビューを掲載していました。この中で最近W3Cに提案した「PGML」が正式に採用されれば、すぐにでもPGMLに対応した製品類を出荷するとし、また別にスモール・ビジネスやコンシュマー向けに転換したPageMill3.0以外に、プロ向けのHTML作成オフトウェアーを計画中であることを明らかにしていました。(でなきゃマクロメディアに持ってかれちゃうから?)

MacOSRumorsが新しいAllegro a4c2に関してのレポートを掲載していました。ちょっとナンバーが上がっただけのようですから、WWDC 98に向けたデモンストレーション版みたいな物ではないかと考えています。

5月2日に愛知県名古屋市 東別院会館2Fで「R E-G E N E R A T I O N A M I G A '9 8 J 」が開催されるそうです。当日の展示内容などはこちらで紹介されています。めのうっち向けのお知らせでした。

本日発売の書籍 (提供:ブックモールジャパン)
・インターネットホームページ素材集Pack3000 GIFアニメ&サウンド編/ナツメ社 ¥3,000(4-8163-2429-1)
・Mac'n Mobile/毎日コミュニケーションズ ¥1,500(4-8399-0034-5)


Shop IPS

1998/4/29

八十島隊員の報告によれば、Microsoft社が配付している Internet Explorer 4.0 for Macintoshで、現在同社のサポート技術情報のページには、「CD-ROM、ハードディスク等のローカルデバイス上にある HTML ページを表示する際、プラグインを利用することができません。」と記述されているが(ここでのプラグインとは、Macintosh Quick TimeやMacromedia Shock Wave等が具体例として上げられている)、これに関して「web上のページでもプラグイン(ここではmacromedia flashに付いて言及しています)が利用できないこともありますか?」とマイクロソフトのサポートに電話で問い合わせたところ、「そのようなバグは他の方からも報告されており、マイクロソフトでも確認されている。」と回答したそうです。原因はまだ不明とのこと。

4月29日〜5月5日のG.W.期間にSHOPアイピーエスでPower3D(¥38,000/PCI BUS)カードを買うと、なんと!F/A-18KOREAがもれなくもらえるそうです。VIRTUAL PC 2.0ユーザーやゲームユーザーには見逃せないぞ!

AppleからHyperCard 2.4 UpDaterが配付されていました。これは製品版であるHyperCard 2.3.5のユーザーに対してのサービスです。ちなみにMacOSに添付されているHyperCard はこれらスタックをブラウズするための物で、HyperCard Playerと呼ばれていまして、Appleから別にHyper Card Player 2.4が配付されていますので、早とちりしないようにして下さい。なおHyperCard 2.3日本語版は、CLARIS社からの販売ではなくApple社直接の取扱い商品になっています。つまりここもそのうちオンライン化されるって事です。(そういえばプロダクツのページスッキリと変更されてました。)

AppleがHewlett-Packard社と、マックプラットフォームにおけるプリンター製品に関して同盟を結んだと発表していました。ジョブス氏は言いました「commitment(約束)したからもう安心。」内容からして、プリンタードライバーの開発をHP社で積極的に開発してもらうかわりに、Appleがもつ教育市場への売り込みと交換したってことのようです。キャノンとは本当にお別れするのかな?それとも復活するのかな?僕思うにレーザープリンターに関しては、ゼロックス社と同様な発表をするかも知れません。これがimaging部門解体の噂の真相のようです。てことはデジカメは、富士フィルムと提携発表とかするのかな?(ジョブス御愛用のCyberShotはどうなる^^;)

MacOSRumorsが、Realityが掲載していたPowermac7200(Catalyst)にG3カードを搭載する製品をNewer社が開発中という噂に対して、Newer社からその事の真相を聞いたと掲載していた内容が、Mac.Sitさんのページに全文翻訳掲載されていました。ここにある68040系マシンは ROMの関係で無理とする話は、おそろらく間違いではありません。それよりLC PDS IIIスロットを使用する方法論も現実的ではありません。(それは単純に仕様変更が加えられているからです)当然Catalystは、アップグレーダブルな仕様ではないので、Newer社の会社思想とは合致した製品ではありません。が出来ないというのはおそらく間違いです。ただマーケット的に旨味が無いだけのことだと思います。(この事でRyan君がハードに弱いことがバレたように思うが?)

News.COMが先日MACお宝鑑定団でSCOOPした、ビッグマック・コンピューターの新しいPowerBookの予約受付け開始の話を掲載していました。でちょっとお知らせ。僕ここから情報ありがとうってメール貰いました(笑)

Allegroが正式に発表される予定日として、第一候補に上げられているのは7月26日だという噂を風の声で耳にしたんだけど、それってほんとう?

最近噂のApple PDAをMacOS Liteが動く製品が登場するのでは?といった噂の元になっているのは、コードネーム「Rhapsody CE」という謎の名前の存在が確認されたことで、いろいろな想像が沸き上がってきたってほんとう?

Macworld EXPO 東京 98の時のAppleブースで感じてたんだけど、「素材が素晴らしすぎると、なにも飾る必要が無くなる。」というデザイン論みたなイメージを感じたんだけど、その時Apple theaterの黒い壁に、白いリンゴマークが大きく掲示されていたのを見て「これからはこのイメージを伝えたいんだろう。」と思ってたら、やっぱりこの「白黒路線」で新たなイメージアップを計るみたいです。(silverじゃないからね^^;)

そうかそうくるなら、こっちだって昔チャラにした話を蒸し返してやる!もう2年にもなるが、いまだなんの返事も出てないぞ!それと平均在職期間3.5年の君達、ここ見なさいこれはずっと継続されてるんだよ。バックナンバーに全て目を通すくらいの気持ちがないと、お話になりませんよ51階AD-ALL。

Connectix社からSurfExpress 1.1.3UpDaterが配付されていました。

IXMICRO社からIXMICRO ix3D 1.02が配付されていました。

Mac the Fork「Mead」が更新されていました。


ケミカル・リサーチ株式会社

1998/4/28

AppleがQuickTime3.0に対応したHyperCard 2.4を5月末から$99でAppleStoreを通じて販売すると発表していました。またHyperCard 2.3.5(MacOSに添付されているブラウズ版とは含まれていません)のユーザーは無償アップグレードとなるそうです。この件はすでにMacWeek-Jでベータ版の配付が開始された時に、QuickTime担当上級プロダクトマネジャーSteve Bannerman氏がコメントしていますが、その時の「今年早く」ってのが「5月」と変化していますので、具体的なスケジュールが整ったということが伝えたかったのだと思います。

Adobe社がPhotoshop5.0のアナウンスを行っていました。Appleの動作速度比較はこれからはこのバージョンで行われることでしょう。

HotWired-Jが、Appleが開発を中止したNewton部門をニュートン・デベロッパー協会の共同設立者E.カーストン・スメルサーとアダム・トウ両氏が、同じくNewtonマーケットの主要デベロッパーであるプラネット・コンピューティング社とエヌフォー社がNewton部門買収における資金出資を取り付けたと発表したと伝えていました。この中でスメルサー氏の発言として、「スクリーンが大きくなった『MessagePad』のタブレットバージョンや、当時開発中であった『eMate』のビジネス・バージョンも含まれている。」と述べたとされています。よって以前噂となていたこれら全てが、2月から中止されていることになり、これらの話しからしてNewtontechnology全ての開発がやはり中止されていることが理解できます。そのtechnologyの次世代は少しAllegroで少し見えてくると想像してます。

Apple DesignのWEBで現在発売されているThink differentのポスター(5枚セットで$10)に、来月からその第2弾が発売されるそうで、マリア・カラス、ジョーン・バエズ、マーサ・グラハム、テッド・ターナー、ダライ・ラマらのポスターセットだとMacNNが伝えていました。最近このポスターがAppleの行ったアンケートに回答してくれた人に対して配付しているそうですが、ちゃんとこれ日本でも発売して欲しいですよね。

RealityによればNewerTechnology社がPowerMac 7200(コードネーム:Catalyst)用のG3カードをテストしているらしいと、かなり高い役員の側近から情報を得たと掲載していました。AppleのWEBに資料がなぜか残っていないので、「マッキントッシュガイドブック」をチェックしてみました。なるほどDayStarもきっとその方法を使ってきたかもね。

先日お伝えしたBIG MAC COMPUTERSで掲載された謎のPBG3seriesですが、CompUSAUniversity of Nebraskaなどでも掲示され始めました。どうやらこの製品に関しての先行予約を行っても良いことになったらしいです。でも日本では難しいかもしれません。

Appleが5月11日にWWDC 98で行われる予定であるジョブス氏の基調講演が、全米各所で衛星中継されると発表していました。(放送地域がふえてます)また、今年のMacOSとソフトウェア−に関する内容(AllegroとRhapsodyに関してなどでしょう)も同じく放送されるようです。

MacShareware.comというシェアウェア・ゲームを中心としたサイトがグランドオープニングしてました。(Thanks! Brent Crandall)

アスキー社の西社長が、業績悪化の責任を追う形で退任することになったと発表してました。もうこれ最初からCSK社が資本参加した時から決っていたと思います。今後はきっと顧問か相談役といった立場になるのでしょうね。まあそんな暗いお話を吹き飛ばすために、ここはひとつやるじゃんASCII社というネタ出しておきます。現在発売されているMacPower 5月号で創刊100号を迎えたそうですが、それを記念して「総額1000万円!!特大プレゼント」(インターネット上からでも申し込み出来ます)てのが行われています。業績が悪化しようがなんだろうが、「やるときはやるなASCII!」と思ってあげて下さい。

お仲間探偵団のチャットルームでお話した、MG WORLDさんのページに、Neoplan社が発売している「Colored PowerMacintosh」のことが紹介されていますが、実はアップルも同様なリミテッド版を作って、ある人にプレゼントしていたようです。なんでもそれは鮮やかなレッドだったそうな、、、、

Roland社からバーチャル・サウンドキャンバス「VSC-88 for Macintosh Ver2.0体験版」(動作時間50秒制限付き)が配付されているそうです。(Mac News 4 Uより)

先日お伝えしたSAI社が配付を始めたDisk Drive TuneUp 2.0.6アップデータ日本語版が、国内販売元であるアクトツー社からも配付が開始されていました。またオンライン販売のDisk Drive TuneUp SE版に対してのアップデータも、同じく配付されていました。

エルゴソフト社からネットウォーカーVer.1.0.2 アップデータが配付されていました。

団長誕生日おめでとう!また来月深夜のデニーズで会いましょう。詳しくはUselessMacさんで聞いて下さい(笑)

もうすぐChin Pointer 2がコッソリ登場するらしい、、、、


act2

1998/4/27

アメリカのBIG MAC COMPUTERSというオーダーシステムのパソコンショップに、AppleのPowerBookG3として謎の商品ラインナップがいくつか掲載されていました。

・PowerBookG3/233/32MB/2GB/20xCD/Ethernet/12.1" Scan $2250
・PowerBookG3/233/32MB/2GB/20xCD/56K/Ethernet/12.1" Scan $2466
・PowerBookG3/233/32MB/2GB/20xCD/Ethernet/13.3" TFT $2850
・PowerBookG3/233/32MB/4GB/20xCD/Ethernet/14.1" TFT $3330
・PowerBookG3/250/32MB/5GB/20xCD/Ethernet/13.3" TFT $3692
・PowerBookG3/292/64MB/8GB/20xCD/56K/Ethernet/14.1" TFT $5395

現在この製品ラインナップに該当する製品は、Appleから発表されておりません。

AppleがもうすぐNew QuickTime SDK KITを配付するらしいという噂を聞いたのだが、これってもう出てる?それともまだなの?それすら知らない(笑)

Rhapsody Garbage Collectionさんが、WWDCが開催されるまで、更新を停止したようです。準備を万全にして、きっと当日は会場からすばらしいレポートをしてくれること願っています。

MACお宝鑑定団では、WWDC 98に参加される方からの情報を期待して待っています!

「新し物好き」のダウンロ〜ドさんのページに、ソース元がVersion Trackerの場合はリンクを張って欲しいと、Kurt Christensen君から要請を受けたとあるが、MACお宝鑑定団では、Kurt Christensen君に1年以上にも渡り情報を提供しているが、その時クレジットを入れるてくれるようにお願いしている。が、いまだ一度もそのようなことがVersion Trackerで記載されたことはないです。あ!別に怒っているわけじゃなくて、そうゆう事実もあるんですよってことっす。

本日発売の書籍 (提供:ブックモールジャパン)
・カラーマネジメント!/IDGコミュニケーションズ ¥4,000(4-87280-336-1)
・小規模オフィスネットワーク構築のためのルータ設定完全ガイド/IDGコミュニケーションズ ¥2,800(4-87280-324-8)
・Macユーザーのためのファイル送受信と圧縮・解凍/ディー・アート ¥1,800(4-88648-510-3)
・人間対機械/毎日コミュニケーションズ ¥1,600(4-8399-0026-4)


1998/4/26

MacWeekがAllegroとして開発されていると言われているMacOS8.2に関するレポートを掲載していました。また画像も掲載されていました。内容はRealityなどが詳細に伝えていたことを、セールス的に記載されています。ここで紹介されたということは、もうすぐAppleのページにTEMPOの時のように、ベータ画像の公開が迫ってきているのかもしれません。

Mac the Knifeによると、WallStreetは5月6日に発表されるそうで、やはり噂されている6種類のラインナップとなるようです。(ここは特別許されているというわけではないようなのだが、、、?)

Apple Developer Connection News 103が公開され、その中でWWDC 98で行われる「Rhapsody Sessions」と「WebObjects Sessions」の内容が掲載されていました。ちゃんとMLで読んでいたのだけど、気がつきませんでした。(POSEIDON's PAGEより)

書き込みにコメント付け隊いとうみきさんが、「ビギナーユーザー補完計画」というトラブルシュートのページを公開していました。トラブル報告などで質問される方は一度読んでおかれる方がよいと思います。(Mac News 4 Uより)

POWER BOOK NEWSさんが、サーバーをG3DT/266(その他いろいろ強化付き)に変更されるそうです。MACお宝鑑定団のサーバーは間借り物で詳細は知りません、ただODNの中枢近くに配置されているようです。(でも詳しく聞いたわけじゃない)そうそうMacOSRumorsのサーバーも最近G3DT/233(32MB/4つのHD)に変更されたようです。(そう本人が言ってた)

Mobile Officeの中でMike Hogan氏がNewtonに関して「アップルは、ユーザーサポートは継続しているし、99年には、ニュートンとコンパチになるマックOSが出るはずだ。」と述べています。また「それらの開発者にこれを急がせることが、あなたができる最善の支援活動だ。」とユーザーに対して力説していました。(駒崎さん情報ありがとね)

MacCentral Japanが更新を再開していました。それに伴ってMac News Linkを更新しました。

SAI社から、Apple純正内蔵IDEHDに対応し、複数のパーティションのいずれかからブート出来るようにする機能を追加した、Disk Drive TuneUp 2.0.6 UpDateが配付されていました。またこの製品の日本語版用アップデータも同様に配付していました。(bin.hqxさん情報ありがとね)

Microsoft社がInternet Explorer4.0a、Outlook Express4.0cなどで報告されたセキュリティー問題を解決するためのパッチを配付していました。

ドイツ・ドレスデンに300mmウェハ製造技術の開発のために合弁企業を設立したと以前モトローラ社が発表していましたが、この300mmウェハ製造技術(大口径化)は三菱やNECなどに加え、韓国、台湾メーカーも莫大な設備投資(NECは3000億円)を投入するんだそうです。それに加え各社はすでに、0.18μm〜0.15μmプロセスのライン構築を21世紀に向けて凌ぎを削っているとか、、「そんなに小さくしてどうするんんだろう?」と素人な質問をしてみたら、以外な話が聞けました。僕素人で良かった思います。(笑)

QuickTime3.0は言わずと知れた「クロスプラットフフォーム」じゃあマイクロソフトのマルチメディア技術でクロスプラットフォームといえば、え〜と、う〜んと、あれあたっけ?



.
.dami.gif
Copyright (C) 1998 Mac Treasure Tracing Club. All rights reserved.
Site design by BRESTO, Inc.
「Macintoshは米国アップルコンピュータ社の商標です」