Mac Treasure Tracing Club
Worldwide Developers Conference 2009

June 2009 Macお宝鑑定団
WWDC 2008 WWDC 2007 WWDC 2006
WWDC 2005 WWDC 2004 counter





2009年6月9日~月12日の5日間サンフランシスコで開催されたWWDC 2009に関するページです。



関連 Link

WWDC 2009 Keynote(Apple)
何がいつから手に入る? 入手可能順で振り返るWWDC 2009基調講演(ITmedia +D PC USER)
iPhone 3G Sに触った! 日本語音声コントロールのレスポンスに感動(ITmedia +D PC USER)
林信行に聞く「Mac&iPhoneの未来予想図」(ASCII.jp)
開発者が見る、ここがスゴいぞ新iPhone(ASCII.jp)
Snow Leopardも出没! WWDC 2009基調講演【前編】(ASCII.jp)
まとめて読むiPhone 3G Sの魅力 WWDC 2009基調講演【後編】(ASCII.jp)
【速報】WWDC基調講演、新iPhoneなど怒濤の発表(ASCII.jp)
待望の新型!! 「iPhone 3G S」が26日国内発売(ASCII.jp)
WWDC 09 - 基調講演(前編):Appleの戦略的な価格設定、後向きな業界に"渇"(マイコミジャーナル)
WWDC 09 - 基調講演(後編):短期間で世界80カ国に展開する「iPhone OS 3.0」「iPhone 3G S」(マイコミジャーナル)
米Apple、次期Mac OS X 10.6 "Snow Leopard"を9月に発売 - 29ドルのUpg版も(マイコミジャーナル)
Apple、JavaScriptが最大4.5倍高速化した「Safari 4」を正式公開(マイコミジャーナル)
Appleに聞く、iPhone 3G Sと新MacBook Proの詳細(PC Watch)
【WWDC 2009】【速報】Snow Leopardが2009年9月発売に〜Macbook Proのアップデートも(PC Watch)
【WWDC 2009】【基調講演続報】iPhone 3G Sの詳細(PC Watch)
エコシステム拡大に拍車がかかる!? iPhone OS 3.0とiPhone 3G Sのインパクト(ITmedia プロフェッショナル モバイル)
WWDCに見るアップルのビジネススタイル--堅調な成長を続けるための戦略とは(CNET Japan)
【WWDC】基調講演詳報、シラー上級副社長が語ったこととは(PC Online)

新型iPhoneが出るか!? WWDC 2009直前レポート(ASCII.jp)
【WWDC】開幕直前レポート、「1年後。遙かに先を行く」の横断幕あり(PC Online)
「1年後。数光年先」WWDC 2009開幕直前リポート(ITmedia +D モバイル)
WWDC 09 - Apple開発者カンファレンス開幕直前 - 会場に意味深な垂れ幕 (マイコミジャーナル)
超パノラマ写真で見るWWDC2009前日レポート!(週刊アスキー)



発表資料

アップル、新しいiPhone 3G Sを発表?これまでで最も速く、パワフルなiPhone
アップル、MacBook Proファミリーを刷新最大40%増の長時間寿命を実現する革新的な内蔵バッテリーを備えた新モデルの投入
アップル、Safari 4をリリース ー 世界最速、最も革新的なブラウザ
アップル、Mac OS X Snow Leopardを発表
アップル、Mac OS X Server Snow Leopardを発表



基調講演レポート

Appleのワールドワイドプロダクトマーケティング担当シニアバイスプレジデント、Philip W. Schiller氏が登場した。



Mac OS Xのアクティブユーザー数が2年前から2倍に、昨年と比べると3倍にまで増えたと述べた。



最初にユニボディのMacBookシリーズは大成功したと話し、MacBook Pro (15-inch, Mid 2009)を発表した。 新しいMacBook Pro (15-inch, Mid 2009)は、1000時間リチャージャブル可能なバッテリーを搭載し、バッテリー駆動時間が7時間となった。 また、SDHC対応カードスロットを採用した。

MacBook Pro (15-inch, Mid 2009)/2.8GHz/4GB/500GBHD/9400M+9600M GT
MacBook Pro (15-inch, Mid 2009)/2.66GHz/4GB/320GBHD/9400M+9600M GT
MacBook Pro (15-inch, Mid 2009)/2.53GHz/4GB/250GBHD/9400M



アップデートしたMacBook Pro (17-inch, Mid 2009)も発表した。



MacBook Pro (17-inch, Mid 2009)/2.8GHz/4GB/500GBHD/9400M+9600M GT

また、UniBodyを採用したMacBookの名称をMacBook Proに変更し、FireWire 800、SDHCカードスロット、バックライトキーボードを採用したMacBook Pro (13-inch, Mid 2009)を発表した。



MacBook Pro (13-inch, Mid 2009)/2.53GHz/4GB/250GBHD/9400M
MacBook Pro (13-inch, Mid 2009)/2.26GHz/2GB/160GBHD/9400M

MacBook Airも新しくなり、価格を下げたMacBook Air (Mid 2009)を発表した。



MacBook Air (Mid 2009)/2.13GHz/2GB/128GBSSD/9400M
MacBook Air (Mid 2009)/1.86GHz/2GB/120GB/9400M

Appleのソフトウェアエンジニアリング担当シニアバイスプレジデント、Bertrand Serlet氏が登場し、Mac OS X Snow Leopardの説明にうつり、高速化を主に開発を進めたと話した。



その結果、システムの処理能力が70%高速化され、インストールも45%速くなり、ファイルサイズが6GBも小さくなったと説明した。



中国語入力で手書き文字認識を搭載した。



javascript、JPEG画像、PDFファイルなどが高速化された「Safari 4」を本日から配布を開始すると発表した。



Safari 4は、プラグインがクラッシュしても落ちない防止機能が搭載された。



次に新しいQuickTime 10について説明し、ハードウェアアクセラレーション、ColorSync、HTTPストリーミングに対応していると説明した。



また、Mac OS X Snow Leopardは、32bit版と比べ64bit版は50%高速に動作すると説明した。

Mac OS X Leopardの90%以上が改良され、FinderがCocoa化されていると説明した。



AppleのMac OS エンジニアリング担当ヴァイスプレジデント、Craig Federighi氏が、デモを交えて、Mac OS X Snow Leopardの新機能を紹介した。

Dockから起動中のアプリケーションをクリックすると、そのソフトウェアで作業を行っているファイルのみExpose表示出来る機能が追加された。



QuickTime 10は、よく見るサイトをサムネイル表示するストリップが追加され、ビジュアルタイムラインによって、見たい場面を瞬時に見られるようになっていると説明した。

また、iPodやYouTubeに書き出す機能も搭載されていると説明した。



再び、Appleのソフトウェアエンジニアリング担当シニアバイスプレジデント、Bertrand Serlet氏が登場し、Mac OS X Snow Leopardの64bitについて説明した。



64bit化されたことによって、仮想メモリー領域として16 Billionを扱えると説明した。

CPUクロック競争は過去の話しで、マルチCPUやGPUを積極的に使用するが、デベロッパーへの負担が大きくならないようOS側で吸収する仕組みを採用していると説明し、Grand Central Dispatchを提供すると説明した。



また、GPUを積極的に採用するOpneCLによって処理分散を積極的に行なうことが出来ると説明した。



Mac OS X Snow Leopardは、Microsoft Exchangeの設定が簡単に行なえ、Microsoft ExchengeのToDoやタスクを、Mac OS Xの「Mail」で利用可能になっていると説明した。



また、最新のExchange Server 2007 にも対応していると述べた。

このMac OS X Snow Leopardは、9月に発売し、Mac OS X Leopardユーザーには29ドルで提供すると発表した。



また、最新のMac OS X Snow Leopard previewを本日からデベロッパー向けに提供すると述べた。

AppleのiPhoneソフトウェア担当シニアバイスプレジデント、Scott Forstall氏が登場し、App Storeの登録数が50,000を超え、iPhoneの出荷台数が4,000万台売れたと説明した。



iPhone OS 3.0は、新機能が100を超えていると説明した。 カット、コピー&ペーストが可能で、UnDoも可能だと説明した。



Mail、メモ、SMSなどで横向きキーボードに対応し、MMSにも対応していると説明した。



iPhone OS 3.0はSpotlightを搭載し、主要アプリケーションで検索が可能になり、サーバー上にあるMailも検索することが出来ると説明した。



また、iPhone OS 3.0のiTunesから映画やTV番組を購入することが可能だと説明した。

iPhone OS 3.0は、iPhoneをモデムとして使用可能にするテザリングをサポートしていると説明し、対応するキャリアを紹介した。(ソフトバンクモバイルは入っていない)



オーディオ、ビデオ向けにHTML 5をサポートしていると説明した。



ギリシャ語、韓国語、タイ語、ヘブライ語、アラビア語などの複数言語への対応を行なったと説明した。

MobileMeユーザーであれば紛失したiPhoneの場所を表示する「Find My iPhone」機能を提供すると説明した。

この機能によって、紛失したiPhone上のデータを消去することも出来ると説明した。



Peer-to-Peer機能が採用されていて、また、新しいAPIにより、BluetoothかDockコネクタ経由でハードウェアコントロールすることが出来るアプリの開発も行なえると説明した。



また、アプリ内課金は有料アプリケーションのみで利用可能で、その場合の利益配分は、Apple 30%、デベロッパー70%で従来と同じだと説明した。



ここで、各iPhoneデベロッパーの紹介が行なわれた。(割愛)

最後に、Scott Forstall氏は、iPhone OS 3.0を6月17日から提供を開始し、iPod touchユーザーには9.95ドルで提供すると説明した。



Philip W. Schiller氏が新しい「iPhone 3G S」を発表した。



iPhone 3Gと比較して3倍高速化され、オートフォーカス、オートホワイトバランスなどを搭載した300万画素カメラを搭載し、10cmまで寄れるマクロ性能を持っていると説明した。

また、動画録画機能も搭載し、30fpsVGAに対応していると説明した。



iPhone 3G Sはボイスコントロールを搭載し、音声によってコントロールすることが出来ると説明した。



デジタルコンパスを搭載し、新しいコンパスアプリも搭載されていると説明した。



また、Nike +に対応し、ハードウェアセキュリティを搭載していると説明した。iTunesによるバックアップもセキュリティコントロールされると述べた。



iPhone 3G Sは、16GBモデルを199ドル、32GBモデルを299ドルで販売し、従来のiPhone 3Gの8GBモデルを99ドルで継続販売すると説明した。



発売日に関して、アメリカ、カナダ、フランス、ドイツ、イタリア、スペイン、スイス、イギリスで6月19日から、オーストリア、オーストラリア、ベルギー、アイルランド、ニュージーランド、日本で6月26日から、さらに7月9日、8月9日に各国で販売を開始すると発表した。



事前会場レポート

・例年通り、会場は iPhone app.のアイコンデザインで飾られています。基調講演後にかけ変えられることもあります。


・WWDC 2009 レジストレーション・エリア

 WWDC参加登録者が参加証を受け取る レジストレーション・エリア がオープンし、バッジ及び参加グッズの配布が開始されました。

レジストレーションエリアの背景は iPhone app. のアイコンを配置したもの。


・これに Snow Leopard と iPhone OS 3.0 のバナーが掲載されています、



・参加者バッチは紙製のフォルダに収納するタイプから、プラスチックカードへ変更。コンパクトになり、耐久性が上がった感じがします。


・参加グッズは、バッグ と Tシャツ。バッグは incase社のNylon Backpackに非常に似たデザインの、Brenthaven社製バッグ。WWDC2009 というタグが付けられていました。


・Tシャツは iPhone app のアイコンのようなデザインで、WWDC2009 を示しています。


・スターバックスコーヒー

 WWDC会場の直ぐ隣にあるスターバックスでは、窓に「Welcome Apple Developers」の文字と、Appleロゴがデザインされていました。




All rights reserved. Site design by BRESTO, Inc.
「Macintosh等の名称は米国アップルコンピュータ社の登録商標です」