.
.
Mac Treasure Tracing Club
June 1998 MACお宝鑑定団 
counter

Shop IPS

1998/6/13

Symantec社からNorton Utilities Speed Disk Online 4.0b14(名前が変更されてます)が配付されてました。HFS+に対応したようです。なおベータ版であるため、使用する際は注意して下さい。

IBM社Microelectronics事業部とMotorola社Networking and Computing Systemsグループが、米テキサス州オースチンに両社が共同で開設し運営してきたPowerPCマイクロプロセサ設計部隊「Somersetdesign center」を、今後はMotorolaのみが運営することに切り替えると発表しました。この件に関してMacWeek-Jは日本Motorolaの半導体セクターNCSG(Networking & Computing Systems Group)Japan担当事業部長、ゲイリー・モントゴメリー氏のコメントとして「Somerset設立当時は,複数のPowerPCライン開発と市場の立ちあげという目的があり,両社のリソースを統合する必要があった。今回の発表は,Somersetが既にその目的を果たしたということだ」と説明したと伝えています。半導体事業のロードマップにそえば、現在のG3と次世代のG4とではなんら影響は出ないようですが、IBM社がAltiVecテクノロジーを採用しなかった(サーバー用途では必要とされない)ことからも明かのように、今後はIBM社が得意とするサーバー向け用途と、マーケットが拡大しつつある組み込み市場に向けて大きくシフトしてゆくようです。しかしMotorola社はパソコン市場と組み込み市場とにシフトをするようで、両社が目指すロードマップが事実上違ってきたことを示していると思います。しかし、アップルにとってはMacOS Xというハードウェアー・アーキテクチャーに依存しない方向性を示しており、今後のMPU供給メーカー依存状態はなんらかの方法で打開策を打ち出してきそうです。(でもそれは21世紀の話だけど)もっともこれらはCHRP開発の中止によって、これ以上の市場拡大が望めなくなったことも、1つの原因ではないかと分析するアナリストもいるようです。(92年からもう6年も経ってるので、ロードマップの修正が行われるのは自然だと思います。)

ケミカル・リサーチ社が、現在活性化しつつあるWindowsDTP現場でWindows上でPS仮想フォントを構築、利用可能にするツール 「PS Font Manager」 を7月中旬から発売すると発表しました。"PS Font Manager" はCOPSTalkv2.4J又はv2.5Jをインストール済みのWindows95から、使用中のイメージセッタやPSプリンタ内の日本語PSフォントを自動検索・画面表示し、Windowsプリンタ用PPDの自動適合、Windowsフォント関連ファイルを自動更新します。Macintoshで使用していたものと同じ日本語PostScriptフォントをWindowsアプリケーションから利用することにより 、以下のような環境が得られるそうです。

・ADSC(Adobe Document Structuring Convention)準拠のシンプルで軽いPSファイルの書き出し。
・Acrobat PDFファイル変換時にファイルサイズを極めて最小化できる。
・TrueTypeフォントのアウトラインデータCMYK出力時の墨版ズレをなくす。
・RIPやプリントサーバ搭載のプリフライト機能を利用し、出力ミスを事前にチェック出来る。
・PDF対応面付けソフトなどを利用して比較的軽いファイルでプリプレス作業が完遂できる。

希望小売価格はPS Font Managerパーソナル版が21,000円、PS Font Managerプロフェッショナル版は380,000円となっているそうです。なお、パーソナル版はアドビ&モリサワ基本PS7書体、プロフェッショナル版は日本語PostScriptフォント240書体をサポートするそうです。

またケミカル・リサーチ社では、PS Font Mangerの発売を記念して、"COPSTalk WindowsDTPスタートキット"キャンペーンを実施するそうで、スタートキットの内容は、COPSTalk IP v2.5J + PS Font Managerパーソナル版となり、限定1,000本の発売となります。通常価格47,000円のところ、キャンペーンプライス29,000円と設定されているそうです。

Tak氏が、アップルから配付されたDrive Setup 1.5(英語版)がリリースされたのを受けて、古いGossamerでもドライバアップデートで、新Gossamerのように0/1デバイス指定ができるかどうか実験してみたそうでその結果を報告してくれました。

 いずれもスタンドアロンモードでMacから認識可能なIDEドライブを2台用意し、どちらのドライブも予めDrive Setup 1.5でドライバ更新を行い、PMG3で起動可能なMacOS 8.1システムを入れておきました。まず、片方をマスター、片方をスレーブにして起動してみたところマスタードライブは認識するものの、スレーブドライブを認識しませんでした。次にマスタースレーブの設定を入れ替えて再起動してみましたが、やはりマスターから起動し、スレーブ設定のドライブを認識しませんでした。 結論として、残念なことですが旧GossamerはROM内ルーチンまたはハードウェア上の制限によって、ドライバを更新してもスレーブドライブを認識できないようです。

かずみちさんの報告によれば、新しく2台目として追加購入したPowerMac G3DT/233には、ドライブ設定 J1-1.5が含まれていることを確認したそうです。

6/16(火)に大阪で大塚商会主催で、MS Office98 Mac Edition 日本語版のセミナーを開催(AM 11:00〜PM 12:00)するそうです。講師はマイクロソフト社の担当者によって行われ、開催場所は大塚商会αランド御堂筋2階情報館だそうです。なお担当者の御好意により、e-mailでお申し込みの際に「Macお宝鑑定団で見た。」と記載すると、先着10名に「クラリスマッサージPro」か、「Mac OSマウスパッド」をプレゼントしてくれるそうです。(これはレアーだ!)

今日友人が購入したEPSONのPM-750Cに添付されているプリンタードライバーが、今だ古いVer.5.0aJだったのを確認しました。現在の最新バージョンは4月に配付されたVer.5.11Jです。ちょっと古すぎやしないか?

名古屋ツクモ電気2号店で、RATOC社が発売しているPCI Ultra SCSI CARD「REX-PCI30P」と「REX-PCI32P」がそれぞれ、¥15,800、¥19,800で売ってました。この製品を僕は昨日まで知りませんでした。

みなさんのおかげで、あっという間にレーザープリンターを手に入れることが出来ました。購入するのは、ベンチャー企業を立ち上げる友人なのですが、たいへん喜んでくれてます。情報をくれた多くのみなさん、本当にありがとうございました。

昨日JAZ外付けを2万円でゲットした、良い一日だった(笑)。


ケミカル・リサーチ株式会社

1998/6/12

日本工業新聞(6/11誌面)がアップル・クリエイターズ・ポートフォリオの(東京開催分)レポートを掲載していました。そのオープニングセッションで、原田社長はデスクトップパソコンで国内シェアが10%台に回復しているなど、アップルの最近の状況を紹介し、DVDやインターネットなどのデジタルメディアの注目度と、そこでの動画を中心としたコンテンツのオーサリングの重要性を述べたうえで、同社のパソコン機能の優位性をデモンストレーションを通して説明したそうです。また8月中旬に10万円台後半で国内投入するコンシューマー向けデスクトップパソコン「iMac」が、CPUにG3を搭載したクロック周波数233メガヘルツモデルであることや、99年にコンシューマー向けノートパソコンを投入することや、G3プロセッサーの浮動計算機能をさらに強化した「アルティベック」の開発などを紹介したそうです。(僕が行けばPureVoiceで放送したのに^^;)(TATOOINE COMPUTERさん情報ありがとね)

Rhapsody.ItがRhapsody DR2のアプリケーションピクチャーを掲載していました。

Apple Creators Portfolioのアトラクションに参加しているヌグマトピアがWEBでそれに参加した後日談を掲載していました。「エンタテーメントがないね」なかなか言えるもんじゃない(笑)。

BladeがApple market development and design executive Mark Rodda氏のコメントを掲載していました。それによれば、10ヶ月前に同じインタビューを受けるのは嫌だけど、今はIBMクローンより速いiMacがあるから平気さと述べてます。まあ特別これといってないっす。

Powerbook5300csはワールドカップについてゆくそうだ!ちなみにフランスのアップルサポートのページはこちらです。

ソフマップのWEBで、旧Gossamerマザー製品と思われるPowerMac G3 DT/MTが販売されていました。またMS Office98 MacintoshEditionの先行予約を初めてました。(正式な発売日、販売価格は未定)

RealityがコードネームStrategyと名付けられたMac OS 8.5a7c3の内容を伝えていました。おもにappearance部分での小変更のようですが、もしこれが本当ならいまだAllegroがβに移行出来るレベルに達していないと思います。(ランゲージキットライトはもう入ってるのか?)

毎日デイリーが伝えるところによると、韓国・サムスン電子がDRAM市場の供給過剰感からの価格下落が続いることで原価割れし、利潤回復を計るため14日から1週間、半導体メモリーの生産ラインをすべて停止するそうです。64MB、16MBのDRAMの価格に少なからず影響が出そうです。

日経バイトが伝えるところによれば、Compaq社がPresarioシリーズにIEEE1394端子(400Mビット/秒らしい)を標準装備したモデルや、インターネット・ボタン(キーボード上に展開)などを追加するなどし、「Built for You」という従来のBTOから一歩進んだ、販売店展開型BTOを開始したそうです。(アップルはどうでる?)

もうすぐPentiumII-450MHz版が正式リリースだってさ。(バルクじゃないよ)

なぜかNEC社のValueStar NXのマザーチェック(これは大きなヒントなんだそうだ)を調べようと思ったら、いつのまにかLaVie NXなんっていう薄型ノート出してたんですね。大きさかわらずただ薄い(笑)

昨日このWEBの主催者からメールを貰った、でも結構そうゆうのって困るんだよな〜。

Personal LaserWriter 300LaserWriter Select610を探してます。中古で見つけたら連絡してね〜!

Serial Storage ArchiectureってIBMだけだったんだ、そうか〜これは消しだなっと(笑)。

本日発売の書籍 (提供:ブックモールジャパン)
・DREAMWEAVER完全攻略/オーム社 ¥3,000(4-274-06264-3)


act2

1998/6/11

日経新聞(6/8夕刊)が伝えるところによると、アップル社が「テレワーク」を導入したと掲載していました。これMacworld EXPO 東京 98のUGのイベントの時に、原田社長が積極的に進めると述べていた「テレコミュニケーション・プログラム」のことです。簡単に説明すると在宅勤務制度のことで、事務職を含む全社員270人が対象だそうです。これは事前申請することにより、毎週1日あるいは月にまとめて5日取ることも可能だそうです。(翌月繰り越しは不可)なお仕事場は自宅のみとされ、毎日上司に連絡を取ることが必要とのことです。(原田社長、「他社が模倣したくなるような会社運営を積極的に進めてゆくことが、アップルらしさの1つの目標!」って言ってもんね。言ったことは必ず実行する、それってすごくない?)

Appleが最近発行し始めた「AppleWire」という情報メールの登録ページが、以前よりわかりやすくなって再登場してました。送信頻度はそれほどでもなく、また結構タイムラグもあるようですが、とりえずMLで情報を送ってもらいたい方は登録しておいて損しません。(日本語版も作ればいいのに、、)

とうとう円ドル相場が140円台に突入しましたね、銀行換算レートから推測すると、iMac$1,299の日本での発売価格は¥198,000円が濃厚です。でも発売が8月頃の予定となっている以上、今後の円ドル相場でさらに値段が上がる可能性はあります。アジア経済市場の混乱が、こんなところにまでしわ寄せが来るなんて嫌だな〜。(明日ドルに換えてこよ〜と。)

SONY社が発売したビデオカメラ「Ruvi(ルヴィ)」のビデオキャプチャPCカードはマック対応版は現在用意されていないようです。でもなんかデザインがSONYらしくないからちょっと、、、

AppleからPowerMac G3に対応し、一部のATAドライブ上のキャッシュが、再起動後に使用不能になるなどのバグを解消した、Apple Drive Setup 1.5が配付されていました。今月から出荷された新しいレビジョンのG3 DT/MTシリーズには含まれていると言われていますが、確認は出来ていません。(新し物好きのダウンロ〜ドさん情報ありがとね)

OKI社からI MICROLINE PSシリーズ Macintosh用 PPDファイルMICROLINE PS Macintosh用 欧文スクリーンフォント MICROLINE C7300PS プリンタドライバ 8.3.2MICROLINE PSシリーズ Macintosh用プリンタドライバ AdobePS Ver.8.5.2Jが配付されていまた。(MediaDebuggerNewsより)

そうか〜Intelの近未来を、PowerPC連合は出し抜くつもりなんだ。もうこれで来年のWWDC 99のハードウェアーが見えかけてきたぞ。そのためにColumbusをiMacで使用する必要性があったのね。


Mac ON! 絶賛発売中 ¥980

1998/6/10

IBM社でInside the AS/400の翻訳された内容が一部公開されていました。その第2章:Power PCテクノロジー(第2回翻訳分)は、IBM、Motorola、Appleとの立場の違いがよく理解でき、またPowerPCそのもののヒストリーも理解出来る内容になっているようです。ぜひ読んでみて下さい。(吉田さん情報ありがとね)

きつね隊員からのお知らせによると、6月13日(土)午後2時30分から山下書店新宿本店(新宿駅東口MY CITY 6階)Tel 03-3352-6685において「サイバー美少女テロメア」 オフィシャルガイドブック{APORT}発売記念握手会 が行われるそうです。当日写真集を買っていただいたお客様に限り、主演の嘉門洋子・つぐみ・三輪ひとみが、それぞれ握手をしてくれる!という内容で、当日は彼女ら3人から番組中のエピソードや、今後の活動についてなどの話も語られますので、ファンの皆様には、是非お集まりいただきたいと思います。とのことです。

MacOSRumorsにHFS+にようやく対応したと思われるNorton Utilitiesの最新版 4.0の話が掲載されていました。Speed Diskが使用できるようになるなど、HFS+の克服してきたようです。

MacCentralの人気コラム「THE RUMOR REALITY REPORT」にiMacがクリスマス頃に$500くらいになるという噂を掲載されてますが、僕はiMacの性能が高速化されていっても(おもにMPUの高クロック化など)ずっと$1,299の価格が継続されてゆく(1つのセールスポイント)という考えを持っています。

アップルがApple Center Listを更新していました。

アップルのデベロッパーページに、新しくなったQuickTimeライセンスプログラムの概要が翻訳されて掲載されていました

シマンテック社が、新種ウィルスの急増に対応するため、ワクチンの更新頻度を月1回から、業界初の週1回へ短縮化を計ると発表していました。(もうそうゆうレベルの世界になってきているという証拠でもありますね)

JUSTSYSTEM社からATOK11 for Macintosh アップデータ最新版が配付されていました。

Connectix社からSurf Express Update 1.1.4が配付されていました。(ftp上に存在していない?)

本日発売の書籍 (提供:ブックモールジャパン)
・Painterで日曜画家 Windows&Macintosh/アスキー ¥2,800(4-7561-1783-X)
・はじめてのBeOS for Intel入門/技術評論社 ¥2,480(4-7741-0599-6)


パソコン関連書籍宅配便

1998/6/09

InfoseekにFileMaker社がFileMaker Pro 4.0 Developer Edition $499(WIN版、Mac版)の出荷を開始したというアナウンスを掲載していました。

Keyspan社がPCI BUS用のUSB PORT CARD「Keyspan USB Card」をMac用(MacOS 8.5発表頃)とWIN 98用にリリースする予定だと発表していました。(どんどん周辺機器メーカーの参入が増えそうな気配のあらわれですね。)

G3 Macs are GO!さんによると、G3 Mac Mailing listで6月1日にPowerMacintosh G3/266MTを買われた方の個体は新型Gossamerが搭載されていたことを確認したという内容を伝えていました。

MacOSRumorsに想像の未来のPowerMacと位置付けた「Dream Machine」の内容を特集ページで公開していました。いくつかの疑問点はありそうですが、Intelマーケットのハードメーカーの流れから考えると、非常に現実身があると言えそうです。ただケースはK1じゃないような気がしてます。

RealityAdobe Illustrater 8.0に関する内容を詳しく伝えていました。流れとしてはIllustrater5.5からの機能強化と、ユーザーからのフィードバックの採用という流れは変っていないようです。ただPhotoshop 5.0と併用する上でのシームレス化はしなきゃいけないんでしょうね。(About画面にコードネームが出ると思うんだけど、確認してないのかな〜?)

PowerBook G3 seriesを紹介した「PowerBook G3 series Gallery」というWEBの存在を確認(ただ単に自分が知らなかっただけだけど^^;)ここになんと!パッケージの箱まで紹介されてました。笑っちゃうんだけどデータとしてダウンロード出来るようにもなっています。(Tool kitには用意されていないので、レアーなデータではある、でもこんな物まで紹介するとは思わなかった。)

PowerBook G3 series販売に向けた新しいCM「steamroller」が、CNNの番組の間とPerfecTVで流れていたと目撃情報がかなり寄せられています。でもアップルのCMスケジュールには載っていない、ナゼ?

明日からスタートする「Apple Creators Portfolio」ですが、すでに東京会場のセミナー部分は満席だそうです。内容が現在詳しく追加されているのでチェックして欲しいんですが、1名にPowerBookG3 233/12当たります。まだ大阪と福岡はまにあうかもよ!

今だある部分でお願いを聞いてくれていないMacOSRumorsですが、MacinTouchと同じようにRealityはちゃんと反応してくれて、「Mac OS X on Intel : Two Sides to the Story」とわざわざ題してくれて、かなり正確に伝えてくれているのでJeff君はいい人だな〜と思いました。

昨日実はフラフラ〜と東京行ってまして、ここでUG担当をビックリさせようと思ったのですが、事前に連絡せずに行ったので本人休みで、逆にこちらがヘネヘナ〜となちゃいました(笑)。で次にここ行ってみたらほとんど誰もいなっかたので、新宿で中古のレーザープリンター探して無く、次にここに行ってEXPO UGのプッシュして、秋葉原でも中古のレーザープリンター探して無く、次にここに行って最終の新幹線で帰宅しました。(実際の内容と比べて、多く削除されていますが、配慮してますので了承してね。)でいろいろふらふら歩くなか、いくつか面白そうなこと紹介しておきます。

・iMacが発売されたら、絶対中光らせる人が出てくる。
・Think differentはNIkeのJust Do Itと同じで、ずっと続くキャッチフレーズじゃないかという意見と、来期10月からまた新しいキャンペーンが始まるんじゃないという2つの意見があった。
・みんな4時以降からじゃないと出てこない、目に疲れを見せてた人発見。
・最初、ヤマダ電機の人かと思われた。
・Spartacusの中で動くデモムービーをソフマップの中古ショップで初めてみた。で日本語版のムービーがステレオだってことがわかった。
・ForkがMacWeekで弟して登場してしまう可能性が1%くらいある?
・Making of Thinkdifferentを誰も知らなかった(これのムービー版があるんです)。絶対見た方が良いとアピール。
・WWDC 98のHardware DirectionsのFAQで「欲しいPowerBookはこれだ!」といって2400をかかげた人がいる、場内から拍手(Conference Theaterでもそれは収録されていて見れます。)
・ジョブスはずっと暫定のままかもしれない。それは他社の莫大なギャラをもらって成績を上げられないCEO達への強烈なアピールになる。
・その餃子本当にうまいですか?
・アメリカでも7月からVAIOは発売され、マックユーザーがすでに関心を持っている。

で結局目的の純正レーザープリンターは見つけられずじまい;_;(誰か個人的に秋葉原レーザープリンター情報下さい)でも、ポスターをとうとうゲットした。これはアメリカで売っているセットよりも数が多い8枚セットものです。(ちょっと自慢^^;)

AppleDesingsのページに新しい商品として「Think Fast T-Shirt」「Limited Edition Poster Set」「Lionel Train Cars」が追加されてました。(iMac T-Shirtはまだここでは販売されないようです。)

PIXELA社から、キヤノン社製カラーバブルジェットプリンタBJC-440Jに対応したプリンタドライバ、PixeColor440J Ver.1.0-0が配付されていました。

本日発売の書籍 (提供:ブックモールジャパン)
・インターネット白書'98/インプレス販売 ¥4,800(4-8443-4886-8)


Macintosh WIRE

1998/6/08

MacWeekに今だはっきりとしなかったRhapsodyの今後についてに関して、Apple director of OS technologies, worldwide product marketingのKen Bereskin氏へのインタビューが掲載されていました。それによると「戦略的にRhapsodyは不完全で、それは( Mac OS開発コミュニティが欲しかった)ことではなっかったので戦略を変更しました。」と事実上Rhapsodyの開発が中止されたことを明らかにしていました。しかしYellow Box(Yellow Box for Windowsの開発継続を含め)などのテクノロジーはMacOS Xで生き残るため、完全に絶滅したわけではないと印象つけています。また、アップルがMac OS XのCarbonをIntelプロセッサに移植するという噂(ほうらもう意味違ってる、噂じゃなくてあなたの会社の誤伝達^^;)は完全否定し、あらためてPowerMac G3にフューチャーしている(実は基調講演の中で、ちゃんとこの部分はスライドで示されている)と強調していました。(初期のPowerPCプロセッサのサポートは計画されていないとも述べています)でもIntelなどを含めたMPUに依存せず、高い柔軟性を持つことは良い考え(桃源郷のようなもの)ですが、それでもそのような製品を計画するプランは現在ありませんと完全否定してました。

 ジョブス氏は基調講演の中で何度も「compromise(妥協)」という言葉を口にしています。理想だったんだけど、マックコミュニティーには受け入れられなかったので、ユーザーの声しか聞かないAppleとしては、受入れられるよう修正して再度次世代テクノロジー環境を新しく示したということと解釈しました。僕思うにIntelベースのメーカーがAppleにMacOS XをOEMしてくれ〜と頼めばAppleはひょっとしたらするかもしれない、その柔軟性はMacOS Xにはあると思います。ただG3より性能の落ちる他のMPU用に、自らが製品出荷するような事は、Apple自身は絶対やらないと信じてます。(だってナンセンスじゃん^^;)

Rhapsody Garbage Collectionによると、Rhapsody DR2のBlue Boxで、ある方法でMacOS 8.1Jを動かすことが出来ると掲載してました。持ってない人には関係ない話ですが、興味がある方は読んでおかれると良いでしょう。

メトロワークス社が発表していたCode Warrior for Play Station リリース4日本語版って、Mac OSでも動作するんですね知りませんでした。

1984 Apple OnLineというニュースページが出来ていました。

最近ある証券相場師と話したのだが、最初の提携の後、数カ月後にこの提携が発表されたのは、何かわけでもあるのか?と聞かれた。その読みすごいと思った。


1998/6/07

Macworld Japan誌にCyber USAを連載されていた佐々木さんが、今年からニューヨークで行われることになった夏のMacworld EXPOを記念し、Macや周辺機器を売っているショップはどこ? といったMac関係から、おすすめのレストランは? などの一般的な質問にニューヨーク在住のMacユーザーがお答えする掲示板を開設されてました。ニューヨーク以外から参加される日本人の方に役立つ情報が提供できればと思って開設されたそうです。それからMacworld EXPO2日目あたりに、展示会場で日本人Macユーザーで集まろうといった企画もあるようで、参加される方はぜひチェックしてみてください。

Newer Technology社が最近の製品出荷に関しての遅れによる、ショップ側のキャンセルの動きを懸念してか、社長自らがその理由などを製品ごとに述べた内容を掲載していました。G3シリーズ製品を多く重ねて発売したために、生産が追い付かない状態になっているためと説明していました。ようは予測していた数より売れすぎちゃって困ったということのようです。

Vintage Apple Newsによると、ある大手ディーラーから「アップルミュージアム・全国ツアー企画」なるものが計画されていて、それに協力することになったと伝えていました。

Lyn'sのWEBでジャスト1000HITカウンターをゲットした方などに、もれなくPCI Ethernet Cardか、三国志Vをプレゼントするイベントを行っていました。

GOOD WILLがオープンさせる東海地区最大のMacintosh百貨店「ApplePark」のオープンは6/27(土曜日)朝9:00からと決まりました。むちゃくちゃオープンセール商品を掻き集めているみたいです。ちなみに関係者向けのソフトオープンがその前に行われますが、ユーザーが集まるのは27日です。(いったい誰に言ってるんだ^^;)

ピンチは救えたのだろうか?



.
.
Copyright (C) 1998 Mac Treasure Tracing Club. All rights reserved.
Site design by BRESTO, Inc.
「Macintoshは米国アップルコンピュータ社の商標です」
GigaHit