.
.
Mac Treasure Tracing Club
X-Party
November 2001 MACお宝鑑定団 
counter


各社の広告
2001年11月2日に、渋谷のクラブ「WOMB」で開催されたアスキー主催による、Mac OS X と最新対応ソフトのためのオールナイト・パーティー「X-Party」に関するページです。

11/02 レポート

・サードパーティ各社のプレゼンの合間を縫って、アップルの原田社長によるスピーチが行われました。

xparty01.jpg


 まず社長は「就任当初は『8年で5人目の社長』などと新聞にも書かれましたが、実は私が社長になってからかなりの時間が経っています」と言って笑いを取ったうえで、「Appleは独自のDNAを持っており、私はそのDNAを持った会社やユーザーの皆様が大好きです」と言い、Appleは何物にも変えがたい強固なユーザーによる支持と文化を持っていると表明されました。

 続けて、自身の音楽活動について語られ、今は作曲からレコーディングまで全部Macで行う環境を整えて朝晩練習に励んでいるおり、将来的には自身のバンドである"りんごスターズ"にてデビューし、その際にはデビューCDは全てMacのCD-Rドライブを使って作成して販売すると冗談交じりに語られました。

 最後には「ビジネスの話はしないつもりだったのですが...」と前置きしたうえで、iPodを御披露目されました。スペックを語られたうえで、発売前日の9日には原宿にてユーザーが手に触れられるイベントを企画中であり、また03日からはラフォーレに大型看板を掲載すると発表されました。これらのイベントの、詳細については後日プレスリリースを出すとの事でした。

 ここで原田社長から、本社から来たスタッフとしてAlias|WavefrontにおいてMaya for Macの指揮も取った事も有るWorldwide Developer RelationsディレクターのAlex Kelley氏によるスピーチに変わりました。ケリス氏は英語によるスピーチでしたので、同時通訳として日本に於けるDRのトップである服部氏により同時通訳が行われました。

xparty02.jpg


 ケリス氏は「この業界に永いこと居るが、2D・3DにおいてMac OS Xは史上最高のOSであり。しかも今年後半にはOffice v.X・Mayaなどの素晴らしいアプリケーションが出揃う事で、その地位は確固としたものになるであろう」とMac OS X 10.1について語られ、更には「今年の終りにはMac OS Xは世界最大のユーザーを持つUNIX OSとなり、これによって今まで考えられなかったような素晴らしい世界が広がるだろう」とOSの世界に於けるMac OS Xの影響力の大きさについて発表されました。最後には「このライブ会場は会場自体も素晴らしいのであるが、それ以上に素晴らしい事は全員がMac OSユーザーであるという事だ」と語ってスピーチを締められ、来場者から拍手喝采を受けられました。

 続けて、再び原田社長がステージに戻り、ASCIIの石坂氏とのトークショーとなりましたが、上手く質問が噛み合わずに大した質問もないままに時間となってしまいました。




.
.
Copyright (C) 2000 Mac Treasure Tracing Club.
All rights reserved. Site design by BRESTO, Inc.
「Macintoshは米国アップルコンピュータ社の商標です」
AppleのColorSyncを使用しています。